明日、私は誰かのカノジョ 3巻 ~雪の肌や髪を見て金を積んでも若さには勝てないと思ってしまうあやな のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『明日、私は誰かのカノジョ 』3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『明日、私は誰かのカノジョ』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「明日、私は誰かのカノジョ」3巻の簡単なあらすじ

リナに返信をしない雪

雪がもう隠し事をしなたくないというと、リナは雪に抱きつき、火傷の痕に気づいてあげれなかったと言って泣きながら謝って、何でも自分に何でも話して欲しいと言った

リナのそんな言葉を聞いた雪は、リナを抱きしめ返すことを止めてしまった

リナは雪と仲直りできたと雄大に話すと、雄大はリナに温泉旅行に行こうと誘った

リナは雄大と温泉のことを話していると、そこに以前条件が合わないと断っていた坂田から条件アップで援交をしたいとメッセージが届いていた

出かけようとした雪には、リナからランチを一緒に食べようと誘いのメッセージが届いていた

しかし雪はリナからもらった口紅もつけることをやめて、リナへも返信をせずにそのまま出かけてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

見た目のことばかり気にするあやな

あやなは店長から、客からクレームが入っていると注意されていた

そして雪は心遣いが細やかなので、リピート率が高いと店長は言った

あやなは事務所から出てきた雪に、特別待遇を受けているというと、雪はあやなをまともには相手しなかった

雪の肌やキレイな髪を見て、あやなはどんなに金を積んでも、やはり若さには勝てないと憎しみを覚えていた

あやなはいつもボトックスやヒアルロン酸に注射を打って見た目の若さを保とうとしていた

そして道を歩く女性を見て、見た目の努力をしない女たちを内心バカにしていた

あやなは彼氏の光晴と付き合っていたが、光晴はあやなと結婚したがっていて親にも紹介したいと言っていた

自分たちはもうおじさんとおばさんだという光晴だったが、あやなは自分の見た目のことしか考えていなかった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

あやなの客の桧山の相手をする雪

雪は客の桧山を待っていると、化粧する男の子の翼から予約が入ったと連絡が入った

そこに桧山がやってきて、服選びを手伝ってあげた

桧山は化粧する男は気持ち悪いというと、自分はあやなと付き合っていると言った

それを聞いた雪は、あやなはそんな営業をしているのだと思っていると、桧山はあやなに店を辞めてもらいたくてケンカになって腹いせに雪とデートしたのだと話した

雪はそんな桧山の話を聞いて桧山が去ると、酷い疲労感を覚えてしまった

あやなは糸リフトの手術を受けた女性の写真を見ながら、そんな苦しみと引き換えに得られる喜びがあるのだと思っていた

他の女性の整形した写真を見て、あやなはまた整形したい気持ちになったが、やろうにもお金が全く足りなかった

そこに桧山が自撮り写真を送ってきたが、きしょいと思いつつも金ずるだと思い、かっこいいと返信してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

自分のありのままを受け入れてもらいたかったという翼

雪は翼と会うと、翼はとても緊張していた

そして翼とメイク用品を見に行くことになったが、雪はお金がないという翼を、高級化粧品のお店に連れていった

雪は店員の人に頼んで、翼に口紅を塗ってもらうと、翼はとても嬉しいと言って喜んでくれた

翼が雪にお礼を言うと、雪は翼のメイク用品を揃えてあげた

すると翼は、高校生の先生にメイクをしたいと言ったことを話し出した

翼はそれから先生から特別扱いされてしまったが、自分はありのままを受け入れてもらいかったと雪に話した

その翼の言葉を聞いた雪は、思わずリナのことを思い出してしまった

翼は雪が自分に普通に接してくれて嬉しかったというと、これで前に進める気がすると言って去っていくと、雪は返信していなかったリナのメッセージに、今度ご飯を食べにいこう返事をしたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

見た目ばかり気にするあやなにどうかしているという光晴

あやなは光晴に、前田夫妻を紹介された

デブスな前田の妻のハルカからキレイだと言われたあやなは、そんなこというなら痩せろと言いたかった

そして前田夫妻の家を後にしたあやなは、二人は生理的に受けつけないと思いつつも、キレイになった自分より幸せそうだったと思っていた

光晴はあやなにハルカみたいな奥さんになって欲しいというと、あやなはどうしてあんなデブスを見習わなければなければいけないのかとキレてしまった

光晴はあやなは見た目を気にしすぎていって、あやなはどうかしていると言った

光晴にそんなことを言われたあやなは、以前比較されてブスだと言われてしまったときのことを思いだしてしまった

そしてあやなは泣き出してしまったので、光晴はあやなを抱きしめてくれて、頑張りすぎなくていいと言ってくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

雪の代わりに翼を相手することにしたあやな

あやなは光晴と結婚すると整形できないと思い、結婚前に整形するとどれだけお金がかかるか計算してみた

とてもお金が足りないと思ったあやなは、店長に出勤を増やして欲しいというと、店長は雪の代わりの仕事を引き受けて欲しいと頼んできた

その相手はなんと翼だったが、あやなはヒアル代の足しになるくらいになるだろうと思いながら、その仕事を引き受けた

その頃、飯田は他の女に文句を言われていた

リナを切ったのは失敗だったと思っていた飯田は、帰宅すると娘とお風呂に入ったが、飯田の妻は飯田のスマホのロックを解除して…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

明日、私は誰かのカノジョの続きはコチラ👇

「明日、私は誰かのカノジョ」3巻を読んでみた感想

雪はリナが火傷の痕を見て、自分を特別扱いされてように感じてしまって、返信をしていませんでした

でも翼と会って、雪が普通に接してくれたので前に進もうとしている姿を見て、リナとまた関係を戻そうとしています

リナは雄大と温泉旅行に行ったりしていますが、パパ活していて坂田や桧山からはしつこく関係を迫られている上に、一度リナを切った飯田もまたリナとパパ活しようと考えています

飯田は妻にパパ活がバレているので、リナも修羅場に巻き込まれてしまうかもしれませんね

あやなは客への態度もあまりよくなく、雪と比較されて注意されたりしているので、かなり雪に敵対心を持っているようです

かなり見た目を気にしてるので整形にハマっていますが、彼氏の光晴は見た目を気にしすぎなあやなに不満を持っているようです

歳も誤魔化して付き合っているので、もしかすると光晴とは別れてしまうことになるかもしれません

あやなはリナに代わって翼の相手をすることになりましたが、どんな展開が待っているのかとても気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-明日、私は誰かのカノジョ