ママ友は静かに笑う11〜15巻 ~海斗を迎えに行った帰りに急に自転車のブレーキが利かなくなってしまう明日菜 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ママ友は静かに笑う』11~15巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

『ママ友は静かに笑う』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「ママ友は静かに笑う」11〜15巻の簡単なあらすじ

あかりから泰治の不倫写真を受け取る明日菜

あかりと別の日の話をすることにした明日菜だったが、やはり怪しいあかりの言っていることをすぐには信じられなかった

その頃、詩織は泰治をホテルに呼び出すと、まだ抱いて欲しいと誘惑した

詩織とのセックスを終えた泰治に、明日菜から電話がかかってきたので、泰治は仕事中だとウソをついた

帰宅した泰治は、いつも通りに食事をしたので、明日菜は泰治を問い詰めるか迷っていた

明日菜は、またあかりに会って話を聞くと、あかりと詩織の出会いも明日菜と同じだった

ママ友の集まりへの参加の妨害や、SNSの乗っ取りなどの手口はやはり明日菜と全く同じなので驚いてしまった

そしてあかりは、詩織は入院した花音の点滴に何かを混入させて最後には殺してしまったのだと主張したが、明日菜は単なる憶測だと言った

その上、あかりは自分の夫は詩織に寝取られたと言って、泰治と詩織の不倫証拠の写真を見せた

あかりはちゃんと証拠を集めないと勝てないと言うと、自分に協力するように明日菜の求めた写真を渡したが、明日菜は協力を拒絶して帰った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

明日菜に詩織に気をつけるようにいう保田

明日菜は、亡くなった花音のことを調べるために、花音がかよっていた保育園に話を聞きにいった

そして園長から詩織の父親にも、何かがあったのだと聞いていると、そこに児童相談所の保田がやってきた

泰治は、詩織とセックスをした後、明日菜が不倫に感づいているようなので、しばらく会うのを止めようと言った

そして泰治は、詩織の夫にも勘ぐられてしまうというと、詩織は夫が3年前に死んだと明かした

詩織は誰かに支えてもらいたいのだというと、その言葉を聞いた泰治は、また詩織を抱いてしまうのだった

その頃、明日菜と保田は、詩織の夫は3年前に事故で亡くなったと園長から聞いていた

園長の話を聞き終えた明日菜に、保田は詩織を調べていると話すと、調査は自分たちに任せて欲しいと言って、詩織には気をつけるように注意した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

不倫写真を見せられ家を出ていってしまう泰治

詩織は、帰ろうとする泰治に、明日菜は晴人の虐待の疑いで児童相談所に疑われていると教え、自分と一緒になって欲しいと言った

それで泰治は帰宅すると、晴人の体の痣を見つけると、誰にやられたのかと晴人を問い詰めだした

それを止めた明日菜は、泰治が児童相談所が調べていることを知っていたので、あかりからもらった泰治の不倫写真を見せた

そして詩織が教えたのだろうというと、詩織は恐ろしい女と言ったので、泰治は家を出ていってしまった

明日菜は、晴人が海斗にトイレに連れ込まれようとしたのを拒絶して突き飛ばしてしまったので、それで保育園に呼び出されてしまった

すると帰り道で晴人は、泰治が家を出ていってしまったのは、自分のせいなのかと言い出した

明日菜は晴人のせいじゃないと言ってあげると、ついに晴人は体の痣は海斗につけられたのだと明かした

明日菜は、このままだと詩織の思い通りになると思ったので、晴人に泰治に電話をかけさせ、自分も泰治に帰ってきて欲しいとメッセージを送った

それで泰治は家に帰ってくると、明日菜に不倫のことを謝った

しかし泰治はあかりの言っていることは鵜呑みにせずに、詩織からも距離をとるように言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

坂道でブレーキが利かなくなってしまう明日菜

明日菜は、晴人を送り迎えするために自転車を買うと、やはり詩織も自転車をすぐに買ってしまった

それで明日菜は、詩織に呼び出された泰治についていき、不倫写真を突きつけた

そして明日菜は、詩織の夫や花音が死んだことを話しても、詩織は興味を持ってくれたと言って、嬉しいといって余裕の表情を見せた

そんな詩織に明日菜は、もう自分たち家族に近づくなと言って去っていった

保育園のお遊戯会で、晴人は王子様役に選ばれたので、明日菜は喜んでいた

しかし突然、保田が家にやってくると、詩織は工学が得意で車に細工をすることもできたと話した

それで明日菜は、詩織の夫の事故も詩織の仕業ではないかと疑ってしまった

そんなことを考えながら、明日菜は自転車で晴人を迎えに行って、晴人を自転車に乗せると坂道を下り始めた

するとブレーキが利かなくなってしまった!!

ネコも飛び出してきたので、明日菜が避けようとして転倒してしまい、晴人は大けがを負ってしまった

明日菜は詩織のせいだと思っても、やはり証拠がないので仕方なく明日菜は、泰治とともにあかりに会って証拠写真を撮ってないか聞いた

しかしあかりは写真は撮れなかったというので、泰治はあかりが犯人ではないかと言い出した

あかりは、泰治を詩織に弄ばれた男だと罵ったので、それにキレた明日菜はあかりに水をぶっかけて、その場を去ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

保田を退場させることを画策する詩織

晴人は、なかなか意識が戻らなかった

憔悴してしまった明日菜は、病院の待合室で眠ってしまったが、目を覚ますと詩織が見舞いに来ていると聞いて病室へと駆けつけた

事故が詩織のせいだと思っている明日菜は、晴人を巻き込むなと叫んで帰るように詩織にいうと、詩織は自分たちは友達だと言い残して去っていった

詩織が自転車をとりに行って一人となった海斗に、保田が声をかけた

そしてジャングルジムで落ちたことを聞いて、他でもケガをしなかったか聞いていると詩織がやってきた

保田から離れた後、詩織は海斗に何を聞かれていたのか聞き出すと、保田はうっとうしい奴だと思っていた

そして保田が晴人の様子がおかしくなっているのを見つけ、明日菜が医者を呼んでいる最中に、詩織は保田の車を…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ママ友は静かに笑うの続きはコチラ👇

「ママ友は静かに笑う」11〜15巻を読んでみた感想

明日菜の自転車に細工をしたのは、詩織に間違いないでしょう

でもあかりも怪しい奴なので、明日菜も詩織がやったとは確信が持てない様子です

夫の泰治は、浮気がバレて家を出ていってしまいましたが、晴人のおかげでなんとか家庭崩壊を免れました

夫婦生活を続けているといろんなことが起こりますが、やはり子どもがいると、すぐには離婚につながりにくいですね

児童相談所の保田は、勘の良い男ですぐに詩織を疑っていました

やはり詩織はそれに気づいていて、どうやら保田を消すつもりのようです

恐らく詩織は夫も自殺に見せかけて殺してしまったようなので、保田もこのままだと殺されてしまいかねません

なんとか保田には気づいて欲しいですが、この後どうなってしまうのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-ママ友は静かに笑う