読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

殺さざる者、生くべからず

殺さざる者、生くべからず 2巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

精神鑑定中に東ユキオに襲われた桜井天彦は、目覚めるとユキオと身体が「入れ替わって」いた

昏睡状態から目覚め、“野望”へ動き始めるユキオ。獄中に囚われ、成す術のない天彦

未来を奪った者と、奪われた者

厳重警備の隙を突き脱走した天彦は、「入れ替わり」以来、再びユキオと相まみえる

そこでユキオから示される、新たな選択と答えとは――

 

「殺さざる者、生くべからず」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「殺さざる者、生くべからず」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「殺さざる者、生くべからず」の試し読みはコチラ♪

 

 

「殺さざる者、生くべからず」2巻の簡単なあらすじ

天彦として目覚めたユキオ

彼女と真帆と話していた

そこに看護師の藤島がやってくる

矢島が天彦が目覚めたといって駆けつけてきた

 

アニメを見ていたユキオ

藤島に自分が好きなのかと聞く

ユキオは藤島にKissをした

 

ユキオになった天彦は天彦を刺したと認めていた

早く精神鑑定を受けたいという

このままだと天彦は死刑台送りになってしまう

 

精神鑑定のために移送される天彦

自分を信じてもらおうとすることをやめたと話す

 

矢島は精神鑑定の担当を辞めなかった

ユキオは明日が退院となる

藤島に医者を辞めて父の仕事を継いで世界を変えたいと話す

天彦はユキオの体に慣れてきて思い通りに動かせるようになっていた

 

天彦は付き添いの刑事を倒し動き出す

ユキオはそれを察知していた

ユキオの病室へやってきた天彦

元に戻すように要求する

できないと答えるユキオ

 

そこに藤島がやってきた

ユキオの盾となって守る

ユキオは藤島を撃ち殺した

自分の指を撃つユキオ

自分も襲われたことにするためだった

 

天彦の父親の龍彦はユキオを捕らえるように指示を出す

仁村に指揮を執るようにいう

警察は天彦を全力で捕まえる体制を整える

 

逃走していた天彦

通行人に声をかけられてしまう

自宅に戻ってきた天彦は逃走の準備をする

始まりの地の鞍馬村へ向かうことにした

 

部屋を出ようとすると真帆に出くわしてしまう

警察にも天彦の目撃情報が入る

 

真帆に人格が入れ替わったことを話す天彦

自分の言ったことを信じて欲しいと言う

真帆は本当に天彦なら手錠を外して欲しいと求めた

 

だが天彦のマンションには警察が集まっていた

真帆は裏道にはまだ警察が来ていないことを教えてくれた

だが真帆は誰かに天彦が裏道へ向かったことを教える

相手は超人トーマを愛する者だと答える

 

警察から逃げる天彦

そこに車はやってきた

自分たちは味方だという男

真帆が連絡していた相手だった

 

「殺さざる者、生くべからず」2巻を読んでみた感想

どうやら超人トーマという者だユキオに力を授けたようです

ユキオは政治家を目指し世の中を変えるつもりです

どう変えるのかはまだ分かりませんが、あまり良くない方向を目指しているのでしょうね

警察から逃れようとした天彦ですが、その前に超人トーマの信奉者が現れます

彼らは味方とは言ってますが、どこまで信用できるか分かりませんね

天彦は始まりの地の鞍馬村でどんなことを発見できるか楽しみですね

 

「殺さざる者、生くべからず」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「殺さざる者、生くべからず」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「殺さざる者、生くべからず」の試し読みはコチラ!

 

-殺さざる者、生くべからず

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.