読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

社畜と少女の1800日 10巻 ~優里に叔父の優也がいると言おうとして止め見守ることにした将彦 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『社畜と少女の1800日 』を10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『社畜と少女の1800日』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「社畜と少女の1800日」10巻の簡単なあらすじ

優里に戸籍のことを聞く将彦

将彦は、高校時代に捨て犬を拾い

さとみに話しかけられたときのことを

夢で見てしまった

そして将彦は、加賀と森田から聞いた

里美は、叔父と恋仲だったという話を

また思い出してしまった

 

優里がバイトしている店に

ナナが彼氏のヒデを連れてきたが

ヒデはまだ未成年だった

若い男は最高だというナナは

優里におっさんはやめて

若い男を探すように言った

 

将彦は、優里に作ってもらったオムライスを食べながら

自分の戸籍を見たことがあるのか訊ねた

一時保護所にいたときに

見たことがあると答えた優里は

里美の祖父母は、もう亡くなっていると聞いたと言い

父親の名前は、戸籍に書いてなかったと答えた

 

里美の親族関係を調べる将彦

それで将彦は、桐谷に頼んで

優里の親族関係を調べて欲しいと頼んだ

その代わりに将彦は、桐谷から

急な仕事を頼まれ、泊まり込みで仕事を続け

貝塚から、すぐに帰って眠るように怒鳴られた

 

また優里のいる店へとやってきたナナは

ヒデにフラれてヤケ酒を飲んでいた

そんなナナに優里は、がんばれと言って

プリンを作ってくれたので

感激したナナは、優里と結婚すると言って

抱きついて泣き始めた

 

桐谷は、優里の親族の情報を

将彦に渡して、里美の両親の兄弟が

一人だけいると言った

その人物は、里美の父親の弟で

名前は優也という名だった

里美は、優也の子どもを妊娠したので

優也は優里を、認知できず

里美は、実家にも帰れなかったので

自分に優里を預けたのではないかと推理した

 

帰宅した将彦は、優里に叔父がいることを

話そうとしたが、そんなことを伝えても

どうしようもないと思い直し

言うのを止めてしまった

里美も伝えていないことを話して

優里を混乱させてはいけないと思った将彦は

優里を見守っていこうと決めた

 

⇒『社畜と少女の1800日』の無料試し読みはコチラ

 

将彦からプレゼントをもらい喜ぶ優里

浅岡は、部長のお別れ会の残り物を

家族に食べさせていると

弟妹たちは、優里に浅岡の

彼女になって欲しいと言ってきた

しかし浅岡は、学生の自分には

恋するのは贅沢だと思い

今は就職に向けて資格の勉強に

励むことにした

 

出張に行っていた将彦は

その帰りに優里のために

プレゼントを買うことにした

土産物屋に立ち寄ると、将彦は

琥珀のブレスレットを見つけ

それを優里にプレゼントすることに決めた

優里は、帰ってきた将彦から

そのブレスレットを受け取ると

早速、腕につけて喜んだ

 

卒業したら部屋を出ていくという優里

月日は経ち、優里は調理部の部長となっていたが

人気のケーキ店に就職も決まっていた

優里は、図書館で寝落ちしていた浅岡から

今度の試験が合格したら

自分と一緒にどこかへ出かけて欲しいと言ったので

優里はうんと答えた

 

優里が帰宅すると、社会人になっていた梓は

社畜になってしまったと嘆き

ヤケ酒を飲んでいた

夜中に目を覚ました梓は

まだ勉強していた優里に

卒業したら家を出ていくのかと聞くと

優里は、約束なので出ていくと答えた

そんな優里に、梓は…

 

見つかった里美

浅岡が、試験に合格したので

優里は、浅岡と一緒に出かけた

浅岡は、消防士になるといい

まだ親にも話していないのは

まず一番に、優里に伝えたかったからだと言った

そして部屋を探しているという優里に

卒業しても、時々会って欲しいと頼んだ

 

優里が帰ってくると

将彦は、深刻そうな表情で座っていた

優里は将彦に、体調が悪いのかと訊ねると

なんと里美が見つかったのだというのだ!!!

 

⇒『社畜と少女の1800日』の無料試し読みはコチラ

 

社畜と少女の1800日の続きはコチラ👇

社畜と少女の1800日 11巻 ~好きだった男が結婚していたので優里を将彦に預けたまま人生をやり直そうとして亡くなっていた里美 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「社畜と少女の1800日」10巻を読んでみた感想

優里は卒業したら、どうしても将彦の部屋を

出ていくつもりのようです

家事もやれてしっかり者の優里なので

一人暮らしもできると思いますが

やはり仕事をしながら

一人暮らしをするのは大変です

そんな優里が好きな浅岡は

進学せずに消防士になって

優里と一緒に暮らしたいようです

その内、優里にコクってくると思いますが

将彦のことが好きな優里が

どう返事するのかが気になります

将彦は、一度は里美の親族のことを

調べましたが、優里のことを

見守ることにしました

でも最後に、里美が見つかったと

言っていますが、どうやって

見つけたのでしょうね

この後、里美と再会することになりそうですが

優里と将彦の同居生活も、これで終わってしまうのかも

気になってしまいますね

 

>>『社畜と少女の1800日』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『社畜と少女の1800日』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『社畜と少女の1800日』を実際に読んでみましょう!

 

-社畜と少女の1800日

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.