読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~ 20巻 ~お食い初めで翼を抱くと妊娠中の不快な感覚がフラッシュバックしてしまう千夏 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる

それはとてもステキなことで

幸せの象徴であり憧れの対象だった

そして努力の甲斐あって念願の妊娠

自分も家庭を持ちこれから親子3人の

幸せな生活が待っている――――はずだったのに

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…?

勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感

死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調

マタニティーブルーではとても説明できない

原因不明の症状に翻弄された作者が

実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

タイトル 妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~
作者 橘ちなつ
価格 100円(税抜き)

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を今すぐ無料試し読み👆

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」20巻の簡単なあらすじ

自分のものの捉え方がおかしいのだと気づく千夏

千夏は、身体拘束が解除されて

大部屋へと移ったが、やはり翼の写真を見ると

恐怖を感じていた

千夏はいつも、年上の看護師の高坂に

前の退院のときには、翼の世話も

少し出来ていたと言うと

暴露療法をしてみたらいいと言って

イメトレより効果があるかもと教えてくれた

 

千夏は、廊下に落ちていた紙くずを

汚いので病気が感染すると恐れるKに

近くにあった火災報知機が

気持ち悪いかと訊ねた

しかしKは、普通だと答えたので

千夏は、自分やKのものの捉え方に

やはり問題があるのだと思った

 

⇒『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』の無料試し読みはコチラ

 

妊娠中の不快な感覚が蘇ってしまう千夏

千夏は、外泊することになり

3週間ぶりに、閉鎖病棟から出ることができた

翼のお食い初めをして1泊する予定だったが

やはり千夏は不安だった

 

約1ヶ月ぶりに見る翼は、少し成長していて

千夏はつい、人間らしくなったと言ってしまった

千夏は、お食い初めで涼太が翼に

お食い初めをさせているのを

写真に撮っていたが

今度は千夏が、翼にお食い初めをすることになった

 

千夏は、翼を抱くとグニャリとした感覚を覚えたが

ガマンして、翼にお食い初めをした

しかし眠っていた翼が、目を覚ますと

千夏は、妊娠中のときの

気持ち悪い胎動の感覚が、頭の中に蘇ってしまった!

 

自分の中の母性が感じられない千夏

涼太は、代わると言ってくれたが

千夏は、翼のことを知らなすぎるので

もう少し抱っこしていたいと答えた

自分を見つめる翼を見ながら

千夏は、自分の中にあるハズの母性が

どこにあるのかを知りたかった

 

⇒『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』の無料試し読みはコチラ

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」20巻を読んでみた感想

千夏は、やはり翼が受けつけないようですが

原因は妊娠中の苦痛がフラッシュバックするので

ダメなようですね

高坂に、暴露療法を勧められて

千夏は翼を抱いたりしていますが

やはり震えたりしているので

慣れるにはかなり時間がかかりそうですね

最後は自分に、母性が残っているのかと

思っているようですが

急いでしまうと前のようにまた

悪化してしまうはずなので

お食い初めをなんとかやれれば

それが自信につながるはずなので

焦らずに少しずつ慣れていって欲しいですね

 

>>『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を今すぐ無料試し読み👆

-妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.