読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

火傷少女

火傷少女 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

一緒に最高の死を迎えることを誓いあったカナメとシイナは

目の前で人が自殺する瞬間を目撃することになった

これをきっかけにシイナは、ますます死の思想にのめり込んでいき

カナメも彼女を追ってどんどん周囲から孤立していく

そんななか、カナメのコンプレックスの元凶だった母親が首を吊って死んだ

母の死をきっかけに父親に引き取られたカナメは

生活こそ変わったが死の思想が頭から消えることはなかった

ちらつくツグミの影とともに、物語は徐々に黒さを増していく……

 

「火傷少女」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「火傷少女」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「火傷少女」の試し読みはコチラ♪

 

 

「火傷少女」3巻の簡単なあらすじ

父の家に住みだしたカナメ

母が亡くなったことでカナメは学校を休むことになった

シイナはアイリにカナメの机を変えたほうがいいという

シイナの視線が気になったアイリは、お昼を一緒に食べようと誘う

しかしシイナは他の子と食べると答える

アイリに自分のことはもう気にしなくてもいいと答えるシイナだった

 

シイナはカエデと一緒にお昼を食べていた

カナメは解放されたのにずっと消えないと言ったと話すシイナ

それが気になってカエデと話したかったのだ

 

カナメは父の家に移り住んでいた

そこには腹違いの姉のカオルも住んでいる

母は警察の捜査では自殺とされた

だがツグミの言葉が気になっていたカナメ

カオルは父親が嫌いだと話す

 

夜、父とカオルの母がセックスしているところも見てしまうカナメ

カオルは二人はまだ子どもだといってカナメに抱きついてくる

朝、息が苦しくなって目覚めるとカオルが首を絞めていた

 

学校に登校するカナメ

駅でシイナが待っていた

お昼はシイナとカエデの3人で食べる

カエデはシイナからノートを見せてもらったという

カエデはそれを見てうらやましいと思ったという

 

放課後、カナメはシイナと二人でまたあの廃校へ向かった

教室に入るとそこには男が殺されていた

そこにカオルから電話がかかってくる

シイナが近くにいると知ったカオルは、また一緒に寝ようと大声で話す

シイナはカナメにまだダメだよという

 

帰りの電車でカナメはツグミに会う

カナメはツグミに母を殺したのかと聞く

人を殺したことはないと答えるツグミ

カナメに母親に死ねと言われた気分を聞く

答えないカナメに、いろんな死を見たいと話す

去り際に、シイナの死への願望は自分と会う前からのものだと言って去っていった

 

カエデの死にたい理由

学校へ登校しようとしていたカエデ

しかし父親がまたセックスを要求する

首を絞められ犯される

蒸発したカエデの母親の幻想ばかりみているのだ

自分も同じだと思ってしまうカエデだった

 

アイリに呼び出されたカエデ

カナメと付き合って欲しいと要求される

しかし友達は裏切れないというカエデ

文句をいうアイリに体の痣を見せる

死にたがっている人に生きろというのは、生きたがっている人に死ねということと同じだと話すカエデ

アイリはどうして生きているのと聞いた

 

シイナと一緒に授業をサボっていたカナメ

いつになったら死ぬのかとシイナに聞く

最高のシュチュエーションを整えて死にたいと答えるシイナだった

 

カナメはシイナの家を訪れる

ツグミのことを教えて欲しいというカナメに、シイナはセックスを要求する

帰ろうとするとシイナの母親が帰ってきた

母親と仲のいいシイナ

 

昔、カエデは自分と同じような性格のカナメと付き合いだした

だがカナメも父親と同じで首絞めセックスをする男だった

それで別れてしまった二人

 

学校で一人になったカナメ

熱を出したカエデ

シイナと一緒に学校を早退する

父親は他の女を連れ込んでいるので、シイナの部屋に泊めてもらう

痣が増えているカエデに、シイナは警察に言ったほうがいいという

しかしカエデは自分が憎んでいるのは自分自身だと答える

シイナはカエデに、カナメが好きなのか聞く

好きだと答えるカエデ

シイナもカナメが好きだと言った

 

学校でカナメにアイリが絡んできた

カナメはアイリに今やっていることは無駄だという

シイナがアイリに戻ってくることは無いと話す

そう話しているとアイリが自分の母親に似ていると感じた

クラスメートの男子に蹴られるカナメ

しかし彼らは単なる背景にしか見えなかった

 

死ぬ日を決めたシイナ

カナメは廃校でカラスを殺そうとしていた

しかしツグミがやってきて止める

だがツグミはカラスを殺した

自分が運命を決めたというツグミ

カナメは母が死んでも変わらないのでつまらないという

母親の死から解放されたというカナメ

しかしツグミは母に死ねと言われることが生きる意味になっていたと話す

ただ惨めな環境に酔っているだけだというのだ

その頃、シイナは死ぬ日を決めた

 

「火傷少女」3巻を読んでみた感想

カナメやカエデが死にたいと思っているのはわかりますが

シイナはどうして死にたいのでしょうね

カナメやカエデの親は酷い親です

でもシイナの親はあまりそのようなことが見られません

それにツグミも何だが不気味な存在ですね

自分の意思で人の人生を決めてしまうのが好きなのでしょうか

シイナは死ぬ日を決めたようですが、それはいつなのか

本当に決行してしまうのかも気になりますね

 

「火傷少女」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「火傷少女」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「火傷少女」の試し読みはコチラ!

 

-火傷少女

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.