幸福は不幸の種 12~13巻 ~咲子に睡眠薬を飲まされ交通事故を起こした松原に話を聞く竹尾 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『幸福は不幸の種』12~13巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『幸福は不幸の種』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「幸福は不幸の種」12~13巻の簡単なあらすじ

竹尾に咲子の過去の報告書を渡すひまり

竹尾は、咲子に電話をかけ

ひまりからホテルに来るように

要求されたと伝えた

 

咲子は自分も行くと言ったが

竹尾は、ひまりは仮釈放中なので

ヘタなマネはできないだろうと言って

咲子には、家にいるように言って電話を切った

 

咲子は、さくらのスマホは

電源を切られてしまったので

竹尾のスマホのGPSを追跡した

竹尾は、指定されたホテルにやってくると

ひまりは、咲子の過去が書かれた

報告書を竹尾に渡した

 

ひまりは、それを読んだ竹尾は

ショックを受けるだろうと思っていたが

竹尾は、平然として話はそれだけかと言ったので

ひまりは、竹尾もイカレていると思った

ひまりは、車でさくらを監禁している

別荘へと向かったが、それを咲子は尾行した

 

さくらを救出する咲子

さくらを別荘で見張っていた須藤は

さくらの体にある虐待の痕を見て

ひまりは想像以上にヤバい奴だと思った

さくらを憐れに思った須藤は

さくらにプリンを食べさせてあげた

 

ひまりは咲子を、ヤクザな奴らに

輪姦させようと思っていた

別荘へとやってきたひまりは

須藤にさくらを、足手まといなので

さくらを殺すように命令した

 

そこに咲子がやってきて

別荘の電気のブレーカーを落とした

電気が戻ると、ひまりの前に

咲子が現れ、須藤は殺されていた

ひまりは咲子に襲いかかったが

咲子はひまりを…

 

咲子は家に戻ってくると

やっと家族になれた気がすると言った

咲子は、ひまりに胸を切られていたが

心配する竹尾に、心の傷に比べれば

大したことはないと言った

 

⇒『幸福は不幸の種』の無料試し読みはコチラ

 

松原の話を聞く竹尾

翌日、別荘での火災のニュースが流れていた

目覚めたさくらは、さくらのことを

ママと呼ぶようになった

感動した咲子は、さくらを抱きしめ

自分にも守るものができたのだと思った

 

竹尾は、咲子が薬を飲ませて事故らせた

教師だった松原に、話を聞きに行った

松原は。、夏や文は咲子こと幸子が

殺したのだろうと言い

自分が起こした交通事故も

睡眠薬を飲まされたからだと話した

 

松原は、自分の人生を奪った

幸子を殺したやりたいと言ったが

自分は末期ガンなのでムリだと言い

竹尾に、自分の思いを伝えられて良かったと言った

 

竹尾が咲子と結婚した理由

帰宅した竹尾は、咲子は自分の幸せしか

考えていないので、自分が咲子と

結婚した本当の理由は

分からないだろうと思った

 

⇒『幸福は不幸の種』の無料試し読みはコチラ

 

幸福は不幸の種の続きはコチラ👇

幸福は不幸の種 14~15巻 ~婚約していた文の死体を発見した竹尾 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「幸福は不幸の種」12~13巻を読んでみた感想

咲子はひまりを殺害して、さくらを完全に手に入れました

さくらも咲子を、本当の母親のように慕い始めましたが

竹尾は、どうやら咲子の過去を知りながら結婚したようです

不幸な生い立ちの咲子は

自分の幸せを手に入れるためには

障害となる人たちを、躊躇なく殺しています

恐らく竹尾は、そんな咲子を

なんとかしたいと思っているのでしょう

まだ竹尾が咲子と結婚した意図は

分かりませんが、これから咲子との関係を

どうするつもりなのでしょうね

 

>>『幸福は不幸の種』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『幸福は不幸の種』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『幸福は不幸の種』を実際に読んでみましょう!

 

-幸福は不幸の種

© 2020 まんがコミック大好き日記