けだものたちの時間~狂依存症候群~ 10~11巻 ~これまで拉致監禁レイプした女の子たちのことを話し愛理の爪を剥がす宏和 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を10~11巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」10~11巻の簡単なあらすじ

拉致監禁した女の子たちのことを話す宏和

愛理を見つけた宏和は覚悟を決めたというと、愛理に選択肢があれば、自分を絶対に愛さないハズだと言った

宏和の言葉を聞いた愛理は、ヤバいと感じて床に落ちていた瓶を投げつけ、宏和がひるんだ隙に部屋から逃げ出してしまった

 

宏和は愛理を探しながら、自分がこれまでに拉致って監禁した女の子を、どうやってレイプして虐待し殺したのかを話した

そして宏和は、母親にされたことを女の子たちにやったのだと言った

それでもそんなことを話す宏和が、こんな酷い奴だとまだ愛理は信じ切れないでいた

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』の無料試し読みはコチラ

 

愛理をダルマにするという宏和

宏和は、愛理も手足を切ってダルマにすると言ったので、愛理は大声で叫んで逃げ出した

そして2階の部屋に逃げ込んだ愛理は、入口のドアを机で塞いだ

しかし宏和は、持っていたノコギリでガンガンとドアを叩きだした

 

愛理は宏和にやめるようにいうと、宏和は愛理が外に出ればかならず他の男を選ぶと言って、またドアを叩き出した

ドアが破られそうになったので、愛理は窓を開けて逃げようとしたが、飛び下りることを躊躇ってしまった

 

そこにドアをぶち破った宏和が入ってきたので、愛理はとうとう窓から落ちてしまった

しかし地面の上にあったゴミ袋の山のお陰でなんとか助かったが、宏和も降りてきた

そして宏和は愛理の首を絞めて気絶させると、部屋に連れ戻して椅子に縛りつけてしまった

 

愛理の爪を剥がす宏和

宏和は、愛理にダルマにする方法を書いたノートを見せた

するとノートを見た愛理は、お漏らししてしまった

そんな愛理のおしっこの匂いを嗅いで、宏和は興奮しはじめた

 

そして宏和はペンチを持てくると、愛理の爪を剥がし始めた

激痛でゲロってしまった愛理は、本当は宏和は大人しくて優しい男の子のハズだと言った

しかし宏和は、そんな自分は5年前に死んだというと、また愛理の爪を剥がし始めた

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』の無料試し読みはコチラ

 

自分を止めることは出来ないという宏和

愛理の爪を全部剥がした宏和は、コーヒーを淹れに行った

そこで愛理は、椅子を倒して床にあったカッターで拘束を解くと、また逃げ出してしまった

 

愛理は外に逃げ出したが、また宏和は追いかけてきた

宏和は自分が警察に捕まっても、刑期を終えたら必ず愛理を迎えに行くので、自分を止めることなどできないと言った

 

そんな言葉を聞いた愛理は、宏和からは逃げられないので、宏和を殺して自分の人生を取り戻そうと決意した

そして愛理はワザと宏和に捕まり、自分をレイプして欲しいと懇願して見せた

 

宏和のアソコを刺し拘束してしまう愛理

それに興奮した宏和は、自分のモノを触るように言って愛理の手をアソコに近づけた

しかし愛理は隠し持っていたカッターで、宏和のアソコを突き刺して蹴り上げた

激痛でうずくまる宏和を、愛理は落ちていたノコギリで殴って気絶させてしまった

 

そして愛理は、宏和を母親の遺骨のある部屋へと連れていくと、椅子に拘束してしまった

愛理は、宏和をクズ野郎と罵りながら…

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』の無料試し読みはコチラ

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~の続きはコチラ👇

けだものたちの時間~狂依存症候群~ 12巻 ~愛理に人殺しになって自分を忘れられなくなるようにいう宏和 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」10~11巻を読んでみた感想

どうやら宏和は母親に性的虐待を受けたことを、拉致ってきた女の子にもやって、最後には殺してしまっていました

母親に性的虐待を受けていたことは可哀想ですが、やはりその恨みを関係のない女の子に向けてしまうのはいけませんね

愛理は宏和からダルマにされそうになりましたが、なんとか逃げ出すことができました

一旦は、宏和のことを信じ始めていたので、裏切られた恨みは相当なものでしょう

愛理は宏和を椅子に縛り付けているので、爪を剥がしたりして宏和のノートに書いてあったことをそのまま実行してしまうかもしれませんね

 

>>『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を実際に読んでみましょう!

 

-けだものたちの時間~狂依存症候群~

© 2020 まんがコミック大好き日記