読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ダチュラ~不倫は蜜と毒 11~12巻 ~千紗子との緊縛プレイより不倫女とのヤクキメセックスを優先する瑛司 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を11~12巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」11~12巻の簡単なあらすじ

会社でも覚醒剤をキメる瑛司

朱里は、三好とホテルと不倫セックスをして

激しく突かれて絶頂に達してしまった

その頃、千紗子が家に戻ってきていたが

まだ瑛司はぶっ倒れたまま眠っていた

 

朝、祥吾は朝食を食べながら

朱里に夜が遅かったと聞くと

朱里は、飲み過ぎたのだと言い

週末の旅行の準備をしないとと言って

話しをはぐらかして、気まずい感じがしたが

不倫セックスが出来たせいか

なぜかスッキリした気持ちだった

 

瑛司は、千紗子が朝食を作っている間に

前日の記憶が途中でぶっ飛んでいたので

酒と覚醒剤のせいかと思い

ネットで検索して調べていた

朝食を食べながら、瑛司は千紗子に

週末の旅行の準備をするように言ったが

千紗子は、瑛司が気絶したことを

疑っていない様子なので

何かがおかしいと感じていた

 

瑛司は会社で、不倫相手の女に

セックスを断られ、怒りをまぎらわすために

トイレで覚醒剤をキメていた

その頃、千紗子は変態店長に

フェラを要求されしていたが

店長は今度は、千紗子とスワッピングパーティーに

行こうと誘ってきた

今仕事を辞めるのも困るので

仕方なく千紗子はOKしてしまった

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

大分に良美に話を聞きに行く古賀

古賀は、警察署に戻っていたが

冤罪で捕まっていた良美に話を聞くため

大分へと向かった

しかし良美は、警察の冤罪のせいで

自分の時間が奪われたと言って

恵美のことを話そうとはしなかった

しかし古賀は、自分は最初から

良美は犯人ではない言い続けていたと言ったが

良美はすぐには話をしてくれなかった

 

朱里は、三好からのラインメッセージを見て

不倫セックスを思い出していた

しかし朱里は、自分も不倫しているにも関わらず

祥吾と千紗子の関係が気になっていて

二人は何か深い関係にあるのではないかと思っていた

その頃、千紗子は瑛司に激しく突かれ

中出しされてしまっていた

瑛司に旅行は楽しみだと言いながら

千紗子は、今の生活を続けていくしかないと思っていた

 

千紗子のことを古賀に話す良美

週末になって、千紗子も朱里も

互いに家族で旅行に出かけていた

千紗子は、祥吾から連絡がないので心配したが

互いに家族がいるので仕方がないと思っていた

 

古賀たちは、良美から連絡が入ったので

すぐに会いに行った

酒を飲みながら良美は、恵美ことを話しだした

良美は、恵美が担任の新庄と

付き合っていると聞いたと話したが

カラオケを歌いたいと言い出した

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

祥吾に不倫したと話そうとしてしまう朱里

朱里は、祥吾と宿でお酒を飲んでいたが

何かを言おうとしたが止めてしまった

祥吾は、言わないと分からないと言うので

朱里は、浮気したと言いかけたが

酔っていたせいで、そのまま眠ってしまった

 

千紗子は瑛司と、宿で食事をとっていたが

瑛司に不倫相手の相手の女から

今なら会えるとメッセージが届いた

瑛司は、この旅行で千紗子を

手錠とロープで緊縛プレイをするつもりだったが

やはり不倫女との覚醒剤をキメてのセックスをとり

仕事だと言って、不倫女のところへ向かった

 

祥吾にメッセージを送ってしまう千紗子

カラオケを歌った良美は

13年前のことは、簡単に思い出せないと言うと

古賀は、部下に金を渡して

どんな手を使っても、良美から

話を聞き出すように言って

その場から去ってしまった

 

瑛司がいなくなって、祥吾に会いたくて

仕方のない千紗子は、一言だけ

祥吾にメッセージを送ってしまった

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

ダチュラ~不倫は蜜と毒の続きはコチラ👇

ダチュラ~不倫は蜜と毒 13~14巻 ~良美が古賀の部下の坂本に背中のタトゥーのことを話しニュースで流されてしまう千紗子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」11~12巻を読んでみた感想

瑛司は、覚醒剤に手を出していました

どこか異常だと思っていたのは

そのせいだった訳ですが

まだ相手の不倫女が瑛司をボコろうと

していることには、瑛司は気づいていません

瑛司は、不倫女からの呼び出しに応じて

東京へ戻ってしまいましたが

そのおかげで千紗子が、緊縛プレイをされなくて

済んだのはよかったのかもしれません

最後に千紗子は、祥吾にメッセージを

送ってしまいましたが

祥吾はどんな返事をしてくるのかが

気になってしまいますね

 

>>『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみましょう!

 

-ダチュラ~不倫は蜜と毒

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.