読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

イジメの時間 3巻 ~裸踊りの罰ゲーム のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

異変に気付いた母が歩を問い質す

闇で心を閉ざし何も感じなくなってしまった歩だったが

この母の想いは痛いほどに伝わって来たのだった

イジメの時間

作者:くにろう

価格:500円(税抜き)

 

『イジメの時間』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『イジメの時間』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「イジメの時間」3巻の簡単なあらすじ

母に話せない歩

イジメのことを母には隠したいと思ってしまう歩

母からは、何かの覚悟を感じていた

何もないという歩に、そんなことは無いと話す母

 

母に話そうと思った歩だったが、鈴木山の顔が浮かぶ

友達と、少し揉めただけだと言ってしまう歩

母は、自分は歩の味方だと言ってくれた

 

又賀は先生にいじめではなかったと話す

又賀は始めから、関わらなければよかったと思った

本当のことを話さなかった歩のことを

又賀は、恨むようになってしまった

又賀は、真魚たちが写真は撮ったが

保存していないと話しているのを聞く

 

歩のことを心配する平原

歩はまた、柴咲に呼び出された

本当のことを話してほしいという柴咲

隣の部屋で、話が聞こえていると知っている歩は

柴咲に、イジメはないと答える

自分が、弱い人間だと思ってしまう

 

進路指導室から出ると、そこには平原がいた

平原は歩のことを心配してくれていた

歩が悪いことをしたというと

平原は、本当にそんなに悪いことをしたのかと聞く

そこに又賀がやってきて

自分も助けようとしたが、歩から怒られたという

それでも平原は、暴力を振るわれることはおかしいという

相談しようという平原に

又賀はそんなことをしたら、写真がばらまかれるので自殺すると話す

平原には、証拠にアソコを焼かれた痕を見せるという又賀

又賀は、歩が苦しんで死ねと思っていた

 

罰ゲーム

歩は、今起こっていることは犯罪だと気づく

警察に通報しようと思ったが

ちょうどそこに、鈴木山が現れる

また倉庫に連れてこられた歩

歩は、真魚に又賀のことを許して欲しいという

又賀が呼び出されて

写真のことを誰かに話していないかと聞く

誰にも話していないと答える又賀

 

若保囲は、いきなりゲームをしようと言い出す

ゲームで勝ったら、これまでのことはチャラにするいう

 

ゲームを始める

そのゲームを、やったことのある又賀が連勝する

そして、須田の罰ゲームが決まった

鈴木山は、須田に裸踊りを要求する

 

だが真魚は、それを止める

又賀が、初心者という嘘を見抜いていた

真魚は写真を見せる

ちゃんと保存していたのだ

罰ゲームの裸踊りをするため、制服を脱ぎ始める又賀

だがそれを歩は止めていた

 

鈴木山らは、歩に教室で裸踊りを要求してきた

 

「イジメの時間」3巻を読んでみた感想

周りの大人たちが、イジメに気づき始めています

しかし、これまで鈴木山たちに散々脅され

暴力を振るわれてきた歩には、本当のことが話せませんでした

でもそのことで歩に責任があるわけではありません

いじめられていることを、話させないようにいじめるので

最後は、悲惨なことになってしまうんでしょうね

歩は鈴木山たちから、教室での裸踊りを要求されていますが

本当にやってしまうんでしょうか?

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『イジメの時間』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『イジメの時間』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『イジメの時間』を実際に読んでみましょう!

 

-イジメの時間

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.