子宮を貸して 12~13巻 ~真春が円花に励まされたと知って水子地蔵を送って嫌がらせをする莉奈 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『子宮を貸して』12~13巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『子宮を貸して』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「子宮を貸して 」12~13巻の簡単なあらすじ

卵子提供を断る円花

円花は、突然の話で戸惑ってしまった

そこで真春は円花に、妻の莉奈が病気で卵巣を摘出してしまったので、子どもが産めないからだと説明した

真春は頭を下げて円花に頼んだが、円花は真春も高志と同じだと感じてしまった

それに莉奈は、自分の卵子を欲しがっていないハズだと思った

そこで円花は真春に諦めてもらうために、自分の歳ではアメリカで卵子提供はできないと話した

真春は円花に勉強不足だったと謝ったので、円花は一瞬真春への想いがまた湧き上がったが、やはりもう会うべきではないだろうと思い直した

嫌がらせを受ける円花

莉奈は、真春が円花に励まされたと知った

それで円花に嫌がらせをするために、自分の父親に円花の情報を教えるように言った

すると円花のいる部屋に子ども用のドレスが届けられたので、円花は茜の嫌がらせだと思った

そのドレスを見ながら円花は、やはり自分の子どもを産みたいと思ったが、それはもう叶わないことだと諦めてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

子どもたちに冷たい態度をとる高志

高志は円花と離婚してから、仕事でもミスするようになってしまった

そして家に帰っても、子どもたちを無視してとても機嫌が悪かった

茜は子どもを幼稚園に入れようとしたが、父親の欄が空白だと言われてしまったので、高志に籍を入れて欲しいと頼んだ

しかし子どもたちに服を汚されてしまった高志は、子どもたちに冷たい態度をとると、茜のしつけがなっていないと責めた

そして円花に黙って子どもを渡していれは、全てがうまくいったハズだと叫んだ

嫌がらせが莉奈の仕業だと気づく円花

円花の働いていた会社には、イタズラ電話がかかってきたり家には水子地蔵が送られたりと、連日のように嫌がらせが続いていた

茜の仕業だと思った円花は、高志と茜が住むマンションに行ってみた

するとやつれた茜の姿を見て、問い質すことができなかった

しかし円花は送られてきた黒塗り写真を見て、嫌がらせは莉奈がやっているのだと気づいた

円花は自分のせいだと言ったので、それを聞いた弁護士は莉奈のやっていることは犯罪だと言った

そして莉奈のやっていることを、全て真春に伝えた

莉奈は嫌がらせのことを真春に責められたので、真春の子どもを妊娠したことのある円花は憎いのだと泣いて訴えた

真春は自分が悪かったと言って謝り、二人で円花に謝りに行くことにした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

円花に金を渡し他の所へ行って欲しいと頼む真春

円花は高志からメールで、仕事を辞めたいと送られてきた

それで茜の子どもたちのことが、心配になってしまった

また高志たちの住むマンションの前まで来ると、子どもたちが出てきた

円花は子どもたちにクリスマスプレゼントを渡し、一緒に自分の携帯番号を教えた

円花は、真春に紹介してもらった会社を辞めようと思っていた

するとそこに真春と莉奈がやってきた

円花に謝った真春は円花に金を渡すと、他のところへ行って欲しいと頼んだ

円花はそんなことを言われて金は受け取らずに去ろうと思ったが、莉奈に睨まれたこともあって、金は引っ越し費用として受け取った

茜を助けて欲しいと叫ぶ円花

真春は去り際に卵子があれば妊娠できると言ったので、その言葉に円花はキレてしまった

すると莉奈は卵巣がない自分には、子どもを産む権利がないのかとキレだした

すると円花は、アメリカで進んでいる卵子ドナーを考えるように教えた

するとそこに、茜の子どもたちから電話がかかってきた

なんと茜がお腹を押さえて、悶え苦しんでいるというのだ

それを聞いた円花は動揺してしまったので、代わりに真春が救急車を呼んだ

円花は高志に電話をかけたが、高志は酔い潰れていて電話に出なかった

すると茜たちの家に駆けつけた救急士は、円花に茜が危険な状態だと伝え緊急手術が必要だと言った

それで円花は、茜を助けて欲しいと叫んだのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

子宮を貸しての続きはコチラ👇

「子宮を貸して」12~13巻を読んでみた感想

高志は円花と離婚して、もう完全にダメな奴になってしまいましたね

それに引き換え円花は、一人で生きていく覚悟ができはじめています

やはりこういう時は、女性の方が強いですね

莉奈は、円花を真春から遠ざけようとして嫌がらせまでしていました

でも円花がアメリカでのドナーの話をして、姑からも罵られているのでやはり子どもが産みたいようです

もしかすると莉奈は、円花がアメリカで保存している卵子で、子どもを産みたいと言い出すかもしれません

もし莉奈が円花の卵子を使って子どもを産みたいと言ったら、自分の遺伝子を持った子どもが欲しいと思っている円花はまた承諾してしまうかもしれません

茜の容態もかなりヤバい状態みたいですが、どうなってしまうのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-子宮を貸して