読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

痴情の接吻 2巻 ~自分から忍にキスをして付き合おうという和華 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『痴情の接吻』2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『痴情の接吻』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

「痴情の接吻」2巻の簡単なあらすじ

忍の誕生日

1週間経っても、拒絶しなかったキスのことが

和華は気になっていた

和華は、高校時代に忍の誕生日の時

ネコの格好をさせられたので

忍の誕生日をよく覚えていたが

忍は、その時の写真を大事に取っていた

 

忍の誕生日の日に

忍は仕事で遅くなると言って出かけたので

和華は忍のために料理を作ることにした

ようやく忍が帰ってくると

和華が誕生日の料理を作っていたので

忍は、今までの誕生日の中で

一番嬉しいと言ってくれた

忍の笑顔を見た和華は

とうとう忍に、自分からキスをして

付き合おうと言ったのだった

 

忍にどうしてシないのかと聞く和華

忍と付き合うことになった和華は

忍がセックスを求めてくるのを待っていたが

全く忍は、求めてこなかった

もしかして忍に、騙されたのかと

思っていると、なんと忍は職場へやってきた

 

それでも忍は、キスをしないので

和華は拗ねていたが

ホットミルクを持ってきてくれた忍に

とうとう和華は、どうしてシないのかと聞いた

 

⇒『痴情の接吻』の無料試し読みはコチラ

 

忍との初めてのセックス

忍は、和華が自分のことで

一喜一憂するのを見たかったのだと言って

和華を自分の部屋へと連れていった

しかし忍の部屋に行った和華は

高校時代に忍が買った痴人の愛を見つけたが

すぐに眠ってしまった

 

翌日、仕事中もそわそわする和華は

帰宅してお風呂に入った後

忍の髪を乾かしてあげていると

忍は、昨日の続きだと言ってキスをして

好きだと言って押し倒した

そしてとうとう和華は

忍を受け入れたのだった

 

下の名前で呼ぶようになった忍

翌晩から、忍は和華の下の名前で呼ぶようになり

一緒に寝たいと言ってきたが

和華は仕事に差し支えると言って

それを断ってしまった

しかし翌朝、和華が目を覚ますと

隣に忍ぶが寝ていた

 

和華は、勝手なことをしないでと言うと

忍はシュンとした様子で

そのまま仕事に出かけてしまった

それが気になってしまった和華は

忍を迎えに行くと、それを喜んだ忍は

和華を抱きしめ、手を繋いで

遠回りして家に帰った

 

⇒『痴情の接吻』の無料試し読みはコチラ

 

痴情の接吻の続きはコチラ👇

痴情の接吻 3巻 ~講習会の後で忍の下の名前を叫んでしまう和華 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「痴情の接吻」2巻を読んでみた感想

とうとう和華は、忍と付き合うことにしました

まだ付き合い始めで、戸惑っている和華ですが

これから忍のことをいろいろ知ってくると

自然と付き合えるようになるでしょう

今の様子だと周りの人たちも

二人の関係が怪しいと思っているので

交際が発覚しても、自然と受け入れて

もらえるでしょうね

これから二人の恋人としての同居生活が

どんなものになっていくのか

とても楽しみですね

 

>>『痴情の接吻』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『痴情の接吻』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『痴情の接吻』を実際に読んでみましょう!

 

-痴情の接吻

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.