読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

虐殺ハッピーエンド 2巻 ~自分の娘の片桐をクソビッチ死ねと罵る百合子を殺して時間を進める真琴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『虐殺ハッピーエンド』2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『虐殺ハッピーエンド』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すとすぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「虐殺ハッピーエンド」2巻の簡単なあらすじ

アリバイ作りをする真琴

九十九の事情聴取を受けた真琴は

その後、脇田の仲間に絡まれても

動じることがなかったので

弥生が、真琴に何があったのかと思った

 

弥生と遊園地で遊んだ真琴は

日付が変わる前に、タイムループのことを話したが

12時を過ぎると、弥生は時間がループして

その場から消え去ってしまった

 

また九十九の事情聴取を受けた真琴は

自分は東京へと行っていたと言い

弥生が消えた後に、コンビニ立ち寄っていて

その防犯カメラの画像で、自分のアリバイを作っていた

 

片桐をレイプしていた男を殺害する真琴

脇田の仲間を殺害して

時間を進めた真琴だったが

その帰りに片桐が待っていた

片桐は、沢ノ井殺害を見ていたと言い

もう一度自分を助けて欲しいと頼んできた

 

片桐の母親は、連れ込んだ男に

ヤク漬けにされていたので

真琴にその男を、殺害して欲しいというのだ

片桐は、その男にもレイプされ

ハメ撮り動画も撮られていたので

真琴はその男を、殺害するために襲いかかった

 

その頃、片桐は夏祭りに行き

ワザと真琴の免許証を落として

アリバイ作りをしていた

そして男を殺害した真琴は

アリバイ作りをしてきた片桐に

全てが終わったのだと伝えた

 

⇒『虐殺ハッピーエンド』の無料試し読みはコチラ

 

片桐の母親を助けることにした真琴

だが片桐の母親は、男の死体を見つけると

逃げてしまった

それで片桐は、このままだと母親が疑われると言い

自分はセックスにも慣れているので

真琴とならシテもいいと言って

もう一度だけ助けて欲しいと頼んだ

 

仕方なく真琴は、片桐と一緒に

片桐の家に行くと、片桐の母親のスマホには

薬の取引のメールが届いていた

そこでその場所に行って、やってきた男から

取引場所のラブホを聞き出したが

男は、片桐の母親が片桐が死ねばいいと

言っていたと言ったので

真琴は、男の目玉にアイスピックを突き刺して

男をメッタ刺しにして殺害してしまった

 

片桐をクソビッチと罵る母親の百合子

男を片桐と一緒に解体して埋めた後

片桐の母親の百合子が、ラブホから出てくるのを

待っていると、百合子の元カレの

黒田が出てきた

真琴は黒田を追いかけようとしたが

片桐が離れないでと騒いだので

仕方なく真琴は、一緒にいることにした

 

片桐は、百合子のいる部屋に行くと

警察に通報しようと言ったが

百合子は片桐に、ヤクを持ってこいと

喚きだした

真琴は、マズイと思っていると

病院から詩織の容態が悪くなったと

連絡が入っていることに気づいた

 

百合子は片桐を、自分から男を盗った

クソビッチと罵り、ボコりながら

片桐が死ねばよかったと言った

真琴が助けに入ると、なんと片桐は

百合子に包丁を突き刺していた!

 

それでも百合子は片桐を

クソビッチと罵り続けたので

とうとう真琴は、百合子にトドメを刺した

そんな真琴を、片桐は好きだと言って

抱きついてきたところで

日付が変わってしまった

 

⇒『虐殺ハッピーエンド』の無料試し読みはコチラ

 

真琴が殺すための援交男を見つける片桐

百合子の死体が発見され

これまでの殺人事件は薬物関係の人物が

犯人だと警察では思われていたが

九十九はそれでも真琴が犯人だと主張し

水野に、真琴と片桐を探すように命令した

 

真琴は片桐に、タイムループしていることを話すと

片桐は、真琴の言ったことを信じると言ってくれた

真琴は、真琴と別れて殺す相手を探したが

殺してもいいようなクズ野郎は

なかなか見つからなかった

しかし一人で待っていた片桐は

援交男を捕まえて

真琴を呼び戻して殺すように言った

 

真琴は、援交男を殺害すると

詩織の検査もあるので

一旦、家に帰ると言った

片桐は、真琴に自分を裏切らないように言って

東京に残ると言った

 

弥生にラクになりたいと言って泣く真琴

真琴は、詩織のいる病院へとやってくると

九十九と水野が待ち伏せしていた

水野は、脇田の死体発見現場で見つかった

封筒が落ちていた跡の写真を見せたが

真琴は全く動揺しなかった

 

九十九は、詩織がいるので

真琴が不幸になっていると挑発すると

それで感情的になった真琴を見て

九十九は、真琴が人殺しをする動機は

妹が関係していると判断した

 

真琴が、家に戻ると

弥生が家で、作り置きの料理を

作っていた

真琴を心配する弥生に

弥生は本当に真琴は、幸せに

向かっているのかと聞くと

弥生にそんなことを言われた真琴は

頭を抱えて早く死んでラクになりたいと叫ぶと

弥生は、真琴を抱きしめ

真琴の味方だと言ってくれたので

真琴は大声をあげて泣いてしまった

 

泣き疲れて眠ってしまった真琴に

弥生は膝枕をしてあげていたが

その様子を、片桐が鬼のような表情で

見ていたのだった!

 

⇒『虐殺ハッピーエンド』の無料試し読みはコチラ

 

虐殺ハッピーエンドの続きはコチラ👇

虐殺ハッピーエンド 3巻 ~真琴が裏切ったと言って弥生の首を切って殺す片桐 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「虐殺ハッピーエンド」2巻を読んでみた感想

真琴は、片桐に沢ノ井の殺害を

見られてしまったので

仕方なく一緒に行動して

タイムリープのことも話してしまいました

どうやら片桐は、真琴のことが

好きになったようですが

かなり独占欲が強いみたいです

真琴と別れて東京にいると言っていましたが

どうやら真琴を尾行していたようです

真琴が弥生の膝枕をしているところを

目撃した片桐は、恐らく弥生にも

敵意を向けてしまうでしょうね

九十九もやはり、真琴にアリバイがあっても

真琴が犯人だと思っているようです

真琴は、かなり精神的にも

追い込まれている感じなので

これから大丈夫なのかも心配ですね

 

>>『虐殺ハッピーエンド』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『虐殺ハッピーエンド』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って、『虐殺ハッピーエンド』を実際に読んでみましょう!

 

-虐殺ハッピーエンド

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.