読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

テセウスの船

テセウスの船1巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

1989年6月24日、北海道の村で起きた大量殺人事件

逮捕されたのは心の父で村の警察官だった文吾

心は亡くなった妻がつくった事件のスクラップを見て

死刑判決を受けてもなお無罪を主張する父の冤罪の可能性を信じて調査を始める

事件現場の村を訪れた心だが、突然の濃霧

気が付くとそこは1989年…

 

「テセウスの船」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「テセウスの船」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「テセウスの船」の試し読みはコチラ♪

 

 

 

 

テセウスの船1巻の簡単なあらすじ

1989年6月24日に小学校で青酸カリ入りのジュースを飲んだ教師や生徒が死亡し

警察官だった心の父・佐野文吾が逮捕される

 

妻との別れ

妊娠中だった妻の由紀

心の父親のことのもあるので由紀の両親は結婚に反対 出産にも立ち会わないことに

心の母も事件のことで、笑顔で生きる資格がないと心に教えて、自身はひらすら懺悔する日々

由紀は心に事件は関係ないと言うが事件のことを調べていた

そして出産 女の子が産まれるが由紀は亡くなってしまった

 

由紀の葬儀

泣かないようにいう母

由紀の死は心のせいだといい子どもを引き取ろうとする由紀の両親

葬儀が終わり、娘と家に帰る心

そこで由紀が調べた父の事件を調べたスクラップを見つけ読んで見る

 

事件を調べに音臼村へ

由紀が調べたスクラップを読む心

そしてその中には由紀が父親は冤罪かもと書いていた

 

そこで心は父に会うために札幌に向かうことにする

父に会う前に事件のあった音臼村に行ってみる心

事件のあった小学校跡には事件の慰霊碑が建っている

 

するとスゴイ濃霧が発生する

そのため躓いて倒れる心 そして風邪が吹いてそこは… 一面の雪

 

1989年の音臼村にタイムトリップした心

あるはずのない小学校が建っている

狐の面をかぶった子どもが心に声をかける

それに老婆も

そこから逃げ出す心  スマホは使えず乗ってきた車もない

電話ボックスで弁護士にTELするも使われていない番号…

 

佐野と表札のある民家で雪に埋もれ気を失った少女を見つける

その少女は除雪中に転落死した心の姉・だった

 

また今日(1989年1月7日)に除草剤を飲んで死ぬことになる千夏という少女にも会う

助けた鈴が軽症で済んだため過去が変えられると思った心は、倉庫にあった除草剤を捨ててしまう

 

それでも千夏はグッタリした状態で見つかってしまう

犯人を探す文吾 盗難犯と似ている心 それでも心を家に招く

そこに千夏が亡くなったとの知らせ

 

新聞配達の男に疑われる心だが文吾の言葉でその男は去る

しかし心を事情聴取しようとするが、母が恩人を疑うなと言ってくれたためにせずに済む

 

千夏の通夜のため家の留守番をする心

そんな中、駐在所でダンボールに入った除草剤を見つけてしまう

やはり文吾が犯人なのか… そう疑う心

 

過去を変えようと決心する心は、母の承諾を得て事件のあった6月24日までここにいることにした

だが文吾は心の運転免許書を見てしまう  そこに書かれていた日付は未来の日付…

 

 

「テセウスの船」巻を読んでみた感想

過去を変えてしまおうと考えている心ですが、そもそも文吾は本当に大量殺人を引き起こした犯人だったのでしょうか?

妻の由紀も冤罪を疑っています

しかし、実際犯人として捕まっていることから、状況としてはとても疑わしいのでしょう

これから心は事件の真相に迫っていくことになると思われますが、心が関わることで過去が変わってきています

これが現在の状況にそのまま反映されるのかも分かりません

過去にやって来たときにいた狐面の少年や老婆もこれから事件やこのタイムスリップなどに関係しているのでしょう

そのあたりのことはまだまだ全く不明ですが、これから徐々にそれが分かってくると思うと次巻が出るのが非常に楽しみですね

 

「テセウスの船」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできますので、サイト内で「テセウスの船」と検索してみてください

⇛無料で「テセウスの船」の試し読みはコチラ!

-テセウスの船
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.