読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

鬼獄の夜 1~3巻 ~女の子を死ぬまで犯し続ける鬼に殺されてしまう晴馬 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『鬼獄の夜』1~3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『鬼獄の夜』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「鬼獄の夜」1~3巻の簡単なあらすじ

ある廃村に迷い込んでしまった4人

江戸時代のある村で、ミツが生贄にされていた

縛られたミツは、縄を引きちぎり

扉を閉めたが、なんと鬼は中に入ってきていた!

そしてミツは、鬼に犯され始めたが

村人たちは、自分たちが食われないようにするには

こうするしかないのだというのだった

 

ドジっ子な牡丹は、彼氏の鷹介と

山に小旅行に来ていた

一緒に来ていた茜と晴馬の4人で

BBQを始めようと言っていたが

牡丹は足元に、鬼出没と書かれた

看板が落ちているのを見つけた

 

夜になって4人は、山の中を車で走っていたが

晴馬は道を間違えてしまった

するとまた鬼出没の看板が見えてきて

突然、フロントガラスに不気味な

目がたくさんある化け物が現れた!

 

事故ってしまった4人だったが

幸い全員無事だった

4人はある廃村に来てしまったが

またあの目のたくさんある化け物が現れ

とうとう鬼が現れてしまった!!

 

鬼に殺されてしまった晴馬

鬼は茜を捕まえてしまったので

晴馬は動けなくなっていた牡丹に

逃げるように言って、茜を助けようとした

しかし晴馬は、鬼に背中から貫かれ

背骨を引き抜かれて死んでしまった

 

晴馬と茜は、牡丹と鷹介が好きだった

片思いの埋め合わせで付き合っていた

晴馬を殺されてしまった茜は

鬼を倒そうとしたが、牡丹に止められ

蔵に逃げようとしたが

今度は、牡丹が鬼に捕まってしまった

 

牡丹は、茜に助けてと言ったが

茜はさっき、牡丹は助けようとしなかったと言って

全部、牡丹が悪いといいながら

蔵の扉を閉めてしまった

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ

 

古井戸に落ちてしまう牡丹

しかし蔵に逃げた茜だったが

なんと鬼は蔵の中に入ってきて

晴馬の顔の一部を、投げつけてきた

鬼は茜を犯し始めたが

牡丹が中に入ってきて

自分を代わりにレイプするように言った

 

しかしなぜか鬼は、外に出てしまったので

二人は逃げるために駆け出すと

また鬼は追いかけてきた

そして逃げていた牡丹は

古井戸に落ちてしまった

 

古井戸に落ちた牡丹の前に

またあの目がたくさんある化け物が現れた

そして古井戸の側面には

なんと階段があり、その階段を

化け物が登り始めると

化け物は壁から出てきた手に

引きちぎられてしまった

しかし牡丹は、手に触れないと

襲われないと分かり

なんとか階段を登ることができた

 

鷹介に助けられる牡丹

階段の先には、小さな部屋があり

壁には鬼はだれだと書かれていて

村の新聞記事や、女の子が儀式を受けている

写真などが貼られていた

するとそこには、死体があり

死体の手にあったノートに書かれていたことを

牡丹は読むと、鬼は動くものを

襲うのだと判明した

 

するとまた、鬼がやってきて

死体を牡丹に投げつけたので

牡丹は思わず声をあげてしまった

鬼は触手で、牡丹の体を触ったが

隙を見て外に逃げ出した牡丹は

また鬼に追いかけられ始めた

 

そんな牡丹を助けたのは…

なんと鷹介だった!!

 

⇒『鬼獄の夜』の無料試し読みはコチラ

 

鬼獄の夜の続きはコチラ👇

鬼獄の夜 4~6巻 ~鬼に犯され殺される茜を見ながらオナって射精する柴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「鬼獄の夜」1~3巻を読んでみた感想

鬼のいる廃村へとやってきた4人でしたが

鬼に晴馬は殺されてしまいました

昔から女の子を生贄にしてきた村ですが

今は廃村になっているので

結局は全員、鬼に食われてしまったのかもしれません

鷹介は無事でしたが、茜はどうなったのでしょうね

鬼は凶暴ですが、どうやらそんなに

知能は高くないように見えます

死んでいた人のノートには

鬼の習性も書かれていたので

これならもしかしたら牡丹と鷹介は

村から脱出できるかもしれませんね

 

>>『鬼獄の夜』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『鬼獄の夜』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『鬼獄の夜』を実際に読んでみましょう!

 

-鬼獄の夜
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.