読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

NeuN

NeuN 2巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

ナチス政権下のドイツ

血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは

ある日突然ナチスの襲撃を受ける

ナチスは密かにヒトラーの血を持つ13人の子供をつくり

ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい

9番目の子・ノインは、護衛を担当するテオ・ベッカー

8番目の子供・アハト、その護衛のナオミ・ライジンガーと共に

ナチスの追手と戦おうと決意するが・・・

 

「NeuN」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「NeuN」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「NeuN」の試し読みはコチラ♪

 

 

「NeuN」2巻の簡単なあらすじ

ヒトラーを初めて見たテオ

テオは子どもの頃に大飢饉が起こり両親を亡くしてしまう

Dr.Uの屋敷で雇われていたテオ

まだ子どもだったDr.Uに目をつけられ検体にされる

そこで怪しげな飲み物を飲まされていた

ある日、テオはDr.Uが生きたまま人を吊して切り刻んでいるところを見てしまう

それもあってテオは屋敷を出るとDr.Uに告げるが、革命家の姿を見るように勧められる

 

広場に人々が集まっていた

そこに現れたヒトラーは演説を始めた

ヒトラーの演説に飲み込まれる人々

テオはDr.Uにヒトラーの元で働けないかと聞いた

 

特別な子ども

テオはDr.Uに会うことにした

自分が戻らなければ脱出するようにナオミにいう

ナオミにはノインが価値ある子どもなのか確かめるように話す

ナオミはテオに必ず戻るようにいった

 

ノインは自分たちの身は自分守る必要があるとアハトに話す

必ずしもテオやナオミが守ってくれるとは限らないと考えていたのだ

 

あのホテルマンの夫婦が監禁されている部屋を見つけたノイン

妻はすでに死んでいて、ホテルマンは自分も妻の元に行きたいと話す

ノインは拳銃でホテルマンを殺した

そして自分に悪魔の血が流れていると思うのであった

 

 

Dr.Uに会うテオ

テオにノインたちを引き渡すようにいうDr.U

ノインたちを抹殺する理由は特別な女性が現れ、特別な子どもができたからだと説明する

その子どもはゼクスだった

 

殺されたホテルマンを見つけたナオミ

ノインとテオに聞くと、ノインが殺したと判明する

ホテルマンは凄い人だったと語るノイン

その姿はまるでホテルマンが乗り移ったかのように見えた

 

完成された人種

ゼクスは完成された人種だという

それは同期できる人間だというのだ

Dr.Uはノインたちを引き渡すまで、ノインと同じ年の街の子どもを殺すという

そしてすぐにそれは実行された

ナチスを信用しないと叫ぶテオは捕らえられてしまった

 

隠れ家にSS隊員が調べにやってきた

ノインは自ら出て、自分がヒトラーの子どもだと明かす

初めて会うSS隊員をそのまま取り込んでしまったノイン

ナオミはノインに何か特別な力があると思った

 

同期し始めるノイン

テオは拘束されて子どもたちが殺されるのを見せられていた

ノインが混じっていると言って拘束を解かせ、毒薬を撒いて逃げ出す

だがそれはゼクスの意思だった

泳がされたテオ

 

逃げたテオはトラックの荷台を確認する

毒薬で死んだ子どもたちが山のように折り重なっていた

だが声が聞こえ、まだ息のある子どもを見つける

 

テオはノインたちを合流した

助けた子どもはゲオルクという名前の男の子だった

アハトの足が治るまで病院である自分の家に匿うというゲオルク

 

テオはナオミにこれまでのことを話し、完成された人間が同期する力を持つと話す

その力はノインの能力と関係しているというナオミ

 

そのころ寝ていたノインは目が覚めた

すると何かが見える

それを抱え血の涙を流す

ゲオルクが現れ、同期し始めていると言うのだった

 

「NeuN」2巻を読んでみた感想

ノインは同期する力を持っていました

まだ自覚があまりない状況です

ゼクスも恐らく同じ力を持っているのでしょう

これはヒトラーから引き継いだ能力なんでしょうね

アハトら他のヒトラーの子どもも持っているのでしょうか

もしかするとゼクスを跡継ぎにするので他に力を持った兄弟がいると争いになってしまうからでしょうね

ゲオルクは何者でしょうか?

どうやら普通の子どもではないようですね

能力を発揮しだしたノインはこれからどうなっていくのか注目です!

 

「NeuN」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「NeuN」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「NeuN」の試し読みはコチラ!

 

-NeuN

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.