読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

バックステージ!

バックステージ! 1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

売れなければAVデビュー!?

無個性アイドルに突如言い渡されたのは

「東京ドームを満員にできなければ、全員まとめてAV女優に転向」という過酷すぎる条件だった!!

しかも彼女らが頼った敏腕プロデューサーは、かなり変な男で…!?

『リアルアカウント』原作者にして、AKB48、乃木坂46等の番組構成作家も務める

「アイドルのプロ」オクショウが撃ち出すアイドルストーリー!

業界の裏知識満載で超刺激的な展開から一時も目が離せない!!

 

「バックステージ!」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「バックステージ!」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「バックステージ!」の試し読みはコチラ♪

 

 

「バックステージ!」1巻の簡単なあらすじ

AV堕ちを宣告されるマイスト

アイドルグループのマイスト

社長からいきなりAV女優になるように言われる

マネージャーのカスミは憤慨するが、社長はそのことで大きな利益をもたらしてくれると話す

 

実際に売れていないマイスト

投資した1億円を回収できたら話を聞くと社長はいう

社長は売れていないマイストを買い取った理由は、もともとAVデビューさせるためだった

まだ18歳に達していないマイストメンバーに残された時間はあと1年

違法だと言ってもヤクザを使って脅してくる

 

売れない理由はメンバーに個性がないから

それでカスミは社長の鬼頭に

売れなかったらAVデビューのアイドルとして売り出すことを提案する

1年後に東京ドームでの単独ライブを満員にできたらAV出演は亡くなる約束を取り付けることに成功する

 

成功できなかったらAV出演という話題にマスコミが飛びついた

だがこれで後戻りできない

それに話題にはなったが、肝心のライブには全然人が集まらなかった

 

元凄腕プロデューサー裕介

楓がハニーガールズというアイドルグループを思い出した

当時大学生の裕介がプロデュースしていた

たった2年で紅白出場の伝説のアイドル

 

そこでカスミは裕介を頼ることにした

だが裕介はカスミを相手にしなかった

 

また裕介のところを訪ねたカスミ

キャバ嬢の面接の手伝いをしていた

派手派手な女と地味めの女を面接する

 

店長は派手派手女を気に入っていたが、それではダメだという裕介

地味な女はナンバーワンキャバ嬢になるという

相手のことを考えることが出来る人が一流になれるという

咄嗟の場面でその人の素が出てしまうと話す

派手派手女はヤれそうな女としてなら2番目になれるという

アイドルも可愛いより応援したくなるようにしなければならない…

 

カスミの言葉を聞いてハニーガールズをプロデュースしていた頃を思い出す裕介

ライブ後、裕介に接触してきた社長の鬼頭…

そしてハニーガールズはAVに…

 

 

「バックステージ!」1巻を読んでみた感想

このままだとAV女優に堕ちてしまうことになるマイスト

カスミはそれを阻止するために動き出します

そこで見つけた裕介ですが、その裕介が手がけたハニーガールズは

人気絶頂でAV堕ちしてしまっていました

それが原因で裕介は表舞台を去ってしまったようです

流れ的にはハニーガールズをAV堕ちされた社長に

ギャフンと言わせようとしてマイストに協力しそうな気がします

マイストは1年間でトップアイドルとなってAV堕ちを阻止できるでしょうか?

 

「バックステージ!」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「バックステージ!」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「バックステージ!」の試し読みはコチラ!

 

-バックステージ!
-

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.