読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

虐殺ハッピーエンド 1巻 ~難病の妹の詩織を助けるために片桐を輪姦した沢ノ井たちを殺して時間を進める真琴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

2018年に実写映画公開の「不能犯」作者

宮月新の最新作!

病気の妹を救う為に

「1日1人、人を殺す」ことを

強いられた主人公・真琴は…

大切なものを守る為

罪と罰の間で揺れ動く少年の

サイコサスペンス、開幕!!

タイトル 虐殺ハッピーエンド
作者 宮月新 向浦宏和
価格 600円(税抜き)

『虐殺ハッピーエンド』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『虐殺ハッピーエンド』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『虐殺ハッピーエンド』を今すぐ無料試し読み👆

 

「虐殺ハッピーエンド」1巻の簡単なあらすじ

自分と詩織の時間が進まないように祈る真琴

真琴は新聞配達のバイトをして

家計を支えていた

そんな真琴は、幼なじみの弥生に

働き過ぎと言われ、妹の詩織の病気が

原因なのかと聞かれたが

真琴は、自分たちは大丈夫だと言った

 

詩織は、移植手術でしか治らない

難病で入院していたが、ドナーが見つからないので

このままだと、あと2ヶ月ほどしかもたないと

医者から宣告されていた

 

真琴たちの父親はダメ親で

詩織の入院費まで使って酒を飲んでいた

それにキレた真琴だったが

父親にボコられてしまい

こんな家はイヤだと思い家を飛び出して

神社へとやってくると、自分と詩織には

明日が来なければいいのだと叫んだのだった

 

時間の巻き戻りに気づく真琴

すると神社での願いが叶ったのか

病院から電話がかかってきて

詩織のドナーが見つかったというのだ!

喜んでいた真琴だったが

そこに脇田が女狩りをするから

金をくれと言ってきた

 

しかし真琴は、脇田は前の日にも

同じ話をしていたと思っていたが

なんと新聞の日付を見てみると

時間が1日巻き戻っていた

その上、詩織のドナーも見つかっていないと

看護師に言われてしまった

 

真琴は、時間が巻き戻っていることを確信し

病院へと行くと、なんと詩織は

容態が急変して面会謝絶になっていたので

真琴は、自分と詩織だけが

時間が巻き戻っていないのだと気づいた

 

人殺しで時間が進むことを知った真琴

真琴は、神社でそのことを嘆いていると

そこに脇田がやってきて

詩織の入院費を盗ってしまった

それにキレた真琴は、近くにあった石で

脇田を殴り殺してしまった!

 

真琴は、どうせ時間が巻き戻るのだと思っていると

なんと時間は巻き戻っておらず

脇田の死体が警察に発見されていた!

それで真琴は、自分が1日ひとり

誰かを殺せば、時間が進むのだと知ったのだった

 

⇒『虐殺ハッピーエンド』の無料試し読みはコチラ

 

時間を巻き戻して証拠隠滅をする真琴

真琴は、脇田殺害のことを調べていた

刑事の九十九と水野に声をかけられた

水野は真琴に、血の着いた病院の袋を見せ

九十九は真琴の、指紋を採らせてほしいと言ったので

真琴は、逮捕されると思い逃げ出してしまった

 

このままだと逮捕されると思った真琴は

時間が巻き戻ると、すぐに神社に行って

証拠隠滅を図ったが、誰かに

見られているような気がした

証拠を隠滅した真琴は

時間を巻き戻せば、いくらでも

人殺しをできると思ってしまった

 

片桐を輪姦した沢ノ井を殺す真琴

しかし詩織の病状は進行していくので

真琴は、人殺しをして

時間を進めないといけないと思った

それでクズ野郎を、殺そうと思い

ターゲットを探していた真琴は

万引きをして沢ノ井に脅迫されていた

片桐を見かけた

片桐から事情を聞いた真琴は

沢ノ井を殺害することを決めた

 

真琴は、片桐が呼び出された場所へと行くと

なんと片桐は既に、沢ノ井たちに

輪姦された後だった!!

真琴は、沢ノ井が一人になったのを見計らい

沢ノ井に襲いかかったが

反撃されてしまった

 

沢ノ井は、片桐は処女だったが

アソコはビショビショになる

ビッチだったと罵ったので

その言葉を聞いた真琴は

キレて沢ノ井の目玉を潰し

そのまま殺してしまったが

気絶していたハズの片桐が

逃げていくのを見てしまった

 

⇒『虐殺ハッピーエンド』の無料試し読みはコチラ

 

梶原を殺害する真琴

翌日、沢ノ井の死体が見つかったので

学校は大騒ぎになっていた

沢ノ井の仲間の梶原は

片桐を脅して、輪姦したことは

バラさないように脅していたが

片桐は、沢ノ井殺害を知らない様子だった

 

真琴は、父親が酒に酔って暴れたというので

警察へとやってくると、キレて父親を殴りだした

しかし警察には、梶原たちが来ていて

九十九が事情聴取していた

真琴は、片桐を輪姦した梶原が

幸せに生きていくことに憤りを感じ

梶原を殺害することに決めた

 

真琴は、梶原を公園の展望台に呼び出すと

そこから突き落として殺害して

時間を進ませるのだった

 

森下殺害現場にいたことを弥生に見られてしまった真琴

沢ノ井のもう一人の仲間の

森下も殺害した真琴だったが

森下は、いつも詩織の世話をしていた看護師の

かなえの息子だった!

 

病院で、かなえが森下の息子だったと

知ってしまった真琴は、酷く動揺していると

かなえがやってきて

森下を殺害した奴を、絶対殺すと叫んだ

 

自分の部屋に戻ってきた真琴は

森下がかなえの息子だったことで

これが人殺しの痛みを感じていた

そこに弥生がやってきたが

弥生は、森下の死体の第一発見者で

その現場に真琴がいたことを

既に九十九たちに話したというのだ!

 

真琴は、もう時間が戻せないので

どうするか考えていると

そこに九十九たちがやってきてしまった!!

 

⇒『虐殺ハッピーエンド』の無料試し読みはコチラ

 

虐殺ハッピーエンドの続きはコチラ👇

虐殺ハッピーエンド 2巻 ~自分の娘の片桐をクソビッチ死ねと罵る百合子を殺して時間を進める真琴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「虐殺ハッピーエンド」1巻を読んでみた感想

真琴は、詩織の病気と父親がクズ野郎なので

悲観して神社で自分と詩織の時間を

進ませないでくれと言ったことで

本当にそうなってしまいました

その上、人殺しをしないと時間が進まず

詩織の病気は進行していくので

真琴は、人殺しをして時間を進めないと

いけない状況です

まだ時間をある程度巻き戻せる状態なので

真琴はときどき時間を巻き戻しながら

殺人をしていますが

刑事の九十九は、かなり頭のキレる男のようです

段々真琴は、追い詰められている感じですが

森下の殺害現場にいたことを

弥生に見られてしまったのは

かなりマズイ状況です

早速、九十九が家に来ていますが

真琴は、この状況をどうやって切り抜けるのかが

気になってしまいますね

 

>>『虐殺ハッピーエンド』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『虐殺ハッピーエンド』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『虐殺ハッピーエンド』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『虐殺ハッピーエンド』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『虐殺ハッピーエンド』を今すぐ無料試し読み👆

-虐殺ハッピーエンド
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.