夏目アラタの結婚 9~10巻 ~子どもの言葉に激しくキレてアラタに向かってつばを吐きかける真珠 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『夏目アラタの結婚』を9~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『夏目アラタの結婚』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『夏目アラタの結婚』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『夏目アラタの結婚』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「夏目アラタの結婚」9~10巻の簡単なあらすじ

桃にアラタを見守って欲しいと頼む所長

桃と飲んでいた所長は、アラタの母親の話をしていた

そして所長は、アラタは彼女ができてもあまり入れこまなかったと言った

そんなアラタが真珠と婚約したので、所長は桃にアラタを見守って欲しいと頼んだ

 

子どもの言葉にキレ出す真珠

またアラタは、真珠に面会にいった

アラタは真珠に沙奈の兄の英介の家族に会ったというと、真珠に英介との出会いを聞いた

そしてアラタは、真珠がどうして英介を殺そうと思ったのか知りたかったが、真珠はなかなか話そうとはしなかった

 

そこでアラタは、もしかしたら真珠に子どももいるかもしれないと言ってみた

するといきなり真珠はガラスにつばを吐きかけ、自分が子どもを生むはずはないとキレた

 

アラタはそんな真珠を見て、これが本当の真珠だと思った

真珠は英介とセックスして処女を捨てたというと、どうしてこんなことを聞くのかとアラタに言った

 

⇒『夏目アラタの結婚』の無料試し読みはコチラ

 

真珠に上書きしたいというアラタ

するとアラタは、こんなに誰かのことを知りたいと思ったのは、初めてだというと、真珠の過去に自分のことを上書きしたいと言った

そしてアラタのことが好きだという真珠に、アラタは真珠が自分のことを愛していないからだと言い返した

 

真珠は子どもみたいな字の手紙が自分の心を打って、アラタなら自分のことを分かってくれると感じたからだといった

しかし真珠は手紙は別人が書いたものだというと、アラタの字を書いた婚姻届を持ってこいと叫んだ

そして真珠はガラスの仕切りにキスをして、自分はアラタから絶対に離れないと言うのだった

 

真珠に返信の手紙を書く桃

アラタは桃に、真珠が子どもの言葉に激しく反応したことを話した

それに真珠は母親に虐待されていたので、子どものことはもう話さないと言った

そう言ったアラタに、桃は真珠は子どもにトラウマを持っているのではないかと言った

そしてこのまま真珠と結婚するのかというアラタを見て、桃は心配になってしまった

 

すると桃の自宅に、真珠からの手紙が届いていた

真珠は子どもについての過去のことで、桃に相談に乗って欲しいと書いていた

桃は自分が真珠に会って欲しいとアラタに頼んだこともあって、迷いながらも真珠に返信を書いてしまった

 

⇒『夏目アラタの結婚』の無料試し読みはコチラ

 

夏目アラタの結婚の続きはコチラ👇

夏目アラタの結婚 11~12巻 ~桃にアラタと結婚できた自分を確かめに来たのだと言って罵る真珠 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「夏目アラタの結婚」9~10巻を読んでみた感想

やはり真珠は、手紙を書いているのはアラタではないと知っているようです

それになぜか桃のことをいろいろと調べたようです

恐らく誰かに頼んで桃のことを調べたのでしょうが、桃の性格まで把握しているようで恐いですね

真珠は子どものことで何かトラウマを持っているようですが、それがどんなことなのか気になります

英介の子どもではないと否定をしていますが、本当なのかどうかはまだ分かりません

真珠に手紙を書いてしまった桃が、この後どんな行動をとるのかが気になりますね

 

>>『夏目アラタの結婚』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『夏目アラタの結婚』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『夏目アラタの結婚』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『夏目アラタの結婚』を実際に読んでみましょう!

 

-夏目アラタの結婚

© 2020 まんがコミック大好き日記