読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

アポカリプスの砦

アポカリプスの砦 7巻のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

 

漫画アプリ、マンガボックス掲載で大ブレイク!

不死身の再生能力、アンデッドを意のままに操る――

「感染」し、覚醒した前田の力は、狂信者達を壊滅に追い込んだ

その狂乱の中、地獄の藻屑と化した岩倉、吉岡、ノイマンの運命は…!?

侵略の危機を乗り越え、人類最後の「砦」となった監獄・松嵐学園

変わり果てた世界、孤立する不良たちの下へ届いたのは、史上最悪のSOS…!!

 

「アポカリプスの砦」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みできます

サイト内で「アポカリプスの砦」と検索すればすぐに読み始められます

⇛無料で「アポカリプスの砦」の試し読みはコチラ♪

 

 

「アポカリプスの砦」7巻の簡単なあらすじ

研究者からの電話

岩倉はゾンビの中にいた

いくつもゾンビタワーがそびえ立っていたが、それは崩壊してしまった

吉岡たちも無事だったが、笠原だけは…

 

囚人たちによって兵士たちやられていた

新沼は気が可怪しくなってしまったので一ツ兜が保護する

 

前田も感染してしまっているが、今のところ無事

 

施設に電話がかかってくる

ある研究者からでなんと薬が出来るかもしれないというのだ

だが効くのは初期のうちだけ

ウィルスにも2種類あり単なるゾンビ化するウィルスと

謎の男のようになるウィルスがあるという

その研究者の夫もゾンビにかまれたが、謎の男のようになってしまったという

その夫を研究材料としていた

サンプルさえあれば薬を作ることが出来るというのだ

 

研究者の元へ向かう前田たち

前田たちはその研究者のもとへ向かうことにする

海路を取ろうとするも難しいと判断する

都内に入りラジオ局で山岡は歌うのだった

 

「アポカリプスの砦」7巻を読んでみた感想

やはり薬ができるようです

その研究者の所へ行かないといけませんが、これまでゾンビたちと戦ってきた

前田たちなら辿り着けそうな気がします

はやく薬ができないと本当に人類の危機になってしまうので

前田たちには頑張って欲しいですね

 

「アポカリプスの砦」を読んでみたい人はまんが王国で無料試し読みもできます

サイト内で「アポカリプスの砦」とぜひ検索してみてください

⇛無料で「アポカリプスの砦」の試し読みはコチラ!

 

-アポカリプスの砦

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2018 All Rights Reserved.