読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

惡の華

惡の華 5巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

河原に作った秘密基地で、町の中に“向こう側”を作り始めた春日(かすが)と仲村(なかむら)

一方、二人の行動に気づいた佐伯(さえき)は、親友と共に秘密基地を探り出す

春日と仲村の親密な関係に気づき、嫉妬する佐伯

「春日くんは、初めて本当の自分を見てくれた」

彼を取り戻そうと、佐伯は全てを投げ出して行動を起こすが……!?

 

「惡の華」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「惡の華」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「惡の華」の試し読みはコチラ♪

 

 

「惡の華」5巻の簡単なあらすじ

春日を取り戻そうとする佐伯

佐伯は亜衣に春日と仲村のことを話した

亜衣はすぐに警察へ行こうという

佐伯はこのまま何も分からないままではダメだといって止めた

 

学校の二宮金次郎の像にパンツがかぶせてあった

もちろんやったのは春日

仲村と二人で笑う

 

二人が帰った後、佐伯は秘密基地へと入った

いつも仲村の座っている椅子に座りゆるせないという佐伯

 

ペンキや板を買っていた春日に、佐伯と亜衣が声をかける

佐伯は春日に今、幸せか聞く

答えない春日は、なぜパンツを盗んだことをみんなに言わないのかと聞く

とぼける佐伯は、仲村によろしくといって去って行った

 

春日を呼び出す佐伯

夜、秘密基地に来ていた春日と仲村

春日は夏祭りで何かをやろうと仲村にいう

仲村は春日を押し倒し、そのまま寝てしまった

春日はこのまままっすぐ馬鹿になろうと思うのであった

 

佐伯と亜衣はまた秘密基地に来ていた

そこで春日たちが描いたスケッチを見つける

亜衣はもう耐えられないというが、佐伯はまだ警察へは言わないで欲しいと頼む

どうして春日にこだわるのか聞く亜衣に、自分を見てくれた人だと答える佐伯

亜衣はただ恋に恋しているだけだと言うが、それに佐伯は怒る

 

佐伯から電話がかかってきた

河原で大事なものが燃えているという

秘密基地に駆けつけていた春日

中には佐伯がいた

 

佐伯は服を脱いで自分とセックスしようという

このまま進んでも行き止まりだと話す

佐伯は春日の手を胸に当てる

だがそれを振り払い、向こう側に作ることが自分の生きる道だと話す春日

 

佐伯は春日を押し倒し、Kissをする

そして一物をしごきだした

佐伯は自分で春日の物を入れた

 

だが春日は覆い被さっていた春日ははねのけ

仲村が好きだと言って去って行った

 

去って行く仲村

だが振り返ると秘密基地は燃えていた

そこに仲村がやってきた

そして佐伯は仲村に春日とセックスしたという

 

佐伯は春日が仲村に逃げているだけだと話す

もう自分が受け入れたので、仲村は必要ないという

どうして自分は仲村じゃないのかと言って泣き出してしまった

仲村は佐伯には自分の心は分からないという

 

警察がやってきたため、春日と仲村は逃げた

春日はもう一度やり直そうというが、仲村は進んでも先がないという

去って行く仲村に、明日もまた待っていると言う春日だった

 

焼け跡に春日たちが描いた計画書が残っていた

 

「惡の華」5巻を読んでみた感想

佐伯は自分でしちゃいましたね

結構、積極的だったのでびっくりしました

完全に仲村を選んだ春日ですが、仲村はそれを突き放しました

やはり、佐伯の言ったことが心に残っているのでしょうか

秘密基地もなくなってしまいましたが、これから春日と佐伯はどうするんでしょうね

 

「惡の華」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「惡の華」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「惡の華」の試し読みはコチラ!

 

-惡の華

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.