読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

年の差婚 7巻 ~理音に美雪とは赤の他人だと説明して舞衣子を泣かせたりしないと言う鳴海 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『年の差婚』を7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『年の差婚』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「年の差婚」7巻の簡単なあらすじ

舞衣子に自分か鳴海を選ぶように迫る理音

舞衣子は理音に、自分が鳴海が好きなことと

理音のウソに関係があるのかと訊ね

ウソをついた理由を聞くと言った

理音は、鳴海は善人ぶっていて

元嫁とも会っているから嫌いだと言った

 

舞衣子は、美雪との事情は知っていて

美雪とも連絡先を交換していると言ったが

それでも理音は、舞衣子を

少しでも不安にさせるような鳴海は

絶対に許さないと言った

 

舞衣子は、自分は幸せで

理音に心配する必要はないと言ったが

理音は、自分は舞衣子たちを離婚させるために

家に転がり込んだのだと言うと

女装をやめて、舞衣子が好きだとコクった

 

そして理音は、舞衣子に鳴海と縁を切るか

自分と縁を切るのかを選ぶように迫った

そこに鳴海がやってきたので

理音は鳴海を睨みつけ

あとは舞衣子に任せると言うと

その場から去ってしまった

 

理音に舞衣子を泣かせなるようなことはしないと言う鳴海

帰宅して鳴海は、理音のことを舞衣子に聞くと

舞衣子は、理音の件は保留にして欲しいと言った

舞衣子の中では、これまで家族同然だった理音から

突然、コクられたのでどうしていいのか

分からなくなっていた

 

考え込んでいた舞衣子は、ふと鳴海もコクられたので

自分に話さなかったのではないかと思いついた

そこで舞衣子は、なんと理音と美雪を

呼び出して4人で食事をすることにした!

 

しかし理音は、和やかに食事する気はないとキレると

鳴海は、自分と美雪はもう赤の他人だと説明すると

自分は舞衣子を、悲しませたり泣かせるようなことは

絶対にしないと理音に言った

 

⇒『年の差婚』の無料試し読みはコチラ

 

理音の愚痴を聞いてあげる美雪

食事が終わると、舞衣子は

どちらも選ぶ必要はないと返事して

理音を抱きしめ、自分は理音の味方だと

言ってあげたので、理音は頭をさげて

舞衣子をよろしくと言って去っていった

 

美雪は、突然理音が泣き出したので

飲みに連れて行き、愚痴を聞いてあげた

鳴海は、舞衣子が理音にコクられたことは

知っていたが、気づかせたくなかったと言った

舞衣子は、鳴海がやきもちを

焼いていたのだと気づくと

鳴海の腕に抱きついて喜んだのだった

 

お祭りに行った二人

舞衣子は、お風呂で鳴海が勃たなかったので

コスプレをして鳴海に迫ってきた

しかし鳴海は、そのままの舞衣子が

一番だと言うと、舞衣子にキスをして

舞衣子を見つめながら挿れてくれた

 

舞衣子は、鳴海とお祭りに行くことを

楽しみにしていたが

鳴海が浴衣を持っていないと知ると

父親に頼んで、浴衣を作ってもらった

 

二人はお祭りに行って楽しんでいたが

舞衣子は、自分は小さい頃に一度だけ

家族とお祭りに行ったことがあるが

あまり覚えていないと話した

 

すると花火が始まったので

二人をそれを見ていると

舞衣子は、鳴海といると好きなものが

どんどん増えていくので楽しいと言って

これからも楽しい時間をシェアしていきたいと

鳴海に話す舞衣子だった

 

⇒『年の差婚』の無料試し読みはコチラ

 

年の差婚の続きはコチラ👇

年の差婚 8巻 ~子どもを産んで育てることが想像できないという舞衣子に舞衣子の気持ちが一番だと言ってあげる晴海 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「年の差婚」7巻を読んでみた感想

理音の一件は、鳴海が理音に

舞衣子を泣かせたりはしないと言ったので

理音は一応、鳴海のことを認めてくれたようです

理音は、舞衣子たちと別れた後に

美冬に愚痴を聞いてもらっていましたが

もしかしたら今度や美雪のことが

好きになったりして、理音と美冬の

年の差婚カップルが新たに生まれるかもしれませんね

舞衣子は鳴海と、お祭りに行きましたが

以前に一度だけ家族とお祭りに行ったときの思い出は

少し寂しさも感じてしまうものだったようです

恐らくそのお祭りの後に、舞衣子の母親に

何かがあったのだと思いますが

それがどんなことだったのかは

その内、明らかになるかもしれませんね

 

>>『年の差婚』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『年の差婚』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『年の差婚』を実際に読んでみましょう!

 

-年の差婚

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.