夏目アラタの結婚 11~12巻 ~桃にアラタと結婚できた自分を確かめに来たのだと言って罵る真珠 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『夏目アラタの結婚』を11~12巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『夏目アラタの結婚』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『夏目アラタの結婚』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『夏目アラタの結婚』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「夏目アラタの結婚」11~12巻の簡単なあらすじ

桃に真珠に会って欲しいと頼む光一

桃は真珠の弁護士の光一の事務所をアラタから聞き出し、会いに行った

光一の事務所へ行った桃は、光一を見てドストライクだと思った

 

桃は光一に自分のことを調べたのかと聞くと、光一はそれを否定した

そしてもしかすると真珠の記事を書こうとしているフリーのライターが、真珠に教えたのかもしれないと話した

 

桃は光一に真珠から会いたいと、手紙が送られてきたと言って手紙を見せた

すると光一は自分も同席してもいいので、真珠に会って欲しいと桃に頼んだ

 

桃になりたいと言い出す真珠

桃は光一と一緒に、真珠に会いに行った

すると真珠は、桃が会いに来たことを喜んだ

真珠は、アラタが自分が望まぬ妊娠をした話は違うと否定した

そして真珠は桃に、誰からメイクの仕方を教えてもらっているのかと聞いてきた

 

真珠が誰も自分には教えてくれなかったと話すと、桃は真珠もメイクするとキレイになると言ってあげた

すると真珠は、桃の使っている化粧品や下着を差し入れて欲しいと頼んだ

そして自分は、アラタの好きな桃になるのだと言い出した!

 

⇒『夏目アラタの結婚』の無料試し読みはコチラ

 

桃を罵る真珠

自分のマネをする真珠に、桃は自分はアラタから女として見られていないと言った

そして桃は、自分は子どもの頃からいじめられたりしていて、今でも恋人がいないというと、真珠に自分のマネをさせないようにした

 

真珠は自分が子どもの頃からもっと酷く罵られたというと、そんな自分でも、結婚できたので桃より上だと言い放った

桃はそんな真珠の言葉にキレると、真珠は桃の言った結婚条件に光一が当てはまっているというと、桃にプロポーズするように要求した

 

しかし真珠は桃が言った結婚の条件は、結局は結婚しないための理由付けに過ぎないと言った

そしてもしコクられたりしても、桃は断ってしまうだろうと言った

そう言われた桃は、思わずそうかもしれないと思ってしまった

 

真珠は桃がここに来たのは、自分が誘ったからではないと言った

真珠は、桃は人殺しの自分に直に会って、どうしてこんな奴だ結婚できたのかを確かめに来たのだと罵った

 

桃にまた会いたいと言わせる真珠

しかし桃は真珠の言ったような気持ちも、少しは自分にあったかもしれないと認めた

そして桃は、あるガンになった妻を持つ作家が好きで、そんな人が自分の前に現れたら、結婚を躊躇ったりはしないと言った

 

真珠は桃のそんな言葉を聞いて、自分が怖かったのだろうというと、桃に謝りながらもう来ないほうがいいと言った

するとつい桃は、また真珠に会いたいと言ってしまった

 

⇒『夏目アラタの結婚』の無料試し読みはコチラ

 

夏目アラタの結婚の続きはコチラ👇

夏目アラタの結婚 13~14巻 ~アラタに宿題を出し子作りセックスしてもいいという真珠 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「夏目アラタの結婚」11~12巻を読んでみた感想

真珠は桃を面会に来させて、桃がどんな人物なのかを知ろうとしています

アラタが桃に好意を持っているので、それを知ってアラタをもっと自分に惹きつけようと目論んでいるのでしょうね

真珠は、桃に酷いことを言いつつも最後はシュンとしてみせて、また桃を面会に来させるつもりです

あまり桃が真珠に関わるのはかなりマズイ気がしますが、また桃は真珠と面会してしまうでしょうね

 

>>『夏目アラタの結婚』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『夏目アラタの結婚』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『夏目アラタの結婚』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『夏目アラタの結婚』を実際に読んでみましょう!

 

-夏目アラタの結婚

© 2020 まんがコミック大好き日記