ダチュラ~不倫は蜜と毒 9~10巻 ~瑛司に眠剤入りのチューハイを飲ませ祥吾に会いにいく千紗子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を9~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」9~10巻の簡単なあらすじ

朱里に問い詰められる千紗子

朱里は、千紗子にリップのことを

問い詰めたが、千紗子はタクシーに

落としてしまったのかもしれないと惚けた

朱里は、タクシー会社に電話して

二人が乗っていたことを確認していたが

そのことを言うことは

姑息なことをしていると思い

自分のプライドが許さなかった

 

千紗子は、朱里が疑っていると

祥吾に伝えたが、祥吾が会うのを

控えたほうがいい言ってきたので

思わずそれでも会いたいと

メッセージを送ってしまった

 

千紗子が誰かになりすましていると話す古賀

瑛司は、鬱憤を晴らすために

不倫相手の女性をトイレへと連れ込むと

乱暴にヤリ捨ててしまった

 

千紗子を追っていた刑事の古賀は

名古屋で死んでいたのは

中国人の女だったが

千紗子がなりすまして

殺したのだろうと言った

そして千紗子は、また別の誰かに

なりかわっているが

身体的特徴から見つけられるだろうと

部下に話すのだった

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

殺した中国人の女を思い出す千紗子

いつも帰りの遅い瑛司が

なぜか早く帰ってきたので

祥吾と会いたいと思っていた千紗子は

動揺してしまった

 

瑛司からは、疑われていると

思っていた千紗子だったが

なんとかして祥吾に、会いたいと思っていた

 

瑛司と食事をしていると

また千紗子が殺した教師の事件のニュースが流れてきた

それを見ていた千紗子は、自分が殺した

中国人の女にHなことをされていたことを

思い出してしまった

 

瑛司に眠剤を飲ませる千紗子

祥吾は、千紗子に会うために

カラオケボックスに来ていたが

千紗子は、瑛司がいるので

なかなかできないでいた

 

瑛司は、いつもは求めない

フェラを千紗子に要求して

子作りセックスをしていたが

その頃、瑛司がヤリ捨てレイプをした

不倫相手の女は、ヤクザな男に

ムカつくおっさんをボコって欲しいと頼んでいた

 

朱里は、インスタで繋がっていた

三好と食事をしていたが

突然、三好を誘惑し始めた

 

千紗子は、瑛司に不妊治療の話があると言って

瑛司に、眠剤を入れたチューハイを渡すと

それを飲んだ瑛司は、ぶっ倒れてしまった

祥吾に会うため、千紗子はカラオケボックスに

駆けつけたが、祥吾は朱里が自分より

帰ってくるのを恐れて、帰ってしまっていた

 

朱里は、誘惑した三好とホテルで…

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

ダチュラ~不倫は蜜と毒の続きはコチラ👇

ダチュラ~不倫は蜜と毒 11~12巻 ~千紗子との緊縛プレイより不倫女とのヤクキメセックスを優先する瑛司 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」9~10巻を読んでみた感想

千紗子は、朱里に疑われていると

分かっているにも関わらず

祥吾に会いたいと言っています

それだけ祥吾のことが気になっている証拠ですが

瑛司にも疑われているにも関わらず

眠剤を飲ませて、会いに行っています

こんなことをやっていると

確実に、朱里や瑛司に、不倫がバレてしまいますが

そんなことになってしまうと

教師殺害をしてしまった千紗子は

ヤバいことになってしまうでしょうね

刑事の古賀も、次第に千紗子に

近づいてきているので

その内、千紗子を見つけてしまうでしょう

朱里も、SNSで繋がっていた

三好と不倫をしていて

どんどんドロドロした展開になっていますが

そろそろ一波乱ありそうな展開になってきましたね

 

>>『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみましょう!

 

-ダチュラ~不倫は蜜と毒

© 2020 まんがコミック大好き日記