秘密の棲む部屋~ 7~9巻 ~コーヒーセットを勧めてきた店員に突然ブチ切れてしまうプレママ友の美香 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『秘密の棲む部屋 』7~9巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『秘密の棲む部屋』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「秘密の棲む部屋」7~9巻の簡単なあらすじ

悪ガキたちに絡まれていた女装癖のある康雄

美香は、玄関のドアを開けようとする音や、チャイムを鳴らして出ていけという叫び声に怯えていた

しかし美香が、警察に通報しようとすると鳴り止んでしまった

恐る恐る美香が玄関の外を覗いてみると、なんと同じフロアの住人の男が酔い潰れていた

翌朝、美香は出ていけと書かれた紙を、管理組合のおじさんに見せていた

そこにやってきた母親たちも酷いと言ってくれて、子育てしにくい世の中になってしまったと嘆いた

すると主婦の一人が、夜遅くに女の子が一人歩きしていると美香は聞いてしまった

和彦も同じことを言っていたと思った美香は、池本たちと一緒に夜に犯人捜しをすることにした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

防犯パトロールをする美香たち

すると叫び声が聞こえてきたので、その方向に向かうと悪ガキたちに絡まれていた女性を発見した

悪ガキたちを追っ払うと、その女性に声をかけてみると、なんと女装した男だった!!

男は康雄という名で、美香の話を聞くと犯人捜しを手伝うと言ってくれて、噂で女の霊が出ると聞いたことがあると話した

美香は、管理組合のおじさんが頼りにならないと判断したので、池本夫妻や康雄と一緒に防犯パトロールをすることにした

悪ガキたちを帰らせた美香たちだったが、康雄や和彦とはぐれてしまった

それで池本と一緒にパトロールをしていると、彼氏と待ち合わせしていた亜里砂を発見した

そこにやってきた康雄は、亜里砂を見るなり自分の娘だと明かした

亜里砂は康雄をトランスジェンダーだと紹介すると、彼氏の玲人はかっこいいと言ってくれたので、一瞬で康雄は玲人を気に入ってしまった

そして謎の徘徊者も二人だということになったので、いろんな家族があるのだと思った美香は、もっと気持ちに余裕を持とうと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

うなり声が聞こえると主張する美由紀とプレママ友になる美香

美香は、うなり声や嫌がらせのことを考えないようにしていたが、そこに自分もうなり声が聞こえるという美由紀が現れた!

そんな美由紀に、美香はうなり声は気のせいだったのかもしれないと言った

そして美由紀は、自分もうなり声が聞いたことがあるというと、妊婦を狙った嫌がらせだと主張した

美香は美由紀も自分と同じ境遇だと思ったので、美由紀とプレママ友になった

美由紀に気をつけるようにいうママ友たち

美香は、美由紀と一緒に買い物に出かけた

しかし同じマンションのママ友たちに声をかけられたが、何か様子がおかしかった

それで美香は、美由紀とコーヒーショップに行くと、美由紀はママ友たちからはうなり声は気のせいだと言われたことを話していた

そこに店員の女性がやってきて、おすすめのコーヒーセットを勧めてくると、いきなり美由紀はブチ切れてしまった

店内が騒然となってしまったので、美由紀は我に返ると逃げ帰ってしまった

美香は一人で、美由紀はもしかしたらマタニティハイかもしれないと思って歩いていた

するとそこにさっきのママ友たちが声をかけてきた

ママ友たちは、美香に美由紀には気をつけたほうがいいと言い出したので、美香は美由紀を支えてあげるべきだと言った

しかしママ友たちは、ちゃんと忠告したからと言い残して去ってしまった

美香の近くに落ちてきた植木鉢

美香は、美由紀に自分は味方だと言わないとと思いながら、マンションまで帰ってきた

しかしそこにいきなりマンションのどこかの部屋から、美香のすぐ近くに植木鉢が落ちてきた!!!

どういうことなのかと動揺してしまった美香は、一瞬ママ友たちの忠告を思い出してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

秘密の棲む部屋の続きはコチラ👇

「秘密の棲む部屋」7~9巻を読んでみた感想

今のところやはりうなり声は美香や美由紀しか聞こえていないようです

美由紀も同じ妊婦なので、やはり二人ともマタニティハイでうなり声が聞こえている可能性があります

唯一、出ていけと書かれた紙だけがありますが、やはり美香が書いた可能性も捨てきれません

美香が新しく知り合った美由紀も、うなり声が聞こえていると主張してしますが、やはりかなりヤバそうな感じです

コーヒーショップの店員にキレている様子を見ても、かなり神経質になっています

植木鉢を落としたのが、美由紀なのかはまだ分かりませんが、普通ならやはり付き合いたくない感じの人です

植木鉢の落下は本当に当たってしまうと、命にも関わることなのでどうして落ちてきたのか、早く明らかになって欲しいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-秘密の棲む部屋