読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

白星のギャロップ

白星のギャロップ 3巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

過酷な競馬学校の訓練を生き残れるか!?

ここから先は全員敵同士――

一勝だって譲る気はない!!

競馬学校の同期、圭佑が体重オーバーで脱落の危機!?

そして訓練は厩舎での実習を経て、同期全員が敵となり競い合う模擬レースへ…

颯太ら同期6人は過酷な競馬学校での訓練に耐え、プロジョッキーとなれるのか!?

ジョッキーを目指す少年少女たちの青春群像劇、誰にも負けられない闘いが待つ第三巻!

 

「白星のギャロップ」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「白星のギャロップ」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「白星のギャロップ」の試し読みはコチラ♪

 

 

「白星のギャロップ」3巻の簡単なあらすじ

減量に苦しむ圭佑

勇也は圭佑の心配をするが、みんなからは勇也が心配しすぎだと言われてしまう

フィジカルトレーニングで力が入らない圭佑

颯太は学校だけでなくプロでも続く問題だと話す

それに颯太は光太郎のことが気になっていた

 

颯太は圭佑に体調のことを隠すようにいう

光太郎の真似をしてできなかったと話す颯太

だが圭佑は光太郎にも颯太の真似はできないという

それが颯太の才能だと言ってくれた

 

体重をオーバーしてしまった圭佑

それを放っておけないという勇也

みんなで圭佑の減量を応援する

 

榛名は最初は厩務員になるつもりだった

だが父親は自分がなれなかった騎手に榛名になってもらいたかった

それで落ちれば父もあきらめると思い受験したのだという

自分のような気持ちでは、他の人に申し訳ないと話す榛名

だが光太郎は教官が選んだのだから、騎手になる才能があるのだという

榛名は光太郎に才能があるというが、光太郎は颯太そこ才能があり、天才だと話す

 

またスタート練習

颯太は光太郎を相手に指名する

スタートは光太郎が早かったが、立て直しの速い颯太はすぐに光太郎を抜く

次は勇也と圭佑

スタート直後に横にヨレる圭佑

勇也が落馬するがなんとか大丈夫だった

だが圭佑はもうダメだと言ってしまう

 

圭佑は学校を辞めてしまった

父親に紹介してもらった牧場で働くという

いろいろやってみたかったという圭佑

颯太は脱走をやってみようという

みんなで学校を脱走する

 

圭佑は颯太のような奴が騎手になるんだという

颯太にリーディングジョッキーになってくれと話す

 

日本ダービーでの藤宮の走り

2年生になった颯太たち

東京競馬場にやってきていた

日本ダービーのレースの日で、颯太以外は皆、興奮していた

 

記者の三田村は調教師の武藤に颯太の話しをする

新人騎手は弟子にとらないと話す武藤

武藤なら颯太を騎手として活かしてくれるというが

武藤はすでに自分は殺しているという

 

日本ダービーのファンファーレが鳴る

レースがスタートする

藤宮の馬は馬群の中に埋もれてしまう

だが藤宮はうまく馬群を抜けて内から抜けてきた

ゴール前で先頭の馬を抜き去る

ダービーを制した藤宮

 

武藤厩舎での研修

颯太は藤宮の前を走りたいと話す

それを聞いていた武藤

 

武藤は競馬学校へやってきた

そこには調教師になりたての若浜も来ていた

若浜は光太郎を見に来ていた

武藤は颯太の騎乗を見て気に入る

だが颯太は武藤の厩舎が美浦であることを嫌った

藤宮は栗東だからだ

教官は縁故のない颯太にとって、長年調教師をしている武藤の厩舎がいいと話す

 

武藤の厩舎へやってきた颯太

そこには元武藤厩舎の所属騎手の洋平がいた

颯太は藤宮を超えるという

 

洋平はもうすぐ引退する馬のネーチャンの調教を颯太にやらせる

厩務員から洋平はかつては藤宮を抑えて、天才ジョッキーと呼ばれていたと聞く

洋平のことを調べる颯太

ネーチャンの調教をやるようにいう洋平

 

ネーチャンに乗る颯太

だがネーチャンの反応は鈍かった

そのことで洋平を責めるが、颯太が教わろうとしていないからだと話す

 

颯太はネーチャンにどう乗ればよかったのかと洋平に聞く

馬にも性格があると説明する洋平

もう一度ネーチャンに乗る颯太

今度はうまく反応してくれた

 

模擬レース

1年間の実習を終えて競馬学校へ戻ってきた颯太たち

ついに模擬レースが始まる

颯太は母の写真に向かって勝利を誓う

 

模擬レースが始まる

最後尾になってしまった颯太

颯太は洋平からアドバイスを受けていた

インをつく颯太

一気に先頭の光太郎に追いつく

しかし簡単には抜かせない光太郎

だがゴール手前で抜き去る颯太

 

レース後、笑顔の颯太

皆、走る楽しみを覚えた顔をしていた

だがこれからが勝負の厳しさを知ることになることだろう

 

白星のギャロップ 完

 

「白星のギャロップ」3巻を読んでみた感想

どんどん成長していく颯太たち

圭佑が学校を辞めてしまったのは残念ですが

やはり騎手は身体が軽くないといけないので

体の成長のことはどうしようもありませんね

最初の模擬レースは勝利することができましたが

これからも他の生徒だけでなく、プロとも厳しい戦いになります

きっと颯太なら勝利しリーディングジョッキーになってくれることでしょう

颯太のその後の成長が見れないのは残念ですが

いつか続編が出て欲しいですね

 

「白星のギャロップ」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「白星のギャロップ」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「白星のギャロップ」の試し読みはコチラ!

 

-白星のギャロップ

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.