読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

殺さざる者、生くべからず

殺さざる者、生くべからず 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

「親友を殺してでも、成し遂げるべきことがある」

すべての始まりの地・鞍馬村を目指す天彦

国の“英雄”になるというシナリオを実現すべく、動き出すユキオ

犯罪に手を染めてでも、殺人犯の力を借りてでも、最後まで闘い抜くことを決意した天彦は

ついに鞍馬村にたどり着く。そこで明らかになる、村の秘密とは

そしてユキオの正体とは一体――

運命混濁のクライムサスペンス最終巻!!

 

「殺さざる者、生くべからず」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「殺さざる者、生くべからず」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「殺さざる者、生くべからず」の試し読みはコチラ♪

 

 

「殺さざる者、生くべからず」3巻の簡単なあらすじ

鞍馬村へ向かう天彦

天彦は車に乗せられる

警察はユキオの逮捕ではなく、射殺へと切り替える

 

また警察が追ってきた

警察は警告なしで発砲してくる

天彦は猟銃を使おうが迷っていると、リュウという名の男が魔法瓶を投げる

警察の車両が爆発した

運転しているパピヨンと名乗る女が作った爆弾だった

 

銃撃を受けた車は乗り捨てることにした

リュウは3人の男たちを襲う

死体の処理を頼んだ相手は… ユキオだった!

 

天彦の父を殺すユキオ

ユキオは天彦の父親に会う

天彦の父は自分の家がおかしくなった元凶は、鞍馬村でのことが原因だと話す

ユキオは英雄になりたいと天彦の父にいう

 

天彦の父は苦しみだす

秘書がユキオの手先だった

薬を盛られていたのだ

邸宅は爆発した

 

天彦は夢を見ていた

小さい頃、魂の入れ替わりがあるか聞いてきたことがあった

ユキオがユキオじゃない…

 

天彦はリュウとパピヨンとともに鞍馬村へ向かっていた

ユキオの昔を知る人間を探そうとする天彦

だが鞍馬村は既に廃村になってしまっていた

天彦は父が爆破テロで亡くなったことを知る

そしてユキオが政治家を目指すと話す動画を見る

 

入れ替わりの謎

天彦の母の実家にやってきた3人

そこでユキオと指していた将棋盤を見つける

ユキオの家に向かった天彦

次第に昔の記憶が戻ってきていた

友達はユキオの家には化け物がいると言っていた

 

重々しい扉を見つける

開けてみるとそこには人のミイラがあった

ミイラには傷が何カ所もあった

よく見るとユキオと同じ傷だった

 

そこに現れた猟銃を持った男

ユキオである天彦を撃ち殺そうとする

それを止めると男は小さい頃遊んだシュンだった

シュンをユキオがこの村を消し去ったという

天彦は自分がユキオと人格が入れ替わったと話す

そして入れ替わりは自分が初めてではないと気づく

ここにあるミイラがユキオの元の体だと推測する

 

シュンは天彦の兄・善治のことを知っていた

善治もユキオの人格入れ替わりに気づいていた

シュンにミイラを見せていたのだ

そしてユキオが村人を殺すのを目撃していた

鞍馬村は実在しない村で、ユキオの器を集める集落だった

恐らくユキオは大昔から入れ替わりをしていた

天彦はユキオを殺すことを決めた

 

善治が自殺した山小屋へやってきた3人

それを知ったユキオ

天彦が現れることを待つユキオだった

 

「殺さざる者、生くべからず」3巻を読んでみた感想

だんだんと人格が入れ替わる謎が判明してきたところで終わってしまいましたね

これから天彦とユキオの戦いが始まると思っていたので残念です

日本を変えるというユキオは結局何を目指していたのかも分からずじまいでした

天彦がユキオを倒して元に戻れる結末が見たかったですね

 

「殺さざる者、生くべからず」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「殺さざる者、生くべからず」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「殺さざる者、生くべからず」の試し読みはコチラ!

 

-殺さざる者、生くべからず

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.