読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

親愛なる僕へ殺意をこめて 7巻 ~B一に3日の猶予を与え本物のLLを見つけ出すようにいう桃井 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

それは、あまりに突然の出来事だった――

雪村京花への殺人未遂罪を認めたはずの“B一”が

闇夜に紛れて脱走した

警察の緊急配備が敷かれる中

彼は“ある場所”に姿を現す

その手に鈍色のナイフを握り締めて――

大好評“二重人格”クライムサスペンス

急転の第7巻

タイトル 親愛なる僕へ殺意をこめて
作者 井龍一 伊藤翔太
価格 600円(税抜き)

『親愛なる僕へ殺意をこめて』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『親愛なる僕へ殺意をこめて』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』を今すぐ無料試し読み👆

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」7巻の簡単なあらすじ

脱走して髪を切るB一

脱走したB一は、廃墟に隠していた

金とスマホを回収した

そして京花がまだ、意識を取り戻して

いないことを確認した

 

B一は、LL事件の真犯人を突き止めるために

自分が葉子を見殺しにしたことを

後悔していたことを思い出していた

そして、警察に見つからないようにするために

髪を短く切った

 

京花のいる病室へと忍び込むB一

京花の入院している病院へ

忍び込もうとしていたB一は

京花が、本当は葉子を殺したことを

思い出していた

B一は、病院の宿直の看護師や

警備員に睡眠薬を飲ませて

京花のいる病室へと忍び込んだ

 

そしてB一が、京花の喉にナイフの刃を当てると

なんと京花が目を覚ました!!

おかえりと言った京花は

B一には自分が殺せないと言うと

B一は、自分が京花とエイジを消す

同盟を組んだが、京花が葉子殺しをして

自分とエイジを統合させようとしていたことを

知ってしまったときのことを思い出した

 

B一は、葉子が本物のLLに刺されたことを知り

それでLLを、警察に捕まらせないようにするために

ワザと自分が捕まり、自分の手で

本物のLLに復讐するつもりだった

 

目を覚ました京花は、B一はまだ

本物のLLを見つけていないと言い

真犯人を教えるので

紙とペンを取ってと言ったが

ナースコールを押してしまった

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』の無料試し読みはコチラ

 

桃井に見つかってしまうB一

しかしそれは、B一の狙い通りだった

ワザと京花を殺しに行ったように見せかけ

隠しカメラを仕掛けたので

目を覚ました京花を殺しに来るハズの

本物のLLの正体を暴こうとしていた

 

するとそこに、麗がやってきて

本物のLL捜しを、手伝うことになった

麗が京花の足取りなど調べ

B一が顧客リストを追跡することを決めていると

そこになんと、桃井がやってきてしまった!

 

B一に3日の猶予を与える桃井

しかし桃井は、本物のLLがいると確認すると

一緒に来ていた捜査員を引き揚げさせた

そしてB一に、真が死んだ日のことを話した

焼け死んだ真は、B一の写真の欠片を握りしめていて

真が焼死すると、すぐにLL事件は解決したとして

捜査本部も解散してしまった

 

しかし桃井は、真が犯人だということに

疑念を持っていて、それを上司に訴えても

全く取り合ってもらえなかった

それをずっと心に仕舞いこんでいたという桃井は

B一に3日の猶予を与え

その間に、自分と真の無実を証明するように言った

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』の無料試し読みはコチラ

 

本物のLLを追うB一

B一は、真が焼け死んだ場所に行き

ばあさんが警察に通報してから

父親の潜伏場所に警察が駆けつけるまでの6時間に

誰かが真に会っていたのだと考えていた

 

麗は、その警察に通報したばあさんに

話を聞いたが、どんな警察官に話したのかは

覚えていない様子だった

桃井は、警察内部に犯人がいると言っていたので

B一は、その犯人が通報を受けて

一人で真のいる場所に行ったのだと判断していた

 

その犯人は、顧客リストで揺すってきた

花坂も殺してまで、リストの隠蔽を図ったのは

恐らく売春以外にも、もっと知られたくない秘密が

あったのだろうとB一は思った

そしてその犯人が、間違いなく真を

殺した犯人なのだとB一は確信していた

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』の無料試し読みはコチラ

 

親愛なる僕へ殺意をこめての続きはコチラ👇

親愛なる僕へ殺意をこめて 8巻 ~レズ売春で脅されていた桃井を助けようとしてに真を殺していた猿渡 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」7巻を読んでみた感想

B一は脱走して、本物のLLを見つけようとしています

どうやら桃井の話だと警察内部にいるようですが

どんな奴なのでしょうね

桃井は、B一に3日の猶予を与えていますが

あまり時間がないですが

それでB一が本物のLLに辿りつける確信が

あるのかもしれません

もしかしたら桃井は、本当は誰が本物のLLなのか

目星がついているので

それに繋がる情報を、B一に与えた可能性もあります

まだ本物のLLの見当がつかないでいるB一ですが

見つけ出して復讐を果たせるのかが

気になってしまいますね

 

>>『親愛なる僕へ殺意をこめて』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『親愛なる僕へ殺意をこめて』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『親愛なる僕へ殺意をこめて』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『親愛なる僕へ殺意をこめて』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『親愛なる僕へ殺意をこめて』を今すぐ無料試し読み👆

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.