読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

デビルズライン

デビルズライン 6巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

石丸(いしまる)率いる新体制の公安五課F班は

鬼の殲滅を目指す組織・CCCへの反撃を開始

CCCから脱走したゼロナナ達と共闘体勢をとる

一方つかさとの交際によって、鬼と人間への意識が変わり始めた安斎(あんざい)は

自らの封印された過去と向き合い始める

その先にいた、「ある男」と、安斎は対峙する!!

 

「デビルズライン」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「デビルズライン」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「デビルズライン」の試し読みはコチラ♪

 

 

「デビルズライン」6巻の簡単なあらすじ

07たちへの協力要請

07たちと接触する安斎たち

石丸が07たちに条件を出す

 

話していると近くで鬼の高校生が暴れだす

石丸がその子を止める

 

07は石丸に15年前に死んだ森澤という鬼を調べて欲しいと頼む

沢崎は07の養親の聞き込みにいっていた

ある時、鬼を克服したと話す養父

誰から影響を受けていたという

 

石丸は安斎の力を見るために殴りかかってきた

いざという時に殴れない安斎

石丸はこのままでは誰にも勝てないという

血を安斎に見せる石丸

自分を殴るようにいう

安斎のパンチが避けられない石丸

鬼の力に詳しい石丸

 

そこにつかさたちがやってきた

石丸は安斎に血をかける

更に変異する安斎を、沢崎が鎮静剤で落ち着かせる

 

鳴海は07のことをÇ班の班長の瀧本から聞く

その話を聞いたつかさは、愛する人を殺すことは考えるだけでも怖いと思う

安斎は菊原と昔会ったことを少しずつ思い出していた

07に鬼を殺すことを正当化した人物がいる

07の家で開かれていた勉強会の名簿には菊原の名前があった

 

09は07に菊原が好きなのかと聞く

好きではないと否定する07

菊原との過去を思い出す07

 

警察に協力する07たち

町中では鬼を隔離するように要求するデモまで起きていた

つかさは09を見つける

07を探していたとう09

石丸はCCCのアジトにハッキングして帳簿を抜くように頼む

 

道を歩いていた07

自分が菊原を好きになることで、森澤の恐怖から逃れていたのだと気づく

そして自分が森澤を好きだったが、森澤は07に女を求めていた

 

石丸は09からCCCのメンバーを聞く

沢崎は11は住森財閥の令嬢ではないかという

警察に他にスパイがいないかどうかを知るために、11を捕らえようという

07も戻ってきた

森澤の資料を受け取る07

09とともに警察に協力して菊原を止めるという

 

加納に相談する安斎

安斎は07につかさに謝るようにいう

顔を傷つけたからだ

安斎の撃たれた傷が治っていることに驚く07

だが加納はそのことを秘密にするようにいう

 

安斎は昔、菊原と会ったときの記憶を加納に話す

変異したときしか思い出せない記憶

嫌な記憶なのかもしれないと話す加納

無理に思い出す必要はないとアドバイスする

 

11が倒れているのを06に発見されていた

06に優しくされてときめいてしまう11

そして自分の行き場が無くなってしまったと感じる

 

菊原に報告する石丸

石丸は13として菊原に報告する

F班が近々アジトへ侵入すると話す

菊原は11を06に殺させるという

菊原はアジトで罠を張るつもり

 

つかさは石丸が安斎に血をあげたことに嫉妬していた

自分の血をあげたいと安斎に話す

安斎は自分が買ったプロテクターや手錠をつかさに見せる

抱き合う二人

 

菊原に会う安斎

鬼擁護派の人の家が放火される

石丸ととも現場にいく安斎たち

そこに菊原もやってきた

昔、会ったことを菊原に聞く安斎

安斎が覚えていないことに驚く菊原

その時のことは安斎自身に関わることだと菊原は話す

 

06の部屋に11がやってきた

菊原に殺すように命令されていることを思い出す06

 

沢崎の部屋にやって来たジュリアナ

沢崎は居づらくなったらいつでも言っていいという

二人で食べ物を買いにいく

ジュリアナの金色の髪を見て月みたいなやつだと思う沢崎だった

 

 

「デビルズライン」6巻を読んでみた感想

かつて安斎と菊原が関わっていたことがはっきりしました

その時どんなことが起こったのかはその内判明するでしょう

記憶を無意識になくしてしまうほどのことなので相当なことが起きたのはまちがいありません

どんどん鬼は社会から拒絶され始めていますが、これから安斎たちはどうなっていくのでしょうね

 

「デビルズライン」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「デビルズライン」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「デビルズライン」の試し読みはコチラ!

 

-デビルズライン

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.