読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

1122 5~6巻 ~いちこが風俗通いをしていたことを知って家を出ていってしまうおとや のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『1122 』を5~6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『1122』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

5~6巻の簡単なあらすじ

勃たないおとや

いちことおとやはセックスしようとしたが

おとやは勃たなかった

美月は、産婦人科へといくと妊娠していた

夫の志朗とは一度だけセックスしたが

その時しかあり得なかった

 

いちことおとやは、何度もセックスしようとしても

やはりおとやのアソコは、勃たなかった

そんなおとやに、いちこは頑張る必要は

ないのだと言ってあげた

 

子どもを産みたいという美月

美月は、志朗に妊娠を気づかれると

志朗の子どもだと言った

信じてもらえないだろうと美月が言って

どうするつもりかと聞く志朗に

産みたいと答えた

 

志朗は、信用できないと答え

自分の子どもとして

養う自信はないと言った

そんな志朗に美月は、志朗は自分に

なんでも投げっぱなしで

面倒から逃げているだけだとキレた

 

美月が、子どもは面倒もあるが

やはり幸せや喜びもあると言って

それでも諦めてほしいのかと訊ねると

志朗は、外出すると言って逃げてしまった

 

美月と志朗は、友人の結婚式に参列した

しかし子どものひろが

途中で泣き出してしまったので

志朗は、ひろを叱りつけたが

美月はひろは、自分が連れて帰ると言った

 

いちこの母親の手術の付き添いをするおとや

EDで悩んでいたおとやは

飲んだ後に、一人で歩いていると

つい占いのおばさんの

話を聞くことにした

おばさんは、最初は外しまくったが

最後に何か一波乱あるだろうと言った

 

いちこは、礼におとやのEDを相談した

礼に相談したことで、気持ちがラクになったいちこに

会社から電話がかかってきて

いちこやっていた新アプリのコンペが

通ったと連絡が入った

喜んでいたいちこに、母親から電話がかかってきた

 

いちこの母親は、ポリープが見つかったので

手術を受けることになった

しかし手術の日に、いちこは打ち合わせが

入っていたので、おとやが

付き添いに行くことになった

 

いちこの母親は、手術が終わると

いちこのことを愚痴りだした

おとやは子ども好きだといういちこの母は

子どもができないことを謝ったが

おとやは自分が原因なので

申し訳ない気持ちになってしまった

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

おとやの生け花教室通いにムカつくいちこ

おとやは、生け花教室へと行って

お花を持って帰ってきた

そしておとやは、生け花教室を

やめるつもりはないと言ったので

いちこはムカついてしまった

そんないちこにおとやは

母親にやさしくするように言った

 

いちこは、母親に電話することをためらっていると

礼からメールが届いたので

いちこの心はまたときめくのだった

 

つわりで気分が悪い美月だったが

そこに志朗の母親がやってきた

気分が悪いという美月に

志朗の母親は、妊娠検査をするように言っていると

そこに志朗が帰ってきた

 

志朗は母親に、言いたいことは

美月ではなく、自分に言うように言って

ひろを迎えに行くと言って

母親を追い返した

 

おとやはいちこに、生け花教室のことを謝り

やめると言ったが、なぜかいちこは

やめる必要はないと言ったが

おとやは、いちこの目が変だったので

気になってしまった

 

いちこの風俗通いを知って家を出ていくおとや

美月は、志朗についキレて

ひろを叩いてしまったと言った

そして自分を責める美月に

志朗は、これからは自分も協力すると言って

一緒にやっていこうと言ってくれた

 

いちこはまた、礼に会って

レス解消の成功例を聞いた

その話をした礼は、お店をやめると言って

いちことイチャイチャし始めたが

その様子を、おとやが目撃してしまった!

 

落ち込んで酒を飲んで帰ってきたおとやは

いちこのスマホをロックを解除して

中身を見てしまった

それを見つけてしまったいちこは

礼を買ったと白状して

おとやの不倫を責めた

 

しかしおとやは、自分の不倫は公認で

いちこは買春をしたのだというと

いちこは、買春で自分の心は救われたのだと言った

そんないちこを、おとやは軽蔑の目で見て

そのまま家を出ていってしまった

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

みやに話を聞いてもらうおとや

おとやは、しばらく別居すると言って

姉の家に行った

姉にどうして離婚したのかと聞くと

姉は、離婚した経緯を話し

いろいろ話せる友だちを

作ったほうがいいと言った

 

おとやは、またあの占いばあさんに

話を聞いてもらおうとしたが

ばあさんは既にいなかった

道を歩いていたおとやは

赤ちゃんプレイの店に捕まり

みやに相手してもらうことになった

 

みやに、EDだと話したおとやは

いちこと礼の話をした

みやに話を聞いてもらったおとやは

みやにお礼を言うと、みやは

おとやの名前を間違えながら

おとやにお礼を言うのだった

 

礼と動物園に行くいちこ

志朗は、仕事を早く切り上げ

ひろを迎えに行った

家に帰ってきても、ひろは暴れてしまい

志朗は引っ掻かれてしまった

キレそうになった志朗だったが

美月の言葉を思い出し

ヒロを抱きしめてあげた

 

いちこからネコの写真が送られてきたおとやは

コインランドリーで、みやの話を思い出していた

おとやは、みやとの会話で

別居したのは、いちこへの怒りからではなく

怖くて逃げただけだと気づいていた

いちこは、おとやに会って

話をしようと提案したが

おとやは、少し時間が欲しいと答えた

 

いちこは、礼と動物園に行った

礼は、お店はやめたというと

いちこは、お金を介することで

いろいろ面倒なことを避けて

都合のいいことだけを

求めているのだろうと言った

 

礼は、おとやとは手間や手順を

惜しまない関係を求めているのかと聞くと

いちこは、そのつもりだったと答え

礼を買ったことを後悔していないと言った

礼は、その後も誘ってきたが

いちこはそれを断って帰った

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

風邪をひいたいちこの世話をするおとや

また家に志朗の母親がやってきて

ひろのことを悪く言ったので

志朗はキレてしまった

志朗はひろを連れて、入院していた美月を見舞うと

美月は、変わろうとしてくれている志朗に

お礼を言った

 

いちこの母親が、いちこと連絡がとれないと

おとやに電話をしてきた

いちこは、友人に風俗がバレて

別居していると話すと

友人は、買春のほうが

気持ち悪いだろうと言われてしまった

 

いちこは、やはり歳が離れていると

付き合うとなると、気をつかってしまうと話し

やはり気の合うパートナーとの暮らしが

気が楽だと言って、おとやがいないのは

やはり寂しいと言った

 

おとやは、またいちこが

礼とセックスしていないか

心配していたが、そこにいちこから

電話がかかってきた

いちこが風邪だと知ったおとやは

家に帰ってきた

 

おとやは、いちこに食事を作ってあげ

家を出て行ったことを謝った

おとやは、やはり挿れれないことに

引け目を感じていると話し

子どもを作るかどうかを

話し合おうと言ってくれた

 

それがうれしかったいちこは

おとやに抱きつくと、おとやは

久しぶりにキスをしてくれた

またおとやは、家を出ていったが

いちこは、おとやと婚姻届を

出したときのことを思い出した

 

おとやに会うと決めた美月

美月は、海外赴任の前に

おとやに会って謝りたいと

志朗に言った

志朗は、どうしてそんなことを

する必要があるのかと聞くと

美月は、新しい生活に向き合うために

必要なのだと答えた

志朗は、もう美月の心の中では

決まっているのだろうと言って

好きにすればいいと言ってくれた

 

礼は、友だちたちと遊びに行って

帰り際に、さえからカノジョがいるのか聞かれた

さえは、礼がいろんな人とホテルに行っているというと

礼は、売春を認めてお金が貯まったので

やめたと答えた

さえは、自分ともセックスして欲しいと言ったが

礼は断ったので、さえは礼にハグをして欲しいと頼んだ

 

礼は、いちこの電話をかけてきて

また会いたいと言った

そしておとやは、美月に呼び出され…

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

1122の続きはコチラ👇

1122 7巻 ~離婚した後でもいちこの母親が亡くなったと知って駆けつけてくれたおとや のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「1122」5~6巻を読んでみた感想

とうとういちこの風俗は

おとやにバレてしまいました

もちろんおとやは不倫していたので

それを責めることはできないですが

家を出ていってしまいました

でもおとやは、一人になって

自分が逃げていたことに気づいたようです

いちこも、礼に最初は浮かれていましたが

どうやらやはり年下の男と付き合っていくのは

面倒だと分かったようです

いちこが風邪を引いて、おとやが世話をしたことで

二人の関係は、よくなってきましたが

おとやは美月と会って、完全に

関係を清算できるかが気になりますね

 

>>『1122』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『1122』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『1122』を実際に読んでみましょう!

 

-1122

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.