恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 12巻 ~やり直そうという大和に浩之しか考えられないと答える朱里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を12巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」12巻の簡単なあらすじ

朱里にやり直したいという大和

大和は、朱里にもう一度やり直したいと言って

その場から去っていった

そこに朱里を心配した吉野から

電話がかかってきたが

朱里は、大丈夫だと答えてしまった

 

そんな朱里に、朱里を心配していた

北島がやってきたので、朱里は

大和からやり直したいと言われたことを話した

浩之に嫌われたという朱里に

北島は、大和のことはどうするのかと聞くと

朱里は戻れないと答えた

北島は、朱里の気持ちが一番大事だとアドバイスしたので

朱里は、浩之と仲直りしたいと言った

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ

 

大和に浩之しか考えられないという朱里

そこで北島は、浩之に電話をかけ

朱里が元カレに、ヨリを戻そうと

迫られていると教えた

それを聞いた浩之は、急いで旅館に戻った

 

朱里は、大和のところへやってきて

大和と別れた後に、恋愛は諦めかけたこともあるが

浩之と出会って、自分を受け入れてくれる人に

出会ったのだと話した

朱里は、浩之しか今は考えられないと言ったが

それを浩之は、陰で聞いていたのだった

 

大和は、朱里の言葉を聞いて

朱里の気持ちを知ることが出来て

よかったと言った

朱里が去っていった後

大和は前に進もうと言いながら

設計図を見始めるのだった

 

朱里が旅館の中に戻ってくると

浩之が、別室を借りて、お仕置きだと言って

朱里とセックスし始めた

朱里は、ダメだと言いながら

心の中では、もっとシテ欲しいと思ったのだった

 

浩之の求めに応じなくなった朱里

社員旅行から戻ってくると

なぜか朱里は、浩之の求めに

応じなくなってしまった

それを新庄に相談した浩之だったが

新庄は、浩之は今初恋をしていると言った

 

浩之が家に帰ってくると

朱里はコンビニに行っていたので

浩之は、朱里に帰ってきて欲しいと言った

朱里が帰ってくると、浩之は

セックスを求めたが、また朱里は断ってしまった

 

それで浩之は朱里に、ドライすぎると言ってしまったので

朱里は自分の部屋に行ってしまったので

浩之は謝り、朱里が大和の言った言葉が

嬉しかったと話した

朱里は、部屋から出てきたが

生理だったのだと言ったが

浩之は、もう終わっているはずだと言って

強引に朱里を抱いて、朱里は自分だけのものだと言った

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ

 

香奈を助けてケガをした浩之

職場に、朱里と同い年の香奈が入ってきた

見た目は普通だったが、コミュ力が高く

すぐに男性職員たちからも気に入られた

朱里はお昼に、香奈から一緒に食べようと誘われたが

香奈は、浩之だけは近寄りづらいと言った

 

取引先の工場が、嵐の影響で

納期が遅れそうになっていたので

浩之と香奈が、工場へ行くことになった

しかし工場で話を聞いていた香奈に

物が倒れてきたので

浩之が庇って、ケガをしてしまった!

 

浩之を好きになってしまった香奈

朱里が病院へ行くと、香奈は

浩之を、自分が看病したいと言ったので

朱里は仕方なく、家に戻った

家に戻った朱里に、浩之が電話をかけてきたが

朱里は、泣きながら浩之に

会いたいと言った

 

また香奈は、浩之の見舞いに行こうとしていたので

朱里は香奈に、書類を渡すように頼んだ

すると香奈は、浩之のことを

勘違いしていたと話し

浩之のことが、好きになってしまったと告白した

 

⇒『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』の無料試し読みはコチラ

 

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーの続きはコチラ👇

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 13巻 ~香菜に負けないように自分から浩之にフェラをして生で挿れてしまう朱里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」12巻を読んでみた感想

どうやら大和は、本気で朱里と

やり直せるとは思っていなかったようですね

まだ朱里に気持ちが残っていて

朱里にその気持ちを伝えることで

前に進みたかったのでしょう

新しい部屋のイメージも出来たようなので

大和はこれから、仕事で活躍できそうですね

職場に新しく入ってきた香奈は

最初は浩之に、いい印象を持っていませんでしたが

助けてもらったことで好きになってしまったようです

初めから好きになるより

最初にいい印象を持っていないようが

そのギャップで、よく見えてしまったのかもしれません

朱里と浩之の関係は、オープンになっていなので

香奈が浩之を好きになっても文句はいえません

朱里も浩之も、両思いなので

大丈夫だとは思いますが、何かこれから

起きてしまいそうな状況ですね

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を実際に読んでみましょう!

 

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

© 2020 まんがコミック大好き日記