読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

一日千秋 20巻 ~職場のみんなに不妊治療をしていたことをカミングアウトする翔子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

――避妊しなければ子供なんて、すぐできると思ってた――

34歳の翔子(しょうこ)は結婚7年目子供なし

友人が2人目の出産の話をしている中、不妊治療を続けている

夫は優しく協力的だが、周囲の妊娠、義母からのプレッシャー

期待と落胆の繰り返しに

「子供が欲しいと願っているだけなのに…なんで私には叶わないの・・!?」

と焦りや不安が募り…

妊娠、出産、家族・・・普通の幸せとは一体何なのか――?

30代女性のリアルとその周りを取り巻く人々の恋焦がれる想いを描く!

タイトル 一日千秋
作者 森脇葵
価格 150円(税抜き)

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアのまんが王国で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『一日千秋』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『一日千秋』を今すぐ無料試し読み👆

 

「一日千秋」20巻の簡単なあらすじ

カミングアウトする翔子

翔子は、職場の人たちに

自分が不妊治療を受けていると

カミングアウトした

そして自分に力を貸して欲しいと頼むと

みんな拍手をして、翔子を手助けすると言ってくれた

 

翔子は、主任からは降りると言ったが

茜は、役職になど囚われる必要はないと言うと

職場のみんなも、茜の意見に同調した

 

仕事が終わると、主任が飲みに行こうと誘ってきた

翔子は、裕真から辺見の店を教えてもらい

そこで主任や茜と飲むことにした

主任は、翔子が職場のみんなに

助けを求めたことはよかったと話し

自分もそうすれば

よかったのかもしれないと言った

主任が帰ると、裕真が桔平を連れてやってきた

 

桔平は、裕真が翔子と同じように

職場のみんなに助けを求めたことが

カッコ良かったと言った

そこに茜が戻ってくると

桔平は、茜が一目で気に入り

その後、四人で楽しく飲んだ

 

双子の赤ちゃんを産んだ翔子

翔子は、その後また妊娠して

職場の人たちに励まされて

出産に臨んだ

そして元気な男の子と女の子が生まれた

 

翔子は、無事退院が決まって

病室でテレビをつけた

裕真が、退院の手続きをして戻ってくると

テレビに、ピアカウンセラーとなった

美鈴が出演していた

 

そこに茜がやってきて出産祝いを手渡した

翔子は、茜に赤ちゃんを抱かせてあげると

茜は思わず泣いてしまった

しかし茜は、すぐに泣き止み

桔平の両親に挨拶に行くと言って

去っていった

 

退院する翔子

翔子は裕真に、自分たちは

人とのつながりで生かされていて

それを大事にしながら

裕真と一緒に歩んでいきたいと言った

退院する翔子は、子供たちと裕真との

記念の写真を撮ってもらった

 

⇒『一日千秋』の無料試し読みはコチラ

 

「一日千秋」20巻を読んでみた感想

苦しい不妊治療を乗り越え

翔子は双子の赤ちゃんを無事出産しました

自分が不妊治療をしていることを

職場の人たちにカミングアウトしたことで

職場の人たちの協力を得られたことが

よかったのでしょう

以前は、治療していることを隠していたので

いろいろストレスが溜まってしまって

なかなか妊娠しなかったのかもしれません

現実には、カミングアウトしても

必ずしも周囲の協力を得られる訳ではありません

出産や子育て、不妊治療などに対して

職場の理解が不十分なので

日本では少子化が進んでしまっているのでしょう

翔子は、二人の子供の母親となって

これから大変だとは思いますが

裕真や周りの人たちの協力を得て

幸せな人生を送っていくことでしょうね

 

>>『一日千秋』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『一日千秋』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『一日千秋』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、まんが王国へ行って『一日千秋』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『一日千秋』を今すぐ無料試し読み👆

-一日千秋

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.