読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

五佰年BOX1巻 ~消えた真奈 のネタバレ・感想、無料試し読みの方紹介します!

更新日:

遠野叶多(かなた)は、幼なじみの真奈の家から奇妙な箱を見つける

箱の中には実際の人間が生活し、よく見るとそこは中世の日本らしき世界だった

好奇心で観察を続けるが

ある時、箱の中で少女が野盗に襲われているのを見てしまい

思わずその野盗を殺してしまう

動揺した叶多は、真奈に相談するため彼女の家に向かう

だがそこで、真奈の父親から思いもよらぬ事実を告げられる

「うちには真奈なんて娘はいないよ」と

五佰年BOX

作者:宮尾行巳

価格:500円(税抜き)

 

『五佰年BOX』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『五佰年BOX』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

五佰年BOX 1巻の簡単なあらすじ

真奈の家の蔵で奇妙な箱を見つける叶多

叶多は幼馴染の真奈の頼みで

70年も人が入っていない蔵の掃除をしている

真奈は婚約していて

婚約者の春市との顔合わせの日で紹介される

 

蔵でうなだれている叶多は荷物に頭をぶつけて

その際に奇妙な箱を見つける

中から人の話し声がした

そして、ミニチュアのような人が動いている

手をのばすと中の家を壊してしまった

するとスゴイ振動する

外に出てみると蔵が2つに!

掃除のお礼にその箱をもらう叶多

箱の中を見ることが楽しみになった叶多

 

箱の中の少女を助けるが…

真奈からTEL

しかし言い合いになり

最後は姉ちゃんのふりなんかするなと言って

電話を切ってしまう叶多だった

 

怒っている叶多だったが、箱の中から声が聞こえる

開けると中で村人が賊に殺されている!

そして少女も殺されようとしていた

思わず手を伸ばしてしまう叶多

そしてその賊を殺してしまう

ああしないと女の子は助からなかったと思いつつ

自分のしたことに恐怖する叶多

 

消えてしまった真奈

相談しに真奈の家に向かう

おじさんに真奈を呼んでもらうようにいうが

真奈なんていないと言われてしまう

真奈ではなく、真樹という男が息子になっていた

 

箱の中に干渉すれば元に戻るかもと思い

箱の中で暴れ馬にやられそうな姉妹を助けると

蔵が一つに戻っていた

 

家でうとうとしながら箱を見ていた叶多だが

今度は火事が発生する

水をかけてやるが家は全焼してしまう

すると真樹は黒髪ニートで暴力的なやつに変わっていた

しかも顔には傷痕が有るようになり

真奈との記憶が真樹に変わっていた

 

箱の中との関係

街で春市に会うが真奈の記憶は消えていた

箱の中も見られてしまったので

これまでのことを話し、協力してもらうことになる

 

これまでのことで分かったことは

箱の中は500年程前の世界で現代にも影響が出るということ

中の人の言っていることは,

理解することができないが

500年前にあるものであれば中に送ることができる

 

どうにかして中の女の子と,

コンタクトが取れないか思う叶多

箱の中は、叶多の部屋と同じ位置に女の子の家がある

 

中の女の子は、叶多が箱の中に対してやっていることによって

何者かの存在に気づく

そして火事が消えたことで、それを確信した

 

女の子は力を示してくださいと思いながら

家の前に石を積みます

それとは知らずそれを崩す叶多

女のはそのことを家族に話しますが、信じてもらえません

そして叶多が行ったことは…?

 

「五佰年BOX」1巻を読んでみた感想

今の世界とリンクしている謎の箱

消えてしまった真奈を叶多は戻すことはできるのでしょうか?

箱の中の家と叶多の部屋の位置が一緒だったりするので

何か法則を見つければ実現できるかもしれませんね

思いがけない方向に変わることもあります

もしかすると最後は真奈と叶多が結ばれる結果になるかもしれませんね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『五佰年BOX』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『五佰年BOX』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『五佰年BOX』を実際に読んでみましょう!

 

-五佰年BOX
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.