イジメの時間 2巻 ~エスカレートするイジメ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『イジメの時間』2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『イジメの時間』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『イジメの時間』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『イジメの時間』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「イジメの時間」2巻の簡単なあらすじ

だんだんエスカレートしていくイジメ

歩は、どうやったらペナルティーが減るのか鈴木山に聞く

鈴木山は、歩の髪を掴みして、床に投げ倒した

前のように信二は、助けてくれなくなった

誰も助けてくれないが

それは仕方のないことだと思ってしまう歩

鈴木山はペナルティーをチャラにするために

ケンカの特訓に、付き合うように要求した

 

又賀は、歩がいじめに遭っていると感じていた

かつて真魚が、風紀委員だった下毛田を

不登校に追い込んでいた

鈴木山とつるんでいる真魚を

どうにかするチャンスだと思った

 

鈴木山の暴行を受ける歩

どんな選択をしても

正解はなかったと思う歩だった

 

⇒『イジメの時間』の無料試し読みはコチラ

 

学校を休む歩

自宅で母親から、怪我のことを聞かれる

サッカーで怪我をしたと嘘をつく歩

母親は、スマホを買ってきてくれた

 

翌日、熱を出した歩は学校を欠席した

明日になるのが怖くなっていた

 

真魚が歩の家を訪れてきた

真魚は、鈴木山がイジメをしていると言っている

クラスメートがいると話す

歩に違うと証言するように求めた

 

倉庫に連れてこられた歩

そこには又賀がいた

 

⇒『イジメの時間』の無料試し読みはコチラ

 

イジメの証拠を掴もうとする又賀

又賀は会話を録音していたが

このままでは歩がイジメを認めないと思った

そのため歩と二人にして欲しいと、鈴木山たちに頼んだ

鈴木山は、あっさりそれを認めた

 

又賀は、本当のことをいうように歩に言う

しかし歩は、鈴木山は仲間だと答える

歩は本当に、又賀が自分のことを

心配しているのかと思ったが

そこに真魚が現れる

そして又賀が、録音したいたことがバレてしまった

下毛田の刑にするという真魚だった

 

歩の異変に気づく母

又賀は逃げようとするが、捕まってしまう

歩は母が買ってくれたスマホを

鈴木山に見つけられてしまう

又賀は真魚たちに

恥ずかしい写真を撮られてしまった

 

歩は自分が飛び降り自殺して

葬儀が行われている夢を見た

予知夢なのかと思ってしまう

母は、歩の様子がおかしいので

学校で何かあったのかと聞いてきた

 

⇒『イジメの時間』の無料試し読みはコチラ

 

イジメの時間はの続きはコチラ👇

イジメの時間 3巻 ~裸踊りの罰ゲーム のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「イジメの時間」2巻を読んでみた感想

どんどん歩は、鈴木山たちのイジメに巻き込まれています

須田が嘘を言って、信二が先生にチクったことを話させたこともあって

又賀にも、本当のことが言えませんでした

これも鈴木山は読んでいたので、歩をそれで責めるのは可哀想ですね

もうクラスメートでは、なかなか解決することは難しいでしょう

でもイジメを受けている歩が、本当のことを言わないと、周りの大人も動けません

このまま歩は、自分が見た夢の通りに、自殺に追い込まれてしまうのでしょうか?

 

>>『イジメの時間』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『イジメの時間』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『イジメの時間』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『イジメの時間』を実際に読んでみましょう!

 

-イジメの時間

© 2021 まんがコミック大好き日記