読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ミスミソウ

ミスミソウ 完全版 6巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

「おじいちゃん、私ね……人を殺したの――」

クラスメートにより家族を殺された少女「春花」

少女の心に、冷たい悪意が降り積もり、溢れ出したとき

雪深い田舎町で凄惨な復讐劇が巻き起こる

雪解けの後に芽吹くのは希望の花か、悲劇の徒花か――

 

「ミスミソウ 完全版」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「ミスミソウ」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「ミスミソウ 完全版」の試し読みはコチラ♪

 

 

「ミスミソウ 完全版」6巻の簡単なあらすじ

保護者に責められる南

殺された小黒の死体が発見された

警察署へやってくる南

そこで保護者たちから責められるが、適切な行動をとっていたと反論する南

保護者の一人が南のことを調べていた

いじめられていた過去を話す保護者

南が人を殺したと言い出した

そして自分の子どもたちはイジメをやる方だという

そんな保護者たちの表情を見ていた南は、かつてイジメをしていた同級生の顔が浮かんできた

 

春花は祥子のいる病院へ向かっていた

その頃、病院には流美が来ていた

祥子に病室にいた流美に、春花は何をしているのかと声をかける

包丁を取り出す流美

そして祥子のいるベッドに火をつけようとする

 

保護者が怖くなって吐いてしまった南

南を罵倒し始めた保護者だったが、南はその一人の保護者の目玉を指で潰す

もう一人の保護者の口に噛みつき、舌を食いちぎる南

そして外に駆け出した

倒れた南に除雪車が向かってきた

中学校を卒業したかったと思いながら、南は除雪車に巻き込まれ粉々になった

 

流美に襲いかかる春花

流美は春花に人殺しと言って包丁を向ける

そこに祥子が起き上がった

その頃、相場は春花の祖父に会いに来ていた

 

祥子に気を取られた流美に、春花が襲いかかった

流美の首を絞める春花

妹の前で人殺しをするのかという流美は、すべては春花のせいだと罵る

 

祥子が危険な状態になる

春花がそれに気を取られた隙に流美は逃げ出す

そこに相場がやってきて春花には自分がいると話す

しかし祖父が救急車で運ばれてきたと看護師から聞く春花

祖父は誰かに殴られた状態で運ばれてきた

相場の言葉で誰がやったのか気づく春花

 

相場の正体を知った春花

相場を追いかける春花

追いついて手を見せるようにいう

相場は祥子のいるところへ戻るように言うが、それでも春花は手を見せるように迫る

春花の頬をぶつ相場

だが春花は相場の手を掴んだ

その手は誰かを殴った痕が残っていた

春花を掴もうとする相場の手を、春花は振り払った

 

相場が春花まで自分を捨てるのかと言っていると、そこに流美がやってきた

何かしたいのかと流美に聞く春花

春花の存在がムカつくと答える流美

それで放火したのかと聞く春花に、流美は家族が燃える様子を話した

 

流美に襲いかかる春花だったが、流美は隠していた包丁で春花の胸を刺した

近寄ってきた相場の手に噛みつく流美

しかし相場は反撃を開始し、流美を殴る

流美がそれを振り払おうとすると、相場の鞄から写真が飛び散った

その中に、祥子と父が燃える写真があった

弁明する相場だったが、春花は激高して包丁で襲ってきた

 

相場は流美を盾にした

春花は流美の首に包丁を突き刺す

自分に襲いかかってきた春花に相場も激高する

春花を殴る相場

 

終わる春花の戦い

相場は春花は一人だという

ちょうどそこはあのミスミソウの咲いている場所だった

自分と一緒に暮らすと言えば助けるという相場

笑顔の写真をまた撮りたいと言ってカメラを向けた

しかし春花はちょうどそこに落ちていた真宮のボウガンを相場に向ける

 

春花の放ったボウガンの矢はカメラを貫き、相場の目に突き刺さった

その場を去って行く春花

首にかけていた祥子がくれた三つ葉のアクセサリーを握った

すると祥子の姿が見える春花

涙を流し、その場で泣き崩れる

 

次々に見つかる生徒たちの遺体

春花は祖父や両親のことを想う

そして祥子にごめんねと謝るのだった

 

春が来た

電車に乗り町を去ろうとしている春花の祖父には春花が見えていた

その春花に寒い思いや寂しい思いはしていないのかと聞く

春花を助けてやれなかった自分を許して欲しいと、春花に言うのだった

 

気がつけば車窓の外には桜が見えてきた

春がやって来たのだ

 

「ミスミソウ 完全版」6巻を読んでみた感想

誰も助からない悲しい最後でしたね

残された春花の祖父の無念は相当なものだと思います

イジメをしていた子どもたちは酷いとは思います

でもそのいじめっ子の屈折した心を生み出したのは、その親たちでした

そういう意味では、この親たちが一番の原因だったように思います

子どもが明るい将来を迎えられるようにするのは、大人の仕事なんだと痛感するお話でした

 

「ミスミソウ 完全版」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「ミスミソウ」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「ミスミソウ 完全版」の試し読みはコチラ!

 

-ミスミソウ

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.