読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

惡の華

惡の華 10巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

危篤の祖父を見舞うため、3年半ぶりに故郷へ戻ってきた春日(かすが)

しかし、夏祭りの事件以来、初めて姿を現した春日を親類たちは疎む

決して戻らない人間関係を感じつつ、祖父の葬儀に参加する春日の前に

かつての級友・木下が現れる

過去の自分に決着をつけるため、木下と話すことを決めた春日

そこで、未だ過去に囚われ続ける木下は、春日に問う

「仲村(なかむら)が今いるところ、聞きたい?」

 

「惡の華」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「惡の華」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「惡の華」の試し読みはコチラ♪

 

 

「惡の華」10巻の簡単なあらすじ

群馬に向かった春日

父と群馬に向かった春日は、常磐に数日学校を休むと連絡した

病院へやってきた春日と父

祖父はもうすぐ亡くなってしまうだろうと聞く

 

手足の冷たくなってしまった祖父の手足を親族みんなで摩る

顔色の悪く見えた春日は、少し休むように言われる

常磐からのメールに返信している間に、祖父は亡くなっていた

 

病院を去るとき、他の親族から祖父の死は春日のせいだと言われてしまった

それに対して謝る春日

一生をかけて償うように言う親族

 

亜衣に会う春日

葬式に出席する春日

そこに亜衣がやってきた

亜衣に謝る春日

お通夜の後、ファミレスで亜衣に会う春日

亜衣はあれから佐伯に会ったのか聞く

会ったと答えた春日は、幸せだと言っていたと伝える

自分は置いてけぼりだと言って泣き出した亜衣

仲村とは会ったのかと聞かれ、会っていないと答える春日

会いたいのか聞かれ、分からないという春日

亜衣は仲村がいるところを聞きたいのか訊く

仲村のいる場所を書いた紙を渡して、亜衣は去っていった

 

小説をぶちまける常磐

群馬から帰ってきた春日は学校に登校する

帰りに常磐は春日を家に誘う

常磐は春日に小説ができたと話す

原稿を渡す春日

しかし春日は今の自分には小説を読めないと伝える

群馬で起こしたことを話す春日

帰るようにいう常磐に、春日は帰れないという

常磐と生きるために、一度仲村と会わなければならないと話す春日

 

常磐は自分の書いた小説がつまらなく感じてきたと言って原稿をぶちまけた

そして外に飛び出した

それを追いかける春日

常磐を離さないという春日に、常磐はKissを求める

春日は常磐にKissをした

常磐は春日と一緒に、仲村に会いにいくことに決めた

 

仲村と再会する春日

常磐と二人で仲村に会いにいく

もらった紙に書いてあった町に着いた二人

町の人が教えてくれた食堂に入る

 

食べ物を注文して待っていると仲村が帰ってきた

二人が注文した食べ物を持ってくる仲村

春日は仲村に声をかけた

 

「惡の華」10巻を読んでみた感想

とうとう春日は仲村に再会しました

常磐と一緒に来ましたが、どうなることでしょう

見た感じは昔と違って落ち着いたように見えます

春日もこれまでに自分の心を見つめ直してきたので

昔のようなことにはならないでしょう

二人がこれからどう進んでいくのか注目です

 

「惡の華」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「惡の華」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「惡の華」の試し読みはコチラ!

 

-惡の華

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.