私の夫が別人で 1~2巻 ~寡黙で淡泊だった夫がHなことをするので朝からボーとしてしまう栞 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『私の夫が別人で』1~2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『私の夫が別人で』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「私の夫が別人で」1~2巻の簡単なあらすじ

急にHなことをしてきた夫

栞は前日の弁当の文句を言う娘のあかりに、少しキレ気味に自分で作ればいいと言い返していた

そしてあかりが朝練で出かけると、仕事に向かう夫は栞にキスをした

栞と夫は、あかりが生まれてからはほとんどレス状態だった

それになぜか夫は昨日の夜に、洗い物をしている栞に後ろから抱きついてきた

そして栞のアソコを触り、そのまま背後から栞の中に挿れてしまった

栞は夫のきまぐれだろうと思っていた

しかしやはり家事をしているときも、昨夜のことを思い出して感じてしまった

あかりが学校から帰ってくると、栞に夫とは恋愛結婚だったのかと訊ねてきた

栞は恋愛結婚だったと話すと、あかりは男友達の重松の両親が離婚するかもしれないと言って、栞と夫が離婚しないかと心配した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

夫に体を洗われ喘ぎ声を出してしまう栞

栞はお風呂に入っていても、昨夜のことを思い出していた

帰宅した夫が、お風呂に入ってきた

どうしてなのかと栞が聞くと、夫は昨夜のセックスが痛くなかったかと聞いてきた

それで栞は、今まで寡黙で淡泊だった夫と違いすぎるので、本当に夫なのかと思ってしまった

恥ずかしがる栞の体を夫が洗おうとしたので栞がイヤだと言うと、夫は他の男ならいいのかと言い出した

栞が体を見られたくないというと、夫は電気を消して体を洗うだけだと言った

栞はいやらしい声をあげながら、本当に夫なのかと思ってしまった

今度は夫は髪を洗いだしたので、栞は夫が浮気でもしているのかと疑ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

焦らしてセックスしない夫

お風呂からあがった栞は、寝室へとやってきた

すると夫は栞を自分に引き寄せ、パンツを脱がして濡れていると言いながらアソコを触った

しかしおあずけと言って、そのまま寝てしまった

それからも夫はHなことはしてきたが、栞に挿れることはなかった

それで栞は欲求が溜まってしまい、あかりからも顔が赤いと言われてしまった

夫は、栞に一人でしないように言って出かけてしまったが、あかりは朝からボーとしている栞はやはり変だと言って、ケンカしたのかと聞いた

ケンカはしていないと答えた栞は、これは平凡な日常なのだと自分に言い聞かせたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

私の夫が別人での続きはコチラ👇

「私の夫が別人で」1~2巻を読んでみた感想

栞は夫が急にHなことをしてくるので、別人のように感じています

さすがに別人ということはないと思いますが、やはり栞が心配していたように外では不倫でもしているのかもしれませんね

これまでほとんどレス状態だったこともあり、その上夫が焦らしてしてくれないので、かなり栞は欲求が溜まっているようです

あかりにも変だと言われているので、あまりこの状態が続いてしまうと、家族関係にも悪い影響が出てきそうですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-私の夫が別人で
-, ,