「子供を殺してください」という親たち 28巻 ~歯医者でも会話をせず帰り道で小学生女児を食い入るように見る譲 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『「子供を殺してください」という親たち』28巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「「子供を殺してください」という親たち」28巻の簡単なあらすじ

隠しカメラを仕掛けるあかね

剛は母親から譲と10年ほど会話がないと聞くと、母親に歯医者に行くのか訊ねた

母親は3年前から行っていると答えると、剛は視察調査をしようと言った

その上、剛は譲の家の中での様子も見たいというと、譲の入浴時間にカメラを仕掛けることにした

翌日、譲がお風呂に入ったので、あかねが家の中に入りカメラを仕掛けることにした

あかねは家の中を観察しながらカメラを仕掛ける場所を探すと、造花にカメラを仕掛けた

剛は譲の食事の動画を見ると、譲は肉を食べても噛みきれずに吐き出していた

その上、譲の右手の指は硬直してしまっていた

剛は、15年以上引きこもっている譲の体はかなり衰えていると思った

そして早く病院で診てもらわないと、ヤバいだろうと判断していた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

譲を視察調査する剛とあかね

剛とあかねは、外出した譲を尾行して観察することにした

道で女性とすれ違った譲は、変な格好で女性を避けて道の端を通った

譲が歯医者に入ったので、あかねが譲の様子を見に歯医者に入ると、やはり譲は話していなかった

そして歯医者を出た譲は、小学校のグラウンドにいる女児たちを喰い入るように眺めていた

秘策があるという剛

剛は母親とまた面談して、譲を早く病院へ連れていく必要があると言った

対人恐怖症や不安障害の疑いもあり、女児にも異常な関心を示しているので、早く精神科に連れていかなければならないと主張した

譲の母親は覚悟は決めていると言ったが、剛は母親に父親はどう考えているのかと訊ねた

しかし別居している父親は、譲がおかしくなってから家にほとんど戻らなくなっていた

たまに家に帰ってきても、譲を完全に無視しているというのだ

母親は父親は譲のことを、全部自分のせいにしているというと、父親からのメールを見せた

メールを読んだ剛は、こんな父親なら協力するハズもないし、今出てきても逆効果になると言った

あかねは譲を受け入れる病院があるのかと聞くと、剛はある秘策があると答えた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「「子供を殺してください」という親たち」28巻を読んでみた感想

譲は15年以上引きこもっていて、心も体も完全におかしくなってしまっています

でもその原因は、どうやら父親にあるようですね

父親は母親が専業主婦でいることに不満を持っているようですが、それを言葉では言わずメールで送っています

譲のことも全部母親のせいにしていますが、恐らく家族に向き合わない父親のせいで譲は引きこもってしまった可能性が高いでしょう

剛は譲を精神科に入れる秘策があると言っていますが、どんな方法を使うのでしょうか

そして早く譲を病院で治療を受けさせて、立ち直らせて欲しいですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-「子供を殺してください」という親たち