読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

御手洗家、炎上する 6巻 ~火事の日に皐月の部屋の物を漁っていた真希子のことを思い出した柚子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『御手洗家、炎上する』を6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『御手洗家、炎上する』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「御手洗家、炎上する」6巻の簡単なあらすじ

盗聴器に気づいて真二を突き放す柚子

柚子を押し倒した真二だったが

柚子は、真二に葛木のところに戻るように言って

その場を去ろうとしたが

真二は柚子に、自分を利用するつもりだったのかと言った

柚子は、そうだと言っていると

そこに葛木から電話がかかってきたが

真二は、葛木からの電話を切って

柚子について行った

 

真二を病室の外に待たせ

柚子は母親と面会した

その後、柚子は母親の検査結果を

医者に聞いたが、医者は

やはり火事の後の記憶は

思い出せないと説明した

 

帰り道で真二は、小さい頃に皐月に

助けてもらったときのことを話した

すると柚子は、皐月を見ると

悲しくなってしまうと言って

泣き出してしまった

 

そんな柚子を真二は抱きしめたが

柚子は、真二の服に盗聴器が

仕掛けられていることに気づくと

火事は皐月のせいだと言って

自分の代わりに裕福な生活をしている真二に

ムカついて仕方がないので

とっとと医者になるように言った

 

真二を狙っていた葛木

葛木は、真二から謝りのメッセージが届いたが

裏アカのSNSでは、ボロクソに文句を書いていた

清純ぶって男に貢がせていた葛木は

医学部に入ると、男子学生のことを調べ

真二に目をつけたのだ

葛木は、真二はつまらない男だと思っていたが

それでも真二に好かれていると思っていた

 

しかし真二は、柚子のことが好きになってしまったが

やっと柚子と別れたようなので

今がチャンスだと葛木は思った

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

葛木に真二に関わるなと言って追い出す真希子

真二とデートが決まった葛木は

真希子のようになりたいと思っていた

真二が体調を崩してしまったので

葛木は、真二の家に行ってごはんを作っていると

真二はソファーで寝てしまった

 

葛木は、2階に人の気配を感じたので

上がって行こうとすると

そこに真希子が現れた

真希子は、葛木のことを調べていて

そのまま葛木を帰そうとした

 

しかし葛木は、真二と話そうとしたので

真希子は葛木に、真二のことが好きなのかと訊ねた

好きだという葛木に、真希子はウソだと言って

葛木は、野心や物欲まみれだと言うと

これ以上真二に、関わるなと言った

 

葛木は、真希子は自分と同類だと感じたので

真希子に、性悪だと言うと

インタビューの内容も、ウソっぽいと言った

すると真希子は、インタビューはウソだと認め

葛木に、真二とセックスしたのかと聞いた

動揺する葛木に、自分ならそうすると言うと

人の金で生活することは、そんなに

簡単なことではないと言った

 

真希子の言葉を裏アカにアップした葛木

家から追い出された葛木は

なんと真希子の言葉を録音していた

それを裏アカにアップすると

あっという間に拡散されてしまった

真希子は、そのせいでカリカリしてしまい

杏子に、早く葛木を黙らせるように命令した

 

柚子は、真希子のオフ会のことを調べていたが

真希子の側近だったムジナが見つからないでいた

そのことを聞いていたクレアは

杏子に火事の日のことを覚えていないか聞いたが

杏子は、その日は風邪を引いていて

あまり覚えていないと答えたが…

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

葛木を脅して投稿を消すように要求する杏子

杏子は、大学にいた葛木に声をかけてきた

そして杏子は葛木に、裏アカの投稿を

消すように頼んだが、当然葛木はそれを断った

すると杏子は、葛木がパパ活をしていたことを調べていて

それを相手の家族にバラすと言って脅した

帰ろうとする葛木に、杏子はちゃんと消すすように言うと

葛木は、キレて杏子にコーヒーをぶっかけてしまった

 

コーヒーをぶっかけられたので

杏子は、真希子の家でシャワーを浴びていると

家にいた希一は、料理を作っていた

希一は大変そうな杏子に、一度現状を

整理するように言うと、杏子は何かを思いついた

 

借金してオフ会を開いていた真希子

葛木の投稿は削除されたが

それでもまだ略奪婚だと騒がれていた

コメントのチェックをしていた真希子は

なんとムジナの暴露記事を見つけてしまった

 

ムジナは、真希子のブログの読者で

ムジナの説得でオフ会を開いたが

そこでファンから羨望の眼差しで見られることに

真希子は快感を覚えてしまった

 

それで真希子は、借金をして

オフ会を続けていたが

とうとう皐月の物を盗って換金してしまった

真希子は、もう元の生活に戻ろうと

思っていたが、やはりやめられなかった

ムジナにも、別の本物がいることを疑われ

真希子が借金をしていることまでバレてしまったのだ

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

消されていたムジナの記事

柚子は、ムジナの記事を読んでいると

気分が悪くなってしまったので

家に帰って布団で横になっていた

すると火事の日に風邪をひいたときのことを

思い出し、皐月の部屋で物を漁っていた

真希子を見かけたことを思い出した

 

柚子は、クレアに連絡しようとすると

市原から、何度も着信が入っていたことに気づいた

すぐに電話をかけると

市原は、真希子に裏工作がバレたといい

すぐに柚子に逃げるように言った

 

しかし真希子は、もう柚子の部屋に来ていて

柚子を家に連れてきたが

真二が体調の悪い柚子をまずは父親に

診せるように言った

 

柚子はただの風邪だと分かったので

真希子は、柚子はまだ火事の犯人が

自分だと疑っているのだと責めた

柚子は、自分が調べたことを話し

真希子は皐月の物を盗んだ証拠を消すために

家に火をつけたのだと言った

 

真希子は、それは柚子の妄想だと言うと

火事の日には、家には来ていなかったと主張した

それで柚子は、ムジナの記事を

真希子に見せようとしたが

なんとムジナの記事は、削除されていた!!

 

火事の日に防犯カメラに映っていた服を着ていた真希子

柚子は、もう諦めるしかないのかと悔しがっていると

そこに杏子がやってきた

そして杏子は、ムジナの暴露記事を

削除してきたと報告したが

真希子は、知らないととぼけた

 

杏子は、なんとムジナに会っていた

ムジナは今は、仕事と介護で忙しく

今の真希子のことを知らなかった

杏子は、希一に頼んで

ニセのムジナの暴露サイトを作って

それを炎上しているように

真希子に見せていたのだ

 

杏子は、ムジナは真希子の正体を

暴くようなことをしてしまったので

今は悔いていると話すと

当時の写真を、ムジナは取っていたと言った

それを聞いて動揺する真希子に

杏子は、オフ会の写真を見せた

そして火事の日のオフ会の写真に写った真希子は…

なんと防犯カメラに映った服を着ていた!!!

 

真希子はそんな写真は、加工されていると主張したが

杏子は、ネガもあると言った

そんな杏子に真希子は、何者なのかと言うと

とうとう杏子は、自分の正体を明かした

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

御手洗家、炎上するを最初から読み直すならコチラ👇

御手洗家、炎上する 1巻 ~2階にいる引きこもりの希一を飼い慣らそうとする杏子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「御手洗家、炎上する」6巻を読んでみた感想

やはり真希子が、火事を起こしていました

皐月のマネをしていた真希子は

借金をしてまでオフ会を開いていましたが

ずっと借金をし続けることができずに

皐月の物を盗っていました

その証拠隠滅を図るために

真希子は放火した訳ですが

もしかすると皐月は、真希子がしていたことを

知ってしまったのかもしれませんね

そのショックで、皐月は記憶を

なくしてしまった可能性があると思います

杏子に、秘密を暴露されてしまった真希子ですが

この後、観念してやった悪事を

全部話して謝罪して欲しいですね

 

>>『御手洗家、炎上する』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『御手洗家、炎上する』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『御手洗家、炎上する』を実際に読んでみましょう!

 

-御手洗家、炎上する

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.