骨の髄まで私に尽くせ。 21巻 ~美奈子にキレられ泣いていた花音にいらない子だと囁くさやか のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『骨の髄まで私に尽くせ。』21巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『骨の髄まで私に尽くせ。』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「骨の髄まで私に尽くせ。」21巻の簡単なあらすじ

一樹がいなくなっても居座り続けるさやか

電車に乗って実家へ向かう一樹は、吊り広告のさやか似のグラドルの写真を見ていた

そしてさやかにフェラされたことを思い出しながら、自分がいなければさやかはその内帰ってしまうだろうと思っていた

一樹は、美奈子とケンカしたと母親に話すと、母親は美奈子が夫の有り難みを分かっていないのではないかと愚痴った

一樹は母親から莉緒がいないと聞くと、うるさい奴がいなくてよかったと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

花音にいらない子だと囁くさやか

美奈子は、さやかと花音と一緒に買い物に行った

するとさやかは高い刺身を食べたいというと、強引にそれを買ってしまった

夕食を食べた後、さやかは最初にお風呂に入り美奈子は後片付けをしていた

しかしお腹が苦しい美奈子は、散らかしてテレビを見ていた花音についキレてしまった

さやかは美奈子にキレられて一人で泣いていた花音を見つけると

美奈子にとっては産まれてくる赤ちゃんのほうが大事で、花音はいらない子なのだと囁いたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

さやかをもう一晩泊めることにした美奈子

花音はおねしょをしてしまったので、美奈子は言い過ぎたと思っていた

そして花音と遊ばなくなったさやかはリビングでくつろいでいるのを見て、美奈子はやはりこのままではいけないと考えた

それで掃除をし始めたさやかに、美奈子は自分の部屋に帰るように言うと、さやかは泣き出してしまった

するとさやかは家庭に憧れていたと言って謝ったので、仕方なく美奈子はさやかをもう一晩泊めてあげることにした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美奈子にしっかりするようにいう一樹

さやかは一樹のベッドを使わせて欲しいと言ってきたので、つい美奈子はそれを許してしまった

美奈子は一樹が後輩のミスで立て替えたお金ことを思い出すと、それを確認するために一樹に電話をかけた

美奈子は一樹にお金のことを聞こうとしたが、一樹はさやかのことが大変だと言った美奈子が勝手に匿うことにしたというと、もっとしっかりするように言った

その会話を聞いていた莉緒は、どうしてさやかが一樹の家にいるのかと聞いたが、一樹は莉緒には関係ない話だと言って寝てしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

子連れの妊婦が気になってしまう莉緒

一樹の言葉にムカついていた莉緒は電車に乗っていると、一人の男が子ども連れの妊婦にキレていた

そのことを友だちにラインしていた莉緒だったが、美奈子ならその妊婦を助けただろうと思った

その親子が気になってしまった莉緒は、子連れの妊婦が降りた駅で自分も降りてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

骨の髄まで私に尽くせ。の続きはコチラ👇

「骨の髄まで私に尽くせ。」21巻を読んでみた感想

さやかはふてぶてしく一樹の家に居座っていますね

それが良くないと思った美奈子は一度はさやかに家に帰るように言いましたが、さやかは嘘泣きで美奈子を騙してまだ居座り続けています

美奈子にキレられて落ち込んでいた花音にはいらない子だと囁いたりして、完全に一樹の家庭を崩壊させる気ですね

莉緒は一樹と美奈子の会話を聞いて、さやかが家に居座っていることを知りました

電車で見かけた妊婦の人を心配して電車を降りてしまいましたが、どうするつもりなのか気になりますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-骨の髄まで私に尽くせ。

© 2021 まんがコミック大好き日記