子宮を貸して 10~11巻 ~高志と茜が仲良くしている様子を見て離婚を決意する円花 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『子宮を貸して』10~11巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

🔻絵付きで『子宮を貸して』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

「子宮を貸して 」10~11巻の簡単なあらすじ

円花に中絶のことを謝る真春

真春が現れて円花は喜んでいると、真春は突然、謝り始めた

真春は若い女の子と結婚していたが、子どもになかなか恵まれなかったと言った

そして両親が、円花に中絶させずに子どもを産ませておけばよかったと話しているのを、聞いてしまったのだと話した

真春は円花が幸せそうで良かったというと、円花は自分たちは年を取ってしまったと思った

すると真春は円花に何かを頼もうとしたが止めてしまい、家族と幸せになるように言って去ろうとした

しかし円花は、涙を流してその場にへたりこみ…

陸に高志から慰謝料をすぐに受け取るように唆す満子

満子は釈放された陸に、円花が茜に代理出産を頼んでいたことを聞いた

満子は陸に、高志から慰謝料をすぐに受け取るべきだと唆した

高志は陸から浮気の慰謝料を要求されたが、それを聞いた茜はこれで高志は離婚できると内心喜んでいた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

弁護士から離婚するように言われる円花

円花は自分が高志や茜に裏切られたことを真春に話すと、円花の話を聞いた真春は円花に宿を紹介した

円花は真春との思い出を思い出し、このままだと自分は身内を全部失ってしまうと悲観した

翌朝、円花の泊まっている部屋に、真春が依頼した女性弁護士がやってきた

円花はまだ高志と離婚するか分からないと言うと、その弁護士はため息をつきながら不倫男と話し合ってもムダだと主張した

円花は代理出産のことを話し、高志や茜にも裏切られたことを話すと、その弁護士は法的には子どもは高志と茜の子どもになると言った

そしてその弁護士は円花に、高志と茜が仲良くしている写真を見せると、円花の中で感情の糸がプツンとキレてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

高志に慰謝料として家を要求する円花

高志は慰謝料のお金を陸の代理だという満子に渡したが、陸は無銭飲食で逮捕されてしまった

それで高志は、満子の謀略に嵌まったことを知った

高志は金は無くなったと茜に話すと、家を売るしかないと言った

しかしそこに円花がやってきて、家は高志と離婚して自分のものになると主張した

茜はキレて円花に出ていけと言ったが、そこに現れた弁護士がもともと家の半分は円花の持ち分で、残りの半分は慰謝料だと言った

高志は円花に金の話ししかしないのかと喚いたが、それを聞いていた茜はこれで二人は離婚したと内心喜んでいた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

離婚して家を売却した円花

とうとう円花は、正式に高志と離婚した

円花に家を渡した高志と茜はマンションに引っ越したが、なぜか高志は機嫌が悪かった

茜は前のアパートよりましだと思い、今の円花よりはマシだろうと喜んでいた

円花は家にいても家族の幻影を見るだけなので、このまま家に住めないと思っていた

そこで円花は真春に連絡すると、真春は仕事を紹介してくれたので、円花は家を売却することを決めた

茜に結婚しないという高志

茜は自分の子どもの引き取りが難航していたが、そこに円花に頼まれた弁護士がやってきて力になると言った

しかし茜は内心…

茜は無事子どもたちを取り戻すことができ、帰宅した高志に結婚しようと言ってきた

高志は女性は離婚してすぐには結婚できないと話すと、茜とは結婚するつもりはないと言った

今でも円花を愛しているという高志を見て、茜は自分が全く愛されていなかったのだと知った

円花の子どもを妻に産ませたいという真春

円花は、真春が紹介してくれた会社で働いていた

そこに真春が会社にやってきたが、なぜか円花は真春と一緒に来ていた妻の莉奈に睨まれてしまった

それで真春に挨拶もせずに、円花は帰ろうとした

しかし、真春が声をかけてきて、自分の妻に円花の子どもを産ませて欲しいと頼んできた!!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

子宮を貸しての続きはコチラ👇

「子宮を貸して 」10~11巻を読んでみた感想

とうとう円花は、高志と離婚しました

高志は茜と浮気してしまいましたが、慰謝料として家をちゃんと渡してくれました

それに茜とも結婚などしないと言っているので、結構真面目な男でした

やはり茜に騙されたりしなければ、離婚することにはならなかったでしょうね

円花の元カレの真春はまともな男だと思っていましたが、最後に凄いことを言い出しました

跡取りの子どもが生まれないとはいえ、いきなり円花に妻に円花の子どもを産ませたいと言っています

でもそんなことをしたら、また茜と同じことになってしまいます

普通ならそんなことはとても承諾できない話ですが、円花も真春に気持ちが残っているので、どんな返事をするのかが気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-子宮を貸して