読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

イジメの時間

イジメの時間  1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

―もう二度と生まれてきませんように―

学校の屋上から身を投げ出そうとするのは

半年前まではごく普通の中学生生活を送っていた少年、歩

彼をここまで追い込んだものとは?

そして、その先に待つ真の結末とは…?

 

「イジメの時間」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「イジメの時間」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「イジメの時間」の試し読みはコチラ♪

 

 

「イジメの時間」1巻の簡単なあらすじ

不良グループに目をつけられる歩

校舎の屋上に立つ学生

やっと解放される ここから飛べば…

もう二度と生まれてきませんようにー

 

半年前

なんの変哲もない中学生だった歩

平原が好きだった

 

廊下で不良グループの鈴木山と若保囲を見かける

須田が二人にパシリをさせられていた

クラスで席替えがあった

くじ運が悪く、鈴木山の前の席になってしまう

 

歩は二人のターゲットにされてしまう

鈴木山の筆箱が歩の机の中に入れられていた

それで鈴木山に因縁をつけられる歩

 

信二とともに不良グループと話す歩

信二とともに

小学生時代からの友達の信二に相談する

一緒に鈴木山のところへ行くと、須田が二人にボコボコにされていた

歩と信二は筆箱のことは歩がやっていないと話す

 

鈴木山は須田を殴っているのはイジメではないという

須田がMだというのだ

歩はどんなことをするのが正解なのかと思ってしまう

信二は人が殴られるのを見るのは嫌だと二人にいう

歩もそれに賛同する

去り際、鈴木山は口止めする

イジメのことはもう少し様子を見ることにした

 

やられた信二

歩は母と二人暮らしをしている

学校に登校すると須田と信二が二人で歩いていた

屋上で話す二人の会話を歩は陰で聞く

チクったのかと聞く須田

信二は教師に話したという

 

須田は自分はドMだという

信二はもう須田に関わらないというが、須田は信二を殴る

須田はそのことを鈴木山に報告した

 

須田と信二がケンカしたと聞いて駆けつけてきた歩

信二はケンカに負けただけだといって去って行った

 

鈴木山たちの仲間にされてしまう歩

歩は鈴木山と若保囲にバッティングセンターに連れて行かれる

鈴木山が脅したことを謝ってきた

歩と自分たちは仲間だという

お金を払わずにプレーする二人だった

鈴木山はマナと会うというので別れた歩

 

歩は鈴木山たちと話しているので、皆から驚かれる

教師の柴咲は鈴木山たちが暴力を振るっていることを気にしていた

そこで歩を進路の話があるといって呼び出す

 

柴咲は歩に脅されたり、パシリをさせられていないか聞く

歩はそれを否定する

 

仲間を抜けられない歩

鈴木山たちに進路以外の話はなかった話す歩

だが若保囲はペナルティー1だという

歩は嘘をついていると知っていた

パシリをさせられている須田を見て、これが自分の将来だと思ってしまう

 

歩は二人との関係で悩む

早く二人の仲間から抜けたいと思った

そう考えていたらマナに声をかけられる

 

マナは歩に自分が告ったらどうするか聞く

うまく答えられない歩

二人のやりとりを、鈴木山たちは聞いていた

 

翌日、鈴木山たちがマナのことを聞いてきた

またペナルティーだという鈴木山

鈴木山は自分の仲間のマナを裏ぎったと言い出す

 

歩は二人に仲間を抜けたいという

二人から脅されて結局歩はそのまま仲間でいることを選んだ

 

「イジメの時間」1巻を読んでみた感想

イジメは怖いですね

こんな形でイジメの対象を追い込んでいくのかと思いました

鈴木山と若保委に目をつけられた歩はこれからどうなるのでしょうか

やはり最初のシーンは本当なのでしょうか

なんとか歩が二人の魔の手から逃れてくれることを願います

 

「イジメの時間」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「イジメの時間」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「イジメの時間」の試し読みはコチラ!

 

-イジメの時間
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.