読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

約束のネバーランド 2巻 ~誰が内通者? のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

GFハウスから「全員」で逃げ出す為の訓練を開始したエマ達

そんな彼らに監視者・クローネの魔の手が!?

更に新たな「仲間」を得た彼らを待っていたのは…

永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ!

衝撃の脱獄ファンタジー!!


約束のネバーランド

作者:白井カイウ 出水ぽすか

価格:380円(税抜き)

 

『約束のネバーランド』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『約束のネバーランド』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

 

「約束のネバーランド」2巻の簡単なあらすじ

クローネとの鬼ごっこ

発信機の位置が分かったが、壊し方が分からない

壊してしまうと、信号が送られるかもしれない

レイは発信機のことは任せて欲しいという

赤ん坊もいるので、全員が逃げるのは難しい

それについては、エマが鬼ごっこをすればいいという

 

逃げ方を教えるレイ

そこにクローネが、一緒にやりたいといってくる

鬼となって、どんどん子どもたちを捕まえていくクローネ

そしてエマも捕まってしまう

だがレイとノーマンは捕まらなかった

 

内通者

今度は、チームをつくって逃げるように鬼ごっこで練習する

ドンとギルダも仲間にするという

だがママはエマたちのことを特定している

恐らく子どもの中に内通者がいる…

既に網を張ったとうノーマン

レイは、発信機のことは10日でできるとう

ノーマンは、脱出は10日後と決める

 

ドンとギルダを仲間にするために、ウソをつくことにした

真実は逃げ出してからでも話せるからだ

話してもドンは信じなかった

しかしギルダは、エマの様子が可怪しかったので

なんとなく変だと思っていた

とりあえずは二人を仲間にすることができた

 

ギルダは、ママの部屋に手紙を入れる

そのギルダをクローネは、部屋に呼び込み聞き出そうとする

だがギルダは答えなかった

クローネは、ギルダに何か耳打ちする

 

ダミーのロープは、ノーマンのベッド下だけなくなっていた

それを確認したノーマンは、レイが内通者だったと判断した

自分がママの内通者だと白状するレイ

これまでもずっと監視していた

ノーマンは、レイに自分たちのスパイになるようにいう

エマが全員連れていくと言っているからだ

またノーマンは、レイがチャンスを与えていることにも気づいていた

 

レイは前から事実をしっていた

それでママに自分を売り込んだ

そして逃げ出すためのチャンスを伺っていた

発信機も壊し方を知っていた

レイはノーマンにエマを騙すようにいう

全員では逃げ出せない

できなければ死…

 

ノーマンは承諾する

レイは、ママに報告する

ノーマンは、レイを騙すつもりでいる

レイは、自分が内通者だとエマに話す

エマは自分たちのために、誰かを犠牲にしていないか聞く

線引をしないようにいうエマだった

 

秘密の部屋

エマは、ギルダとママの行動を観察していた

そしてママが消える時間があると分かる

恐らく知らない秘密の部屋が…

 

だがレイは、メリットよりリスクが大きいという

ノーマンもそれに賛同する

中のことが分かったので外のことを調べることにする

翌日以降に、施設周辺を調べることにする

エマとレイは気づいていた

図書室の本の持ち主は、自分たちの味方ではないかという

 

ドンは、ママからマスターキーを盗み出す

そしてギルダと一緒に、秘密の部屋へ行こうとする

 

「約束のネバーランド」2巻を読んでみた感想

まさかレイが、内通者だとは思ってもみませんでした

でもレイは、自分なりに施設から抜け出そうとやってきたことでした

むしろそのおかげで、うまくやれば脱出しやすくなるかもしれません

レイの行動をママがどれだけ把握してるかで

脱出ができるかどうか変わってきそうですね

ドンはマスターキーを手に入れましたが、なんだかヤバイ気もします

これももしかしたらママの罠かもしれませんが、どうなるんでしょうね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『約束のネバーランド』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『約束のネバーランド』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『約束のネバーランド』を実際に読んでみましょう!

 

-約束のネバーランド

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.