にぶんのいち夫婦 9~10巻 ~和真の使っている精力剤を見つけ樋口に浮気調査を頼む文のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『にぶんのいち夫婦』を9~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『にぶんのいち夫婦』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「にぶんのいち夫婦」9~10巻の簡単なあらすじ

佳樹に社会のクズだと罵られた優香

文は、優香の家の中に入ったが、電気はついていなかった

優香を探すためにリビングに入ると、床中に割れた皿の破片が散らばっていて、文は佳樹の仕業だと思った

 

そして部屋の隅に、うずくまって震えている優香を発見した文が優香に近づくと、優香は自分が役立たずの社会のゴミだと言った

そこに香住がやってきて、優香に卑屈になるなと叫んだ

 

優香は、つわりが酷くてご飯を作れなかった

それで佳樹が妊娠は病気じゃないと言い張り、皿を割りながら優香を出来損ないのクズだと罵って、外にご飯を食べに行ったというのだ

 

香住は、佳樹といて幸せなのかと聞くと、優香は分からないと答えた

そして優香は、佳樹からは逃げられないと言った

しかし香住は、佳樹のような奴は見捨てられるのが一番怖いので、家出をするように勧めた

 

香住は、優香に勝つように言うと、自分の家に優香を連れていった

その様子を見ていた文は、自分も変わらなければならないのだと思った

 

文は優香を車に乗せ、香住の家へと向かった

優香は、文にウソを言ったことを謝ると、お腹の子どもが佳樹のようにならないかと心配した

しかし文は、優香の子どもなので、きっと優香の一番の味方になってくれると言ってあげた

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

和真に信頼できなくなったら一緒に暮らせないという文

優香を香住の家に連れていった文は、和真に夜景を見に行きたいと言った

和真は、自分の同僚が妻からモラハラだと言われ離婚したことを話をした

その話を聞いた文は、そんなことは因果応報だと言った

 

文は和真に、自分がいなくなったら困るかどうか聞くと、和真は当然困ると答えた

すると文は、愛情がなくなってもそうなのかと言い出したので、和真はどうしてそんな話になるのかというと、自分は文と一生一緒に暮らしたいと言った

 

文は、和真とさとみはどんな関係なのかと思いながら、自分は和真を愛しているが、信頼できなくなったら一緒にはいられないだろうと言った

そう言われた和真は、信頼されるようにがんばると答えた

 

部屋で精力剤を見つけた文

文は、和真の浮気の証拠を捜したがなかなか見つからなかった

そこにさやかから電話がかかってきて、香住の家に佳樹がやってきたというのだ

そして香住は、佳樹に誓約書を書かせて謝らせていた

 

さやかは、文に和真とは上手くいっているのかと聞いてきたので、文は浮気の疑惑はあるが、はっきりした証拠は見つからないと話した

するとさやかは、高校時代に文は、王様ゲームで彼氏が他の女とキスをしたので別れた話をした

しかしその相手は、なんとさやかだった

 

さやかは、何かあったら力になるというと、また飲み会をしようと言って電話を切った

文は、疲れてしまったのでベッドに横になると、本の間に何かが挟まっているのを発見した

 

なんと挟まっていたのは、精力剤だった!

それを飲んで、さとみとセックスしていたのかと思ってしまい、文は泣きだしてしまった

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

高梨にキスを迫られる文

翌日、樋口から顔が腫れていると言われた文だったが、仕事を終えて外に出ると、高梨が声をかけてきた

高梨は壁ドンして、和真とさとみは浮気しているが、文も樋口と遊んでいるので、自分とも遊ぼうと言いながらキスを迫ってきた!

 

樋口に浮気調査を頼んだ文

そこに樋口が現れ、高梨を殴り倒した

樋口は、コーヒーショップへと文を連れて行った

しかし文はまだ震えていたので、先に席に座らせた

樋口は、文に泣いてもいいと言うと、文は涙が止まらなくなってしまった

 

樋口は、文が泣き止むまで待ってくれて、文は泣き止むと浮気調査を手伝うと言った

樋口は、情報集めを知り合いに頼むと話すと、文にさとみのSNSを教えるように言った

文は、樋口に危険なことには関わらないように言ったが、樋口は文に、どんな結果になっても目を背けないように言うのだった

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

にぶんのいち夫婦の続きはコチラ👇

にぶんのいち夫婦 11~12巻 ~家にまでやってきたさやかと和真の会話を聞いて二人が不倫関係だと確信する文のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「にぶんのいち夫婦」9~10巻を読んでみた感想

優香の夫の佳樹は、家では優香に強気でしたが、優香が家を出てしまうと何も出来ないダメ男でした

とりあえずは、香住に脅され誓約書を書いて謝ったようですが、また元の生活に戻ってしまうと、優香に酷いことを言い出す可能性もあるでしょうね

文は、なかなか和真の浮気の証拠が見つからないので、樋口に浮気調査を頼みました

文に対しては、なかなか証拠を残さない和真ですが、外では結構あからさまにさとみとイチャイチャしていたりするかもしれません

文は和真に、もし和真のことが信頼できなくなったら一緒に住めないだろうと言っている上に、もともと潔癖性なところもある文です

もし浮気がハッキリしたら、一気に離婚に突き進む可能性もありますね

 

>>『にぶんのいち夫婦』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『にぶんのいち夫婦』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『にぶんのいち夫婦』を実際に読んでみましょう!

 

-にぶんのいち夫婦

© 2020 まんがコミック大好き日記