ダチュラ~不倫は蜜と毒 11~12巻 ~千紗子との緊縛プレイより不倫女とのヤクキメセックスを優先する瑛司 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』11~12巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」11~12巻の簡単なあらすじ

会社でも覚醒剤をキメる瑛司

朱里は三好とホテルと不倫セックスをして、激しく突かれると絶頂に達してしまった

その頃、千紗子が家に戻ってきていたが、まだ瑛司はぶっ倒れたまま眠っていた

朝、祥吾は朝食を食べながら朱里に夜が遅かったと聞くと、朱里は飲み過ぎたのだと答えた

そして週末の旅行の準備をしないとと言って、話しをはぐらかしてしまって気まずい感じがした

でも不倫セックスが出来たせいか、なぜかスッキリした気持ちだった

瑛司は、千紗子が朝食を作っている間に、前日の記憶が途中でぶっ飛んでいたので酒と覚醒剤のせいかと思い、ネットで検索して調べていた

朝食を食べながら、瑛司は千紗子に週末の旅行の準備をするように言ってきた

しかし千紗子は瑛司が気絶したことを疑っていない様子なので、何かがおかしいと感じていた

瑛司は会社で、不倫相手の女にセックスを断られてしまった

それで怒りをまぎらわすために、トイレで覚醒剤をキメていた

その頃、千紗子は変態店長にフェラを要求されてまたヤっていた

すると変態店長は今度は、千紗子とスワッピングパーティーに行こうと誘ってきた

今仕事を辞めるのも困るので、仕方なく千紗子はOKしてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

大分に良美に話を聞きに行く古賀

古賀は警察署に戻っていたが、冤罪で捕まっていた良美に話を聞くため大分へと向かった

しかし良美は、警察の冤罪のせいで自分の時間が奪われたと言って、恵美のことを話そうとはしなかった

だが古賀は自分は最初から良美は犯人ではない言い続けていたと言ったが、良美はすぐには話をしてくれなかった

朱里は三好からのラインメッセージを見て、不倫セックスを思い出していた

しかし朱里は自分も不倫しているにも関わらず、祥吾と千紗子の関係が気になっていて、二人は何か深い関係にあるのではないかと思っていた

その頃、千紗子は瑛司に激しく突かれ、中出しされてしまっていた

瑛司に旅行は楽しみだと言いながら、千紗子は今の生活を続けていくしかないと思っていた

千紗子のことを古賀に話す良美

週末になって、千紗子も朱里も互いに家族で旅行に出かけていた

千紗子は祥吾から連絡がないので心配したが、互いに家族がいるので仕方がないと思っていた

古賀たちは良美から連絡が入ったので、すぐに会いに行った

酒を飲みながら良美は、恵美ことを話しだした

良美は恵美が担任の新庄と付き合っていると聞いたと話したが、急にカラオケを歌いたいと言い出した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

祥吾に不倫したと話そうとしてしまう朱里

朱里は祥吾と宿でお酒を飲んでいたが、何かを言おうとしたが止めてしまった

祥吾は言わないと分からないと言うので、朱里は浮気したと言いかけたが、酔ったせいでそのまま眠ってしまった

千紗子は瑛司と宿で食事をとっていたが、瑛司に不倫相手の相手の女から今なら会えるとメッセージが届いた

瑛司はこの旅行で、千紗子を手錠とロープを使って緊縛プレイをするつもりだった

しかしやはり不倫女との覚醒剤をキメてのセックスすることを優先すると、仕事だと言って不倫女のところへ向かってしまった

祥吾にメッセージを送ってしまう千紗子

カラオケを歌った良美は、13年前のことは簡単に思い出せないと言った

すると古賀は部下に金を渡して、どんな手を使っても良美から話を聞き出すようにいうと、その場から去ってしまった

瑛司がいなくなったので千紗子は、急に祥吾に会いたくなってしまったので、また祥吾にメッセージを送ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ダチュラ~不倫は蜜と毒の続きはコチラ👇

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」11~12巻を読んでみた感想

瑛司は、覚醒剤に手を出していました

どこか異常だと思っていたのはそのせいだった訳です

でもまだ相手の不倫女が、瑛司をボコろうとしていることには、瑛司は気づいていません

瑛司は不倫女からの呼び出しに応じて東京へ戻ってしまいました

でもそのおかげで千紗子が緊縛プレイをされなくて済んだのは、よかったのかもしれません

最後に千紗子は祥吾にメッセージを送ってしまいましたが、祥吾はどんな返事をしてくるのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-ダチュラ~不倫は蜜と毒