読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

無職強制収容所 3巻 ~無職を閉じ込める戦場 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

ある日突然、職を失い、強制収容所に送られた神条達也

仲間たちとともに収容所からの脱出計画をたてる達也だったが

速川ショウの暴走により、計画は失敗に終わった

月日は流れ、達也は労働者再生機構の職員となる

そして、捕まえた再生対象者を搬送する中で

達也は再生処置を施す、国の極秘施設に向かうことになるのだが――

2016年エブリスタホラー大賞受賞作、待望の第三弾

無職強制収容所

作者:鎌倉敦史 昭伶

価格:500円(税抜き)

 

『無職強制収容所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『無職強制収容所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「無職強制収容所」3巻の簡単なあらすじ

病院での沙也

沙也 病院で目覚める

そこに看護学部の同級生の看護師がやってきてもうすぐ退院だと伝える

そして配属先が恐らく搬送部になるという

 

達也異動 愛美との再会

有人 ネットカフェで掲示板に書き込みしている

そこに達也 出てくるようにいう

 

上司から質問されている達也と富田

骨の件

達也は来週異動と伝えられる 異動先保安局

富田も同じく異動

 

異動まで労働局の仕事をする達也

仕事帰り、愛実と出会う

公園で話す二人

しかし仕事をしているのか聞いても答えない愛実

そして去る

愛美 TEL 何処かに報告 プロジェクトも半分以上… いつまで待たせるつもりなの?

 

保安局での仕事

保安局に移った達也

再生処置者の搬送をする部隊に入る

隊長の長内から他の隊員を紹介される

沙也を襲った男もいる

沙也とすれちがう達也 二人とも気付かない

 

車に乗って移送始まる

再生処置に反対の組織RATSとの戦いのため、重武装をしている保安局の部隊

無事 施設に到着する達也たちの部隊

 

 

RATSとの戦闘になる

ドン

爆発 他の班が襲撃されている

待ち伏せされているのも覚悟で援護に向かう達也たちの班

 

襲撃現場到着

すでにやられて横倒しになっている部隊の車両

周りを偵察 車を降りる達也

!! RPGを持った男が発射  車爆発!

そしてRATSの部隊が襲ってくる

 

後退する部隊

強制労働施設で一緒だった男 肩を撃たれる

置いていくように言われるが助ける達也

 

しかしRATSに見つかり男は射殺される

囲まれた達也

 

逃げている女性隊員二人

おばさん隊員頭を撃ち抜かれる

若い女隊員 投降

 

達也 RATSの兵士らを倒していた

敵のレシーバーで嘘情報流す

銃を乱射で撹乱

そこに富田の声 達也を呼んでいる しかしあやしい

レシーバーで富田に代わってもらう

他の隊員捕えられてしまっている

後ろを取られてしまう 投降… 振り向くと速川!!

 

捕虜になる達也

捕えられた女隊員 RATSの男たちとセックス

助けてもらうように頼む

 

捕虜となった達也

隊員たちは一箇所に集められる

隊長 必要ないといって射殺される

そこにあの女隊員連行されてくる

 

隊員たちは廃村に連れて行かれる

なぜか元保安局の隊員がRATS入っている

リーダーの前に連れて行かれる隊員たち

リーダーは女 隊員をRATSにスカウトするという

女の名は梨花

荒巻が呼ばれる リングを取り出す荒巻

リングを隊員の腕につける

見せしめに追放処分になったメンバーを見せる

逃げるメンバー 後ろからドローン

メンバーに近づくと ドカン

 

真渕との再会 そして逃亡

梨花にある所に連れて行かれる達也

部屋には真渕がいた!

真渕は元RATSリーダー

真渕を説得するように言われる達也 そして去る梨花

 

真渕からRATSの過去を聞く達也

初めは非労働者再生法に反対する平和なデモ

それでも法案通過

徐々にデモ参加者増え、デモを統率するためにRATSが生まれた

それでも非暴力なデモ

しかしどんどん過激になっていく そして発砲事件に…

誰かが裏で暴動を引き起こした

真渕は組織を離れ、梨花がリーダーに

 

自分の組織を持った真渕

梨花は仲間のハッカー・カズと組織拠点、再生処置施設のデータを狙っている

今回の襲撃は真渕を掴まえるために仕組まれたのもだった

 

バーン 保安局の襲撃

RATSメンバーの優子が来るが、真渕を盾に逃げる

しかし演技だった

非労働者再生法裏側…

ケジメをつけるという真渕

 

隊員に保安局と戦うようにいうRATS兵士 戸惑う隊員

RATS兵士を殺る

逃げることにした隊員

保安局との合流は無理なため、森に逃げる

 

森を逃げる達也と真渕

そこに保安局隊員二人

しかし本部からの指示 捕虜は射殺!

絶対絶命のピンチに陥る二人

解雇されたときの記憶が蘇る達也

この戦場 無職たちを閉じ込める…

 

「無職強制収容所」3巻を読んでみた感想

保安局に異動となった達也ですが、いきなり戦闘になり捕虜になってしました

しかもRATSの元リーダーは真渕

真渕の話すRATSの姿は、どうも既に政府に取り込まれているようです

この施設を使って戦闘をさせ、保安局やRATSの兵士に実戦経験を積ませようとしているのかもしれません

そうなると非労働者再生法は、実践的な兵士を作り出すための法案だったということになります

本当にそうなのかはまだ分かりませんが、これから法案の裏の闇がだんだん見えてきそうです

これからの展開がとても楽しみですね

 

「無職強制収容所」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「無職強制収容所」とぜひ検索してみてください

-無職強制収容所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.