妻のヒメゴト 7~8巻 ~天野に子どもが欲しいと言って中に出させる美鈴 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『妻のヒメゴト』7~8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『妻のヒメゴト』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「妻のヒメゴト」7~8巻の簡単なあらすじ

支店出張

冬樹は天野に、出張のついでに

沙耶たちと一緒に、羽根を伸ばそうと言った

浜松へとやって来たが、天野と美鈴は

昔、一緒に来たことがあった

 

部屋にやってきた天野は

外を見ながら、昔、美鈴と

海の傍でセックスしたことを思い出していた

沙耶が天野の抱きついてきたが

そこに美鈴が部屋にやってきた

 

しかし美鈴は、冬樹が支店には

後で行くと伝えただけで

そのまま去ってしまった

 

沙耶とのセックスを妄想する冬樹

冬樹は、支店には自分と沙耶が行くと言った

分かったと答えた美鈴の表情を見た冬樹は

自分の意図が、見透かされているようで

嫌な気持ちになった

 

冬樹と沙耶は、支店に向かうと

美鈴は天野の腕を掴み

やっと思い出の場所で

二人きりで過ごせると言った

 

車の運転をしていた冬樹は

沙耶のことが昔から好きだったが

天野を選んだ沙耶とセックスする妄想をしていた

しかし妄想の中の沙耶は…

 

沙耶は、冬樹が深刻そうな顔をしていたので

車を止めさせ、外の空気を吸わせ

冬樹は笑っているほうが素敵だと言った

冬樹は、沙耶とセックスする妄想をしていたことを

後悔してしまった

 

⇒『妻のヒメゴト』の無料試し読みはコチラ

 

二人を疑うのをやめた冬樹

冬樹は支店から戻ってくると

美鈴は部屋で一人、本を読んでいた

美鈴は天野は、一人で散歩していると言ったので

冬樹は、二人は一緒ではなかったのかと思った

 

4人で食事をしていたが

美鈴と沙耶がトイレに立ったので

冬樹は、勘違いをしていたと天野に謝った

 

別室で美鈴と生中セックスをする天野

食事も終えて、4人は部屋で休んでいたが

天野は夜中に部屋を出て、別の部屋へと向かった

向かった部屋は、美鈴が別に予約した部屋で

美鈴は天野に後ろから抱きつき

好きにしていいと言った

 

美鈴は天野にキスをして

入れて欲しいと言ったので

天野は美鈴を押し倒して

美鈴にキスをした

天野は美鈴のおっぱいを吸ったが

美鈴は自分もしてあげたいと言って

お互いのアソコを舐めあった

 

冬樹が目を覚ますと

美鈴がいないことに気がついた

その頃、美鈴は生で天野と騎乗位でセックスしていた

冬樹は部屋に戻り、美鈴は天野と

会っているのかと疑い始めていたが

テーブルにメモがあるのを見つけた

 

天野は美鈴に、もう出ると言うと

美鈴は中に出してと言った

美鈴が天野の子どもが欲しいと言うと

天野は、美鈴の中に思い切り中出しした!

 

冬樹は、テーブルのメモを読んでいたが

何か変な気持ちがするのだった

 

⇒『妻のヒメゴト』の無料試し読みはコチラ

 

「妻のヒメゴト」7~8巻を読んでみた感想

冬樹は、美鈴と天野をホテルに残して

会わせようとしていましたが

それを読んでいた美鈴は

その時は天野と一緒にいないで

夜に別の部屋を用意していました

ただ天野と不倫するだけでなく

美鈴は、天野の子どもを産むつもりのようですね

一旦は、二人への疑いを捨てるつもりだった冬樹でしたが

また二人の関係を疑い始めました

冬樹も前から沙耶のことを想っていたようなので

この後一気に、沙耶のほうに気持ちが向いていくかもしれませんね

 

>>『妻のヒメゴト』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『妻のヒメゴト』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『妻のヒメゴト』を実際に読んでみましょう!

 

-妻のヒメゴト

© 2020 まんがコミック大好き日記