読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 12巻 ~甘い香りで順子を動けなくしてキスしてしまう桂 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

「果汁のような体液、舐めると中毒になりますよ?」

淫と死の香りを纏う美しい果実双子は

醜い人間の性欲に触れ、狂い始める――

果実のみを食べて生きる双子・藍と桂は

微笑めば甘い香りが漂い、体液は果汁そのもの

そして、その血を飲み過ぎれば中毒死する

その特異体質ゆえに

商売道具として十七年の歳月を生きてきた

そんなある日

「二人で子供を作れ。さすれば生涯安泰だ」

と育ての親に命令される

そんなことをしたら、姉弟の関係が穢れてしまう…

しかし、卑しい客の注文によって藍の痴態を見た桂は

劣情を抱いてしまい―

タイトル 致死量の果実~汗も尿も甘い双子
作者 ミドロ
価格 150円(税抜き)

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を今すぐ無料試し読み👆

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」12巻の簡単なあらすじ

順子を巻き込みたくないという藍

藍は、松枝の養子になる方法もありだと言ったが

桂は、上手くいかないだろうと答えた

しかし藍は、松枝の養子になれば

和子を殺さず、順子も利用しなくて済むと言った

桂は、順子は自分から首を突っ込んだのだと言うと

藍は、佐武の言葉を思い出し

順子は、巻き込んではいけないと言った

 

すると桂は、藍に誰の肩を持つのかと問い質した

誰も傷つけたくないと答える藍に

桂は、誰かを犠牲にしないと

自分たちは生きてはいけないのだと言った

 

そして桂は、もし藍がいなくなったら

自分は死んだも同然だと言って

悩んでいる藍に、考える時間をあげると言った

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の無料試し読みはコチラ

 

藍がいなくなると死んだも同然だという桂

また順子は、藍を佐武とセックスさせるために

部屋へとやってきた

藍が佐武のところへ向かうと

桂は順子に、藍が佐武のために

自分を裏切るかもしれないと言った

 

それを聞いた順子は

好きだということと、姉弟愛は別だと言うと

桂は、大切なものが2つあれば

どちらかを失ってしまうのだと言った

 

順子は、桂のその言葉を聞いて

自分も家族を捨てて、佐武を選んだことを

思い出してしまった

そんな順子に、桂は藍がいなくなれば

自分は和子のいいなりになって

心身共に崩壊してしまうだろうと言った

 

順子にキスしてしまう桂

頭が痛いという桂に

順子は自分を頼っていいと言うと

桂は順子とキスしたいと言い出した

それを拒否していた順子だったが

桂から甘い香りが漂ってきたので

ヤバいと思い始めたが

もう体は桂を拒めなくなっていた

 

そんな順子に桂は、とうとうキスをしてしまった!!

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の無料試し読みはコチラ

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」12巻を読んでみた感想

藍は、やはり順子を利用して

和子を殺すことに、ためらいがあるようです

桂は、そんな藍を説得するより

早く順子を、中毒にしたほうがいいと

判断したようですね

藍がいなくなった隙に

とうとう桂は、順子とキスをしてしまいました

桂は、順子で童貞を卒業して

さらに中毒にして従わせるつもりでしょうね

桂が順子を中毒にしてしまったことを知って

藍はどんな反応をするのか気になりますね

 

>>『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を今すぐ無料試し読み👆

-致死量の果実~汗も尿も甘い双子

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.