摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~ 4~5巻 ~高木の家に侵入して小鳥やネコを殺してしまう涼子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~』4~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~」4~5巻の簡単なあらすじ

里村に自分が殺した動物の死体を見せる涼子

涼子は里村に自分のことが好きなのかと聞くと、里村は友だちになって仲良くなりたいと答えた

それで二人は、友だちになることにした

二人は秘密の場所へと向かう途中で、車に轢かれたカエルを見つけた

まだそのカエルは生きていたが、涼子はそのカエルを踏み潰してトドメを刺してしまった

そして秘密の場所へとやってくると、涼子は穴を掘り始めた

そして涼子は里村に、次々に自分が殺した動物の死体を見せた

あまりの気持ち悪さに里村は涼子に気持ち悪いというと、友だちじゃないと叫んだ

そして里村は、その場から逃げ去ってしまった

すると涼子は飼い犬だったリトルが安楽死になった時、妹の京子が可哀想だと母親を責めたときのことを思い出してしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

タリウム入りの氷を母親に食べさせる涼子

タリウムの影響で体の調子が悪い涼子の母親は、無理をしてテレビ局のプロデューサーの樫田と会うことにした

しかし樫田と話していると、お腹の調子が悪くなり苦痛で顔が歪んでしまった

それで樫田は機嫌が悪くなり、交渉に失敗してしまった

涼子は家に帰ってきて体調が悪くて横になっていた母親に、またタリウム入りの氷を食べさせた

それを秘密のブログに書いていると、そこに京子がやってきた

母親を心配しているように見えない涼子に京子はキレると、部屋を出ていってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

高木の家に侵入する涼子

涼子はクラスメートの高木が飼っている小鳥が、大けがをしたことを聞いた

それで涼子は高木たち家族が出かけたことを確認すると、高木の家に侵入した

高木の部屋に入ると、涼子は大けがをした小鳥に毒を飲ませて殺してしまった

そこに高木の飼い猫がやってきて、死んだ小鳥で遊び始めた

すると涼子はネコの頭を机に叩きつけて瀕死にしてしまうと、毒を飲ませて殺してしまった

母親に涼子がヤバいという京子

涼子の母親は失敗した交渉の挽回の為に、また樫田と打ち合わせに向かった

母親が元気を取り戻したと知った涼子は、氷でタリウムを飲ませることでは母親を殺せないと思っていた

なんとか樫田との交渉をまとめることができた母親は、家の前までやってくると、涼子のブログをチェックしていた京子が待っていた

京子は母親に外で話がしたいと言ったが、その様子を涼子は見ていた…

京子は母親に、涼子がヤバいと言った

母親は涼子に彼氏でもできたのかというと、京子は母親がヤバいのだと言った

そして京子は母親の体調が悪いのは涼子のせいだというと、このままだと涼子に殺されてしまうと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~の続きはコチラ👇

「摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~」4~5巻を読んでみた感想

どうやら京子は、涼子が母親を殺そうとしていることに気がついたようです

でもまだ具体的な証拠は掴んでいないはずなので、ブログ記事だけで母親は信じてくれるのか心配ですね

でも涼子は、里村に殺した動物の死体を見せたりしています

それに高木の家に忍び込んで、小鳥やネコを殺したりしています

恐らく周りの人も涼子がおかしいと感じ始めているので、警察に相談すれば涼子が母親を殺すことを阻止できるかもしれません

京子の言葉を、まずは母親が信じるのかどうかが鍵となるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~