読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

お願い、脱がシて。 2巻 ~学校でHなことをしなくても水着が呪われてしまったまこと のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『お願い、脱がシて。』を2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『お願い、脱がシて。』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「お願い、脱がシて。」2巻の簡単なあらすじ

翼に助けてもらう神手

プールで溺れてしまった神手を、水泳部エースのまことが助けてくれた

まことから泳ぎを教えてもらうことになった神手だったが、まことが呪われていることに気づいていた

しかしまことの取り巻きのせいで、呪いを解くことができず、仕方なく部活が終わるのを待つことにした

 

まことは、女子更衣室に入っていったので、神手はまことを説得するために中に入った

そこに、他の女子生徒がやってきてしまい、神手は絶対絶命のピンチに陥ってしまった

しかしそんな神手を、翼が助けてくれた

 

周囲の期待に応えるのが怖くなっていたまこと

神手は、ケガをしているというまことに、本当はけがをしていないのではないかと訊ねた

しかし顧問の先生に、追い払われてしまった神手だったが、部活を終えたまことがやってきた

まことは、ケガはしていたがもう治っていると話すと、周囲の期待に応えるのが怖かったと話した

そんなまことに神手は、水着が脱げないのではないかと聞いた

 

まことは、脱げないことを明かし、自分への罰だと言って泣き始めた

そんなまことに神手は、呪いなので自分が解くと言って、手袋を外した

他の生徒が更衣室に入っていったので、仕方なくプールで脱がすことにした

まことは、見えないように神手に抱きつくと、神手はそんなまことの水着を脱がしてあげた

 

神手はまことに、学校でエッチなことをしなかったかと訊ねたが、まことはそんなことはしないと否定した

そしてまことは、呪われてしまった水着は、一度捨てたものだったが、ある女の子から返してもらったのだと話した

 

呪いのトリガー

翼はまた、パンツが呪われてしまったが、神手の連絡先が分からず、困ってしまった

お漏らししそうになってしまった翼だったが、そこに神手がやってきて脱がしてくれた

神手は、まことの呪いのことが気になって、学校にくるとボールが落ちていたので気がついたのだと話した

そんな神手に翼は、連絡先を交換して欲しいと頼んだ

 

神手は、まことや翼が学校でHなことをしなくても呪われたので、それを父親に相談した

父親は、原因は分からないが、何かトリガーがあるのかもしれないと言ったので、神手はそれを調べることにした

しかし学校中を調べていた神手だったが、風紀委員の東子に目をつけられてしまった

そんな東子は、同じ風紀委員の貴臣のことが好きだった

 

⇒『お願い、脱がシて。』の無料試し読みはコチラ

 

貴臣にコクる東子

神手は、東子の注意を逸らすために、まじめになったフリをした

それで東子の信頼を得られたと思ってい、プールの更衣室に入ろうとしたところを、東子に見つけられてしまった

神手は、東子がすべて正しいわけではないと言うと、東子はどうして自分を否定するのかと言って泣き出した

そしてそこに、女の子と一緒に歩いている貴臣を見つけた東子は、完全に絶望してしまった

 

神手は、東子が呪われてしまったと思い、パンツが呪われているというと、東子は自分をバカにするのかと言って泣いてしまった

何もかも上手くいかず、絶望していた東子に、神手は東子がやってきたことはムダではないと言ってあげた

すると東子は、貴臣にコクる勇気がなかったと言っていると、そこに神手に呼び出されていた貴臣がやってきた

東子は、貴臣に好きだとコクると、彼女と幸せになるように言って去ろうとしたが、貴臣は東子を誤解させていた言って東子にコクった

 

いきなり東子は神手に、その場でパンツを脱がして欲しいと頼んできた

仕方なく神手は、教壇に隠れながらなんとかパンツを脱がすことに成功した

 

あかりのパンツを脱がす神手

神手は、プールの周辺で邪気を感じて後を追っていくと、なんと自分の家の神社に辿り着いた

そしてそこには、なんとあかりが立っていた

神手は、どうして神社にやってきたのかと訊ねると、あかりにパンツが脱げないのではないかと訊ねた

あかりは、そんなにパンツを脱がしたいのかと言って、あっさりとOKしてくれた

 

あかりのパンツからの強烈な邪気に戸惑う神手だったが、なんとあかりはいきなりスカートをめくり上げた

そしてパンツの前に、ガーターベルトも外すように求めてきた

神手は、ガーターベルトを外してガーターを外そうとすると、あかりは自分の股間に神手を顔を近づけた

ガーターを外して、パンツも何とか脱がした神手だったが、あかりは最高にゾクゾクしたと言った

 

あかりが帰ろうとし始めたので、神手は小学校のときに助けられなかったことを謝った

するとあかりは、自分のせいだと気づいていたんだと言って去っていくと、神手の手の紋章が疼いてしまった

神社を出たあかりは、JK全員を呪わせるつもりでいた

そしてあかりの手の甲にも…

 

⇒『お願い、脱がシて。』の無料試し読みはコチラ

 

お願い、脱がシて。の続きはコチラ👇

お願い、脱がシて。 3巻 ~紋章のある右手が変色しだしパンツが脱げない呪いにかかってしまった神手 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「お願い、脱がシて。」2巻を読んでみた感想

やはり学校で起こっている呪いは、あかりの仕業のようです

どうやら学校でHなことをしなくても、あかりの手の紋章の力を使えば呪われてしまうのでしょうね

あかりは、小学校のときに呪われてお漏らししてしまったので、何か恨みを持ったことは分かります

でもそれで呪いをかけた上で、神手家を滅亡させる理由はまたよく分かりません

これからそのあたりのことは、次第に判明してくると思いますが、今のところ神手は、呪いの原因があかりにあることに気づいていません

早く気づかないと、また呪われてしまう女の子が増えてしまうので、早く神手には気づいて欲しいですね

 

>>『お願い、脱がシて。』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『お願い、脱がシて。』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『お願い、脱がシて。』を実際に読んでみましょう!

 

-お願い、脱がシて。

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.