読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

約束のネバーランド 5巻 ~施設を脱出するエマたち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

脱獄を告げる警報が鳴り響き、鬼の追手が放たれる中

僅かな手掛かりを頼りに逃走を始めたエマ達

偽りの平穏を捨て、自由を求めた彼らが目にしたのは!?

永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ!

衝撃の脱獄ファンタジー!!

約束のネバーランド

作者:白井カイウ 出水ぽすか

価格:380円(税抜き)

 

『約束のネバーランド』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『約束のネバーランド』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「約束のネバーランド」5巻の簡単なあらすじ

崖を渡る子どもたち

4歳以下の子どもは残してきたというエマ

6歳にならないと出荷されないので

今は連れて行かないと決めたのだ

出荷される2年前に戻ってくると

フィルに約束していた

 

ママは本部に連絡する

脱走警報が鳴る

このまま橋へ逃げても、警備は完璧な状態になっている

エマは、崖から逃げるという

2ヶ月間で、しっかりロープを用意されていた

どんどん崖を渡っていく子どもたち

ママがやって来た頃には、全員渡りきっていた

 

ママの過去

レスリーは、自分で作った歌を歌っていた

それをもっと聞かせて欲しいというイザベラ

だがレスリーは、施設を出ていった

 

イザベラはママになった

生き延びるため…

だがエマたちを普通に愛せたらと思うママ

そしてエマたちが、外へ逃げていった痕跡を

回収してあげるママだった

 

森の木の罠

森を走るエマたち

自分たちは自由だと感じるが、その代わり自分たちで

手に入れなければならないと思うエマ

脱走して、初めてのご飯を食べる子どもたち

レイは、何があっても切り捨てないとエマに誓う

エマは、本の持ち主のミネルヴァに会いに行くという

クローネの残したペンは、ミネルヴァのペンだったのだ

 

ラニが消えたと言ってくる子ども

だがエマたち以外の子どもが全員消えていた

地面に穴が開き、落ちるエマたち

地下に子どもたちはいた

進むと開けたところがあったが

そこには干からびた動物の死体があった

なんとそこは木の餌場だった

 

エマはミネルヴァの本で見たという

木を登る子どもたち

うまく脱出することに成功する

 

鬼の追手

ペンで現在位置が分かる

そしてもう一つの本の暗号を解くと

ミネルヴァからのメッセージが出てきた

 

何かの気配を感じたエマとレイ

鬼の追手が襲ってくる

ドンとギルダは、子どもたちを的確に逃がしている

レイは木の罠に落とそうとするが、何故か鬼の化け物の首が飛ぶ

鬼の追手だった

レイに出てくるようにいう鬼

エマたちが、まだ見つかっていないと分かったレイは

自分だけを追わせようと考える

 

エマはレイを探しに行こうとするが、熱を出して倒れてしまった

そこに現れた謎の少女

こっちへ来るようにいう

 

「約束のネバーランド」5巻を読んでみた感想

とうとうエマたちは、施設を脱出することができました

ドンとギルダが、頑張ってくれたおかげでもあります

しかし施設では、何の苦労も要らない生活を送ることができましたが

これからは、自分たちでなんでも手に入れなければなりません

しかし、ミネルヴァの所へ行けば、まだ道が開けそうな気もします

それでも鬼の追手を、まずどうにかしなければなりませんが

大丈夫でしょうか?

レイは、鬼の追手から逃げることは

できたのか気になりますし

エマたちの前に現れた少女は、何者でしょうか

鬼側の人間なのか、それとも外にいる人間の仲間なのか

エマたちには、なんとか生き延びて欲しいですね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『約束のネバーランド』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『約束のネバーランド』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『約束のネバーランド』を実際に読んでみましょう!

 

-約束のネバーランド

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.